Anyca(エニカ)はどれくらい儲かるの?月間平均収益まとめ

カーシェアリングを利用している人の画像

個人間のカーシェアリングを利用する人が増えてきています。その中でもAnyca(エニカ)は利用者数が多く稼ぎやすいサービスと言えるでしょう。

でも、実際にどれくらい儲かるの?と気になっている人は多いと思います。

今回はAnyca(エニカ)で実際に車を貸し出している人が「どれくらい儲けているのか」解説していきます。

エニカオーナーの平均受け取り金額は月2万5千円

Anyca(エニカ)の公式サイトでは、車を貸し出すオーナーの平均受け取り金額は「2万5千円」と明記されています。

Anyca(エニカ)内でクルマをシェアすると、1台あたりの平均受取金額は、月々¥25,000(※)です

引用元:Anycaオーナーをご検討の方 | Anyca (エニカ)

ですが、この金額は東京都23区内で1回以上シェア経験がある場合です。また、2015年の実績のため、2018年現在の状況は少し違うかもしれません。

やはり利用する人が多い分、東京都内は稼ぎやすいです。逆に地方などでは稼ぎにくいと言えるでしょう。

【関連記事】車を貸すだけで月数万円ゲット!個人間カーシェアリングの副業とは

Anyca(エニカ)はどれくらい儲かるのか?みんなの体験談まとめ

ホンダステップワゴンの貸し出しで「月42,400円」

参考元:Anyca(エニカ)は儲かる?2017年8月実績だよ。

この方は、2017年8月に「42,400円」の収益を得ています。

貸し出している車はステップワゴン。1日5,6千円の値段で貸しているようです。

夏の大型連休などで、友達同士で旅行に行ったりすることも多くなるでしょうから、大型ワゴンの需要が高くなる傾向があるかもしれません。

大阪のオーナーが10ヵ月でトータル23万円の収益

参考元:Anyca(エニカ)は儲かるのか?

この方は大阪でBMWを貸し出しているオーナーさんです。10ヵ月間でトータル23万円の収益を得ています。

一回の貸し出し料金は平均で6,500円。

「BMWなどの高級車に一度乗ってみたい!」というような需要を上手く取り込めたのかもしれませんね。

これだけの収益があれば、かなり維持費の削減になりますね。

「2000年式Jeep・チェロキー」で月平均4万円の収入

参考元:「Anycaオーナーは一度ドライバーになったほうがいい」Jeepチェロキーの購入費60万円をAnycaでまかない、多くのユーザーを招待したオーナーインタビュー

この方は東京でjeepを貸し出しているオーナーです。

24時間9000円で貸し出しているようです。月平均4回貸し出して、約4万円の収入を得ているようです。

4回貸すだけで4万円!と考えると結構割の良い副業ですね。

記事内で「どうやったら儲かるのか」という部分も書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

稼げる車は?車種別の月間平均収入

2016年4月~2017年3月までにシェア回数多かった車種をご紹介します。

メーカー 車種 平均シェア料金 累計シェア回数
BMW 3 SERIES 7,400 453
BMW Z4 7,300 327
ポルシェ カイエン 11,000 295
トヨタ PRIUS 4,800 255
トヨタ BOXTER 10,500 232
MINI MINI 6,900 229
トヨタ HARRIER 4,700 214
日産 ELGRAND 6,100 200
BMW 1 SERIES 6,700 185
ホンダ STEPWAGON 4,500 169

引用元:1位BMW ベンツ圏外 カーシェア人気車種 (3/3) | プレジデントオンライン

やはりBMWやポルシェなどの高級車が人気のようです。こういった車は維持費も高いので、儲かっているのかと言えば疑問なところがありますが、維持費をちょっとでも安くするには良いですね。

Anyca(エニカ)で儲かるオーナーはここが違う!

返信、やり取りのスピード

やはり返信の速さはかなり重要になってくると思います。

「明日車を使いたい!」というような利用者も多いでしょうから、そういった層を取り込めるかが儲けるうえで大切だと思います。

また、利用者とのやり取りは紳士的な対応を心掛けることで、「またこの人の車を借りたい!」とリピーターの獲得に繋がるかもしれませんね。

目を引く写真を設定する

車の写真を設定するときには、なるべく目立つような写真を設定することをおすすめします。

また、写真では清潔感などを重視するようにしましょう。汚い車では、たとえ高級車などであっても乗りたくないという人が多いと思います。

プロフィール文章で売りを工夫する

プロフィール文章はなるべく詳細に簡潔に書くようにしましょう。

例えば、走行距離や燃費、スタッドレスタイヤに対応してるかなどです。また、どのようなシーンで使える車なのかも書くと、利用する側はイメージしやすいかもしれませんね。

まとめ

Anyca(エニカ)でどれくらい儲かるのか?というところを解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

意外と稼げる!と思った人は多いのではないでしょうか。

自分の車をあまり使わないという人は、この機会にぜひカーシェア副業を始めてみてください。