J:COMで電気料金は安くなるの?気になる評判と切り替え時の注意点

2016年の4月に電力自由化が開始されて以来、さまざまな企業が電力の小売りに参入を始めました。私たちにとっては、複数の企業の中から電気料金やサービス内容で選ぶことができてありがたいですよね。

電力の小売りに参入した企業の中に『J:COM』という会社があるのをご存知ですか?J:COMは元々ケーブルテレビやインターネット接続サービスなどを手掛けていた会社ですが、『J:COM電力』として電力の小売り事業も行っています。

この記事では、気になるJ:COM電力について、評判や切り替えの際の注意点をまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。

J:COMってどんな会社?

J:COMはケーブルテレビやインターネットの接続サービスで有名な会社です。特にケーブルテレビ業界では最大手ですのでご存知の方も多いでしょう。

『J:COM電力』は、そのJ:COMが行っているサービスの一つです。

J:COM電力の特徴

他の電力会社と比較したときのJ:COM電力の特徴は以下のようなものが挙げられます。

  • インターネットやケーブルテレビとのセット割引により料金がお得
  • 他のJ:COMのサービスを利用していれば一括で支払い可能
  • 月々の電力使用量や料金を確認できる『エコレポ』を無料で提供
  • 解約手続きや室内工事が不要

特にセット割引と使用料の一括支払いは、J:COMのサービスを利用している方にとってはありがたいですよね。元々J:COMユーザーであるなら、おすすめできる要素といえます。

J:COM電力の料金

J:COM電力の基本料金と電力量料金は以下の表のとおりです。

【基本料金】※関東エリアの場合

10A 280円80銭
15A 421円20銭
20A 561円60銭
30A 842円40銭
40A 1,123円20銭
50A 1,404円00銭
60A 1,684円80銭

 

【電力量料金】※関東エリアの場合

第1段階料金 【最初の120kWhまで】
(東京電力単価 × 使用量) × 0.5%割引
第2段階料金 【120kWhを超え300kWhまで】
(東京電力単価 × 使用量) × 1%割引
第3段階料金 【300kWhを超える分】
(東京電力単価 × 使用量) × 10%割引

参考:料金プラン(関東エリア)J:COM電力

J:COM電力は使用量に応じて電力量料金が割引され、さらに他のJ:COMサービスに加入すると最大12,000円のサービス利用料の割引が受けられます。具体的な電気代を調べたい方は『電気料金シミュレーション』をご利用ください。

 

J:COM電力の評判|Twitterのみんなの声

電気代が安くなるといわれても、簡単には信じられませんよね。実際にJ:COM電力を利用している方の評判・口コミをまとめましたので確認してみましょう。

変えて損はない

約7,000円安くなった

これまでのどの月よりも安くなった

なぜ??

切り替えは無料と聞いていたのに…

 

J:COM電力に切り替える前に知っておきたい注意点

J:COM電力に切り替える前に、いくつか注意点があります。

  • 他のJ:COMサービスに加入していないとあまりお得ではない
  • 電力セットプランの解約時に違約金が発生する可能性がある
  • 契約事務手数料3,000円(税抜き)がかかる

J:COM電力をうまく活用するには、他のJ:COMサービスの加入が必須といえます。そのため、長期の電力セットプランに加入することになると思います。

しかし、長期の電力セットプランでは、契約満了日以前の解約は違約金が発生してしまうため、注意しておきたいですね。

まとめ

J:COM電力はすでに他のJ:COMサービスを利用している、もしくは利用を検討している方に向いています。しかし、解約時に違約金が発生する可能性もありますので、事前に内容をしっかり確認してから契約するようにしましょう。