NURO光の通信速度が速い|ネット上の口コミや実測した通信速度を公開

NURO光(にゅーろひかり)は、以前からインターネット関連の商品を多数取り扱ってきたSo-netが提供しているWi-Fiサービスです。

auやドコモなどでは10Mbps~50Mbps程度の通信速度でインターネットを利用することになりますが、NURO光では700Mbpsの通信速度でインターネットを利用することができるので、その通信速度に注目を集めています。NURO光の公式HPを見ると、下りの通信速度が最大2Gbpsと記載されています。

「いまのWi-Fiは通信速度が遅すぎてイライラする。」
「通信速度が遅すぎてスムーズにネットサーフィンができない。」
など、現在のWi-Fiの通信速度に不満を抱いている人にとっては、この記事は耳よりの情報となるでしょう。

インターネット上ではNURO光の通信速度が速いと話題

NURO光に替えたら…


いままで『フレッツ光隼 1GB』を利用しており、そのときの通信速度60Mbpsに不満を抱いていたようです。しかし、『NURO光 2GB』に変更して、他の部分も少し調整したところ、通信速度が4倍以上の240Mbpsに。

通信速度が760Mbpsを記録


人が集中しない時間帯やあまりNURO光を使う人がまわりにいない状態などの理想的な状況だと、760Mbpsもの通信速度が出ることもあるようです。

さすが世界最速のNURO光


優先LANを使うと900Mbpsもの通信速度が測定されました。スマホの通信速度のおおよそは10Mbps~50Mbps(参考:MMD研究所ブロードバンド通信速度測定サイト)だということを考えると、とても早いことがわかりますね。

NURO光を導入したユーザーが通信速度を実測した結果

NURO光を導入したユーザーがさまざまな場所で通信速度を計測し、共有していますので、その記録をご紹介します。

<NURO光による通信速度発表>

(引用:実測結果-NURO光の速度|NURO光)

<RadishによるNURO光の計測結果>

(引用:Network Speed Testing|Radish)

以上がNURO光の通信速度を計測した結果、下の表はauひかりの通信速度を計測した結果です。auひかりの通信速度は速くて200~300Mbps程度ですが、NURO光の通信速度はほぼすべて300Mbps以上であり、最大で900Mbpsを超えているものもあるところを見ると、NURO光の通信速度が非常に速いことがわかります。

(引用:Network Speed Testing|Radish)

NURO光の速度が遅い場合の原因と対処法

NURO光は基本的に通信速度が速い回線です。もし、「通信が遅いな。」と感じるときには問題が起きている可能性があります。この章では、NURO光の通信速度が遅くなってしまっているときの原因と対処法をお伝えします。

また、NURO光は最高速度が2Gbpsとなっていますが、これはあくまで理論値であり、利用機器や場所、環境による通信速度の低下を考慮すると2Gbpsまでは出せないことは知っておくとよいでしょう。

【関連記事】nuro光の評判まとめ!利用者の口コミ10件

ルーターの性能が悪い

『11ac』対応のルーターを買いましょう

ルーターの性能は数種類に分けることができます。その中でも最高峰の性能をもつのが、以下の画像のように『11ac』という表記があるものです。

(引用:Amazon)

他にも『11n』や『11a』、『11b』などの表記があるルーターもありますが、これらはNURO光の通信速度に対応しきれていないため、おすすめできません。

ビームフォーミング機能を搭載していない

ビームフォーミング機能を搭載しているルーターを購入しましょう

ビームフォーミング機能とは、Wi-Fiを受信する端末の方向や距離を判別し、集中的に電波を見つける機能のこと。ビームフォーミング機能はWi-Fiが開発されてからしばらくの期間が経過したのちルーターに搭載されましたが、この機能によってWi-Fi使用範囲が1~4割ほど広がったと言われています。

ビームフォーミング機能を搭載しているルーターにすれば、いまよりもサクサクとWebページを閲覧できるようになるでしょう。

(引用:ビームフォーミング技術|UQWiMAX)

まとめ

NURO光はWi-Fiの中でも速い通信速度を持ち、『世界最速のWi-Fi』と呼ぶ人もいるほどです。もし、ご自宅のWi-Fiの通信速度に不満をお持ちのようでしたら、一度NURO光を検討してみてはいかがでしょうか。

【関連リンク】
NURO光のデメリットとは|月額料金が安く通信速度も速い話題の回線の詳細