おもちゃを手放すならどこで売る?買取業者から個人取引まで徹底比較

プレゼントで貰ったまましまい込んだ新品のおもちゃ。まだ使えるからと取ってあるぬいぐるみ。コレクション用に購入したけれど飽きてしまったフィギュアやプラモ。

そのまま捨てるにはもったいないけど、これって売れるの?

売れるならどこで買い取ってもらえるの?

おもちゃを買い取ってくれる店舗から自宅に居ながら売れる出張買取、フリマアプリまでおもちゃを売る方法を徹底比較!査定アップのコツまで紹介します。

おもちゃごとの処分・買取の判断基準と査定ポイント

自宅の押し入れや倉庫にしまい込んでいたおもちゃ。保存状態などの見た目の問題や流行りなどで査定額は変わってくるものです。

ここでは買取対象とそうでないもの、査定のポイントなどをまとめました。

フィギュア

箱や付属品の紛失などがないかを確認しましょう。付属品がない場合は買取対象でなくなる場合があります。ある程度数があるようならまとめ売りをする事で査定アップが期待出来ます。

また、フィギュアは人気や流行りも大事です。基本的には発売から時間が経過すれば買取価格は落ちていきます。ただし限定発売や数が出回っていないようなレア商品は発売後も価格が上がっていく傾向があります。

レトロおもちゃ

こちらも箱や付属品がある場合は紛失がないか確認しましょう。古いレトロなおもちゃは下手に触ると壊れてしまったり逆に汚れたりするので出来るだけそのままで買取に出すようにします。

レトロおもちゃの場合、コレクターを中心に熱心に収集している方が多く当時の限定品であればかなりの高値で買取してくれる場合があります。古いおもちゃだからといって簡単に処分せずに買取業者で査定をして貰うようにしましょう。

プラモデル

パーツやキットに付属していた部品や説明書があるか確認をしましょう。新品に近い状態の方が査定額がアップします。

逆にパーツなど同梱されているはずの内容物が欠品していた場合買取が難しくなる場合があります。品薄状態のプラモデルやメーカーが製造していない絶版のプラモデルは希少価値が高く買取価格がアップします。

ミニカー

ミニカーもメーカーが販売していた当時のままのケースや付属品がついているか確認をしましょう。付属品が揃っていない場合買取価格がつきづらくなります。

ミニカーのメーカーにも流行りがあり現在は『イグニッションモデル』『スパーク』『トミカ』などが高価買取されています。初回限定や特注モデルの人気が高いようです。

ブリキ

ブリキは主にコレクターが収集しており人気があるのは戦後以降~昭和後半にかけて作られたものが多く当時のヒーローものや乗り物、看板などが高値で買取されています。特に僅かな期間のみ生産された希少なブリキは高額買取が期待されます。

箱や付属品がある場合経年劣化による汚れや黄ばみがあっても一緒に持ち込むようにしましょう。箱があるだけで高値がつく場合もあります。

鉄道模型

購入当時の箱や説明書は型番や商品番号の証明になりますので揃っているか確認をしましょう。パーツの欠けなどは買取価格がつきにくくなるので注意しましょう。

また車両が正常に動作するかも査定のポイントです。鉄道模型は観賞用だけでなく車両を走らせる事が出来るのも魅力の一つですから動かない鉄道模型は当然査定額が下がってしまいます。

ぬいぐるみ

汚れや日焼け虫食いなどのあとがあると査定額が減額または買取が難しくなる場合があります。

高値買取が期待出来るぬいぐるみはルイヴィトンプラダエルメスなどの高級ブランド品が販売しているものや、ディズニーランド・シーで販売されているものなどです。

特にディズニーでも人気が高いのはダッフィーシェリーメイのぬいぐるみです。それ以外にもブランド物とのコラボのぬいぐるみや店舗限定品などが高価買取されています。

ゲームセンターなどの景品は値段のつかないものが多いです。

おもちゃ買取の業者・サービス

手元にあるおもちゃの保存状態や付属品の有無を確認したら次は買取をしてくれる業者を探しましょう。実店舗や出張買取・宅配買取、業者を通さない個人間やり取りまで様々なものがありますので状況に応じて選びましょう。

出張買取・宅配買取

出張買取も宅配買取も基本的には最初の申し込みはネット上で行える所が多いです。

その後の過程が違っていて出張買取の場合は日程調整の連絡が来て都合が良ければその日のうちに対応してくれます。出張料も無料の業者が多いですが、これも事前に調べておくと良いでしょう。

宅配買取の場合は売りたいおもちゃを段ボールに詰めて業者宛に送るだけです。段ボールがなければ送ってくれる業者もあります。

送料は無料の店舗もあれば何点以上で無料など店舗によって様々ですので条件に合った店舗を調べておきましょう。また査定は無料ですが買取額に納得出来ない場合返送料がかかる事もあるので注意しましょう。

多くの業者が買取に同意した後、入金という流れになりますので買取額を受け取るまで最低でも一週間以上かかります。

店舗選びですが出張買取、宅配買取をしているからといってどこでも良い訳ではなく、自分が売りたいと思っているおもちゃを専門に扱う店舗を選ぶようにしましょう。そうする事で流行りや人気の商品は市場に合った買取額を提示してくれます。

リサイクルショップ(実店舗)・持ち込み

リサイクルショップの便利なところは営業時間内であれば自分の好きな時に持ち込める事です。その場で査定し金額を提示して貰える分かりやすいシステムです。

ただしリサイクルショップは取り扱い商品が多くおもちゃを専門にしている店舗でなければ、納得のいかない査定額になる傾向にあります。

フリマ・ネットオークション

ヤフーオークションやメルカリなどが有名ですね。売りたい商品を出品し、買いたい人が落札をするというもので場合によっては買取業者よりも高く売れる事もあります。

写真撮影や商品説明の作成などを行う出品から落札商品を発送するまで、全ての作業を自分で行う必要があります。

場合によっては個人間のやり取りにおいてトラブルが発生することもあります。

出張買取における買取の流れ

買取の中でも一番手間がかからないのが出張買取です。

自宅に居ながらその場で査定・買取金額に納得すれば即金で支払ってもらえる便利なサービスです。ここから出張買取の流れを簡単に説明します。

  1. まずはネット上で申し込み。メールや電話で問い合わせをします。
  2. 買取業者から即日連絡がくるので都合の良い時間で査定予約。早い場合はその日の内に査定員が派遣されます。
  3. 査定員の訪問・査定。プロの査定員が目の前で査定を行うので安心出来ます。
  4. 買取価格の提示・金額に納得した場合その場で現金を受け取り、買取完了です。

このように非常に簡単で、売り手は買取作業にかかる全作業を自宅で完結する事が出来ます。

査定アップのためにしておくこと

どのジャンルのおもちゃでも言えることですが、まずは販売当時箱や付属品の紛失がないか確認しましょう。これによって査定額が大幅に変わる場合があります。

また、買取業者によってはまとめ売りで査定額がアップする事もあるので事前に調べておくと良いでしょう。

保存状態の良いおもちゃの方が高値はつきます。かと言って古いおもちゃなどを無理に掃除して逆に壊してしまったり塗装が剥げたりしてしまっては本末転倒になりますので気を付けましょう。

また手元にあるおもちゃの種類により買取業者を分ける、複数業者に査定を依頼することで相場を知り一番条件の良い店舗で買い取って貰う、などによって査定アップができるかもしれません。

まとめ

自宅に眠っているおもちゃを買取に出す場合どんな状態のものが買取対象であるか、ジャンルによっても違う事が分かりました。

まずは手元にあるおもちゃがどんな状態でどれぐらいの買取価格がつくのか事前に調べておくのが大切です。

ほとんどの業者が無料査定を実施しているので納得した価格で手放せるよう是非利用しましょう。

また、おもちゃを売る方法も出張買取・宅配買取・店舗持ち込みなど様々です。自分に合った買取方法を選ぶようにしましょう。