mineoスイッチとは?マイネオ専用アプリのギガ数節約ワザまとめ

月末になると発生する通信制限…。これは大手キャリア(docomoやSoftbankやauなど)だけではなく、格安SIMでも発生します。低速通信はほぼネットが利用できないと言っても過言ではありません。

そのため、普段からデータ通信量の節約は行なっておきたいところです。

そこでmineoでは、毎月のデータ容量の上限を超過してまったり、連続する3日間でデータ通信を利用しすぎたりしたときのお助けツールとして『mineoスイッチ』という無料のアプリを配布しています。この記事では、お得な格安SIMのmineoを更にお得に利用できる無料アプリ『mineoスイッチ』の概要や特徴についてご紹介していきます。

mineoスイッチの概要

データ通信を0円で利用できるmineoスイッチですが、なぜ0円にすることができるのでしょうか。mineoスイッチはその名前の通り、速度の切り替えをスイッチ1つで変更できるアプリです。

節約OFFの状態でしたらいつもの高速通信を利用できますが、mineoスイッチを節約ON状態にしておくと、通信速度を200kbpsに制限して通信を行ないます。また、その際は0円でデータ通信を行なえる仕組みになっています。

いつでも高速⇔低速の切り替えができる

高速通信と低速通信の切り替えはアプリ上で行なえます。また、ウィジェットの設定も可能です。スマホのホーム画面にmineoスイッチのウィジェットを配置すれば、いつでもホーム画面から節約モードのON⇔OFFを切り替えることができます

現在のデータ利用料が確認できる

mineoスイッチでは月々のデータの利用状況を確認することができます。こちらもmineoスイッチのウィジェットを設定すれば、スマートフォンのホーム画面からいつでも確認できます。

ですので「今月はデータ容量を使いすぎだから通信制限かかりそうだな。」というときは、いつでもスマホのホーム画面から節約ONにすることが可能なのです。

複数回線のデータを管理できる

mineoを契約すると個別にeoIDというものが発行されるのですが、このeoIDで複数回線を契約している場合、あなたの『mineoスイッチ』から別の端末のデータ容量の確認や節約スイッチの切り替えが行なえます。

例えば、家族全員がmineoを契約している場合でも、ひとつのmineoスイッチから複数の回線の利用状況を確認したりすることも可能です。特にお子様にスマートフォンを持たせた場合なども逐一確認ができるので、データ通信の使い過ぎを防止することが可能です。

 

mineoスイッチ『節約ON』の通信速度は?

mineoスイッチですが、節約ONの状態のときは200kbpsでデータ通信を利用できます。また、節約ONの状態のときは何ができるのかを具体的にご説明していきます。

LINE、SMS送信、通話は問題なく利用できる

LINEのメッセージやSMSの送信で利用するデータ量は非常に少ないのです。そのため、これらの利用は節約ONの状態でも何不自由なく利用することが可能です。

また、LaLaコールを利用したIP電話やFaceTimeの音声通話など、テキストや通話を中心としたデータ通信は問題なく利用できるでしょう。

【公式ホームページ】
LaLaコール

Twitter や Instagramなどは動作が少し遅くなる

Twitter や Instagramを中心としたSNSは、上記のサービスに比べテキストや画像の更新が多くなるので、高速通信と比べるとどうしても動作がモッサリとします。

しかし、これらのSNSは非常に軽量に設計されています。節約ONの状態でも、他のサイトと比べたらストレスなく閲覧することが可能です。

ニュースアプリ・ネットサーフィンは遅く感じるかも

ニュースアプリやgoogleはSNSほど軽量に設計されていません。そのため、読み込みに時間がかかるケースが多いのです。

スマートニュースなどのニュースアプリも画像の投稿が多いページは読み込むのに時間がかかるでしょう。利用できないというわけではありませんが、読み込みが遅く、多少ストレスを感じるかもしれません。

YouTube・NetFlixなどの映像配信はほぼ利用できない

YouTubeやNetFlixなどの映像配信サービスは多くのデータ量を利用します。

そのため、節約ONの状態だとほぼ表示できない状態と言っても過言ではありません。上記のサービスのみならずHuluやニコニコ動画などの動画配信サービスは実質利用できませんので、利用する際は高速モードを使いましょう。

 

mineoスイッチを利用する際の注意点

では次に、mineoスイッチを利用する際の注意点についてご説明します。無料で利用できる便利なアプリではありますが、意外な所に落とし穴があったりしますのでご注意ください。

注意点1:節約モードをONにすると低速通信の状態が続く

200kbpsの低速通信でデータ通信を行なえるmineoスイッチですが、一度節約ONにすると、節約OFFに戻すまでずっと低速通信の状態が続きます。この場合、YouTubeなどの動画視聴はもちろん、アプリのインストールもほぼ進まない状態となってしまいます。

一度アプリのインストールを停止し、節約OFFの状態にして再ダウンロードを行なうようにしましょう。

注意点2:節約ONの場合でも速度制限にかかる可能性がある

ほぼあり得ませんが、3日間でデータ使用量の合計が6GBを超える場合、利用制限がかかります。節約ONの場合データ通信費は0円ですが、3日間6GBの利用制限は対象となります。

とは言っても、節約ONの状態で6GBを超える通信を行なうにはかなりのデータ通信が必要ですので、そこまで心配する必要はないでしょう。

注意点3:アクセスをしないとログインを求められる

一度eoIDとパスワード入力しログインをすれば、mineoスイッチ起動時に必要なeoIDとパスワード入力は不要となります。

しかし、しばらくmineoスイッチにログインをしない状態が続いた場合、再ログインを求められる場合があります。このeoIDが結構忘れやすいものですので、忘れてしまうと再発行などの手続きが必要になりやや面倒です。しっかり管理しておきましょう。

 

まとめ

今回は通信費0円でデータ通信ができるmineoスイッチについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

節約モードは非常に便利で、長時間のSNS利用の際は特に真価を発揮するのではないでしょうか。

節約モードを上手に使い分けできれば、月々の利用も1GB~3GBの中に収めることができ、基本使用料の節約になる場合もあります。mineoを契約する際はぜひ活用して、上手に節約を楽しんでください!

【関連記事】マイネオ系、スマホ節約系関連記事リンク
マイネオ(mineo)と契約してiPhoneを安価で使う|料金比較や諸手続き方法
マイネオ(mineo)の口コミ・評判からわかる特徴とデメリットまとめ