NURO光のデメリットとは|月額料金が安く通信速度も速い話題の回線の詳細

「NURO光は速度が速いってきくけど、料金が高いんじゃないの?」
「これだけメリットばっかり聞くけどデメリットもあるよね?」

NURO光は『通信速度が業界ナンバーワンレベル』かつ『月額料金が安い』などのメリットが知れ渡っています。ただ、購入する前に『デメリットがないか』も気になるところではないでしょうか?

結論からお伝えすると、NURO光にもデメリットはあります

  1. NURO光のデメリット
  2. NURO光のメリット
  3. NURO光の口コミ

この記事では以上のことがらについてお伝えしますので、ぜひご覧ください。

NURO光のデメリット

NURO光を利用する上でのデメリットをお伝えします。

料金が固定化されているので、プランの見直しが難しいこと

NURO光は『回線事業者(※)』と『プロバイダ(※)』の両方の役を担っているため、プランの調整による減額を狙いにくいです。

※回線事業者とプロバイダとは
回線事業者とは『通信する情報を行き来させるもの』を管理する業者のことをいいます。(例:光ファイバー、フレッツ光など)

プロバイダとはインターネットと個人の端末(pcやスマホ)の間の情報を管理する業者のことをいいます。(例:OCN光、So-net光など)

道路で例えると以下の通りです。
情報:くるま
回線:道路
プロバイダ:交通整備員(ガードマンなど)

というのも、通常は『回線事業者』と『プロバイダ』は別の会社が担っているので、安い業者同士を組み合わせることによって、全体としての料金を下げることができます。

たとえば、フレッツ光を回線事業者として選んだ場合、プロバイダをOCN(月額1,200円)からBBエキサイト(月額700円)に替えることが可能なので、月々500円、つまり年間6,000円も料金を減額することができます。

ですが、NURO光は『回線事業者』と『プロバイダ』の両方の役を担っており、『回線のみ(またはプロバイダのみ)をNURO光で利用する』ということができません。そのため、料金の融通が利かず、比較的高額になってしまいます。

8階建てよりも大きい集合住宅には導入できないこと

NURO光は2Gbpsを実現するために、『集合住宅にNURO光を導入する場合は7階建て以下の建物に限定する』と決めています。そのため、8階建て以上の集合住宅に住んでいる方はNURO光を利用することはできません。

回線工事が2回必要になること

NURO光を導入する場合、回線工事が2回必要です。auひかりやNTTフレッツなど他の回線を導入する際、ほとんどの業者の回線工事は1回で終了しますが、NURO光は『屋外工事』と『室内工事』を別日に分けて行うため、2回の回線工事を必要とします。

依頼主は工事の日に家にいる必要があり、場合によっては仕事を休まなくてはいけないので、『回線工事が2回必要』というのは大きなデメリットになりえますね。

転居時に新規契約し直す必要があり、多額の料金がかかること

NURO光は転居時に契約し直さなくてはいけません。その際には以下の料金がかかるため、出費がかさみます。

  • 契約解除料(継続契約期間中の場合):9,500円(税抜)
  • 毎月分割している工事費残額

工事費用が比較的高いこと

NURO光のデメリットとして工事費用が高いことが挙げられるでしょう。料金プランは以下の通りであり、初期工事において、NURO光はフレッツ光の2倍の料金が必要になることがわかります。

業者 工事料金
NURO光 39,900円(税抜)
フレッツ光 ・18,000円(税抜)|屋内配線行程有

・7,600円(税抜)|屋内配線行程無

【参考】
料金プラン|NURO光
料金プラン|フレッツ光

開通工事で外壁に穴を開けられる

回線を室内に通す際に、家の外壁に穴が開けられます。ただ、下記の記述の通り、防水処理はNURO光が行ってくれるようです。

(引用:工事の流れ|NURO光)

外壁にビス留めを行い設置します。ビス留めは3ヶ所、穴の大きさは3~4mm程度となります。防水処理も行います。

NURO光のメリット

この章ではNURO光のメリットについてお伝えします。

月額料金が他と比べて低価格であること

工事費用は割高ですが、月額料金は他のプロバイダと比較して低価格です。Wi-Fiは長期間使うものなので、小さな差額の積み重ねで、結果的に大きく得をすることになるでしょう。

業者 月額料金
NURO光 4,743円
フレッツ光 5,400円
auひかり 5,100円

【参考】
料金プラン|NURO光
料金プラン|フレッツ光
料金プラン|auひかり

通信速度が比較的早いこと

提供している最大通信速度が断トツで速いです。

業者 最大通信速度
NURO光 2Gbps
フレッツ光 1Gbps
auひかり 1Gbps

【参考】
TOPページ|NURO光
フレッツ光の特徴|フレッツ光
TOPページ|auひかり

NURO光の通信速度の評判や、接続しても遅いときの原因や対処法などを知りたい方は以下の記事をご覧ください。

【関連記事】
NURO光の通信速度が速い|ネット上の口コミや実測した通信速度を公開

マンションの場合、月額料金が1,900円まで下がること

マンションでの契約の場合、7人以上から割引が適用されて、最安値では1,900円/月まで月額料金が下がります。

(引用:料金・スペック|NURO光)

キャッシュバックがあること

NURO光では、お得なキャッシュバックキャンペーンが行われていることがあります。たとえば、2018年4月1日~2018年4月30日では以下のキャンペーンが行われています。

  • 基本工事費:40,000円→実質無料
  • 設定サポート:9,000円→実質無料
  • オプションの申し込み:必要→不要

(引用:PRページ|NURO光)

NURO光の口コミ

この章ではNURO光の口コミをご紹介します。

Twitterの口コミ

2Gbpsまでは出ないが、通信速度はやはり早い

NURO光は爆速

比較サイトの口コミ

通信速度と激安に満足

それまで使っていたプロバイダの通信速度と料金に不満を感じており、友人からのオススメでNURO光に乗り換えました。 通信速度は下り2Gbpsと超高速。動画の閲覧やゲームのダウンロードなどサクサクでした。

料金は、プロバイダ料と無線LAN、セキュリティサービスまでついて4743円と激安でした。 心配していた工事費用も月々の割引があるので、ほとんど無料で行えました。 快適なネット環境に加えて、家計にも優しい。 おかげさまで充実した毎日を過ごす事が出来、とても助かっています。

(引用:NURO光|みん評)

無線LANでも速い

プロバイダ料金と回線料金が一本化されてインターネット料金が安くなるということでNURO光を申し込み、最初はスピードアップには期待していなかったのですが、NURO光のレンタル無線ルーターが最新の規格に対応した高速のものだったため、無線LAN接続のパソコンでも数値上では約2倍、体感速度は1.5倍程度早くなりました。

今使っているパソコンが最新のものではなく、パソコン側の無線LAN規格によってはさらに早くなるのではと思います。以前契約していたフレッツ光と比べて通信の安定度はそれほど変わらないように思います。

(引用:NURO光|みん評)

まとめ

NURO光は通信速度も速くて、月額料金も安いということもあり、話題の回線業者・プロバイダです。『工事費用が高い』『引越しするたびに契約し直すのは面倒』などのデメリットもありますが、メリットもたくさんありますので、両者を考慮して利用を検討するとよいでしょう。

もし、NURO光に興味がわいた場合にはNURO光公式HPより、詳細を調べてみてくださいね。

【関連記事】
NURO光の通信速度が速い|ネット上の口コミや実測した通信速度を公開