ブランドの買取方法と高額買取のコツとは?

Louis Vuitton(ルイヴィトン)やHermès(エルメス)・CHANEL(シャネル)などのブランドバッグや時計・ジュエリーを手放す際は、少しでも高く買取してもらいたいですよね。

この記事ではブランド品を高価買取してもらう方法をご紹介します。

ブランド品を売る方法

皆さんは、ブランド品を売りたいと思った時どこに売ろうと思いますか?

出張買取やフリマサイトなどいろいろな方法が今ではありますよね。ここからはそれぞれの特徴を説明します。

出張買取

お店に大量のバッグなどを持っていくのって本当に大変ですよね。

やっとお店まで持って行っていざ見てもらおうと思っても、別のお客さんと接客中で待たされたり、査定が低いものの持ち帰るのも面倒で手放してしまったりなんて経験はありませんか?

ここで是非活用したい方法が出張買取。インターネットや電話で日時を希望し、自宅で買取してもらう事ができるサービスです。

出張費や査定料などの費用も多くのお店では無料なため、気軽に依頼できて大変便利です。

「でも、どんな人が来るのか不安。」

「来てもらったら必ず売らないといけない。」

「部屋が散らかっていて来てもらうのはちょっと。」

このような心配もあるかもしれませんが、問題ありません。

査定士が部屋に上がることはなく、玄関先で査定してくれます。

キャンセル料も掛からず、値段に納得できない場合はキャンセル料一切なしで断る事ができるので安心です。

※必ず事前に各店舗料金について確認をしてください。

また、出張買取は路面で買取しているお店より人件費・電気代・家賃等の維持費などを大幅に抑える事ができます。

そのため、買取価格に還元することでより高く買取してくれる場合が多いです。

宅配買取

売りたいアイテムを段ボールに梱包し、送るだけで買取してもらえます。

こちらも自宅で完結できる買取方法なので、楽な上に買取価格も高くなる傾向があります。

出張買取同様に店舗の維持費や人件費を大幅にカットできその分を買取価格に還元できるのが強みですね。

でも、丁度いいサイズのダンボールがない、方法がよくわからないという方も多いと思います。

そんな方向けに申し込み方法を説明します。

宅配買取の申し込み方法

  1. 買取してもらいたいお店を探して、問い合わせフォームや電話にて申し込みをします。(ダンボールがない場合は担当者へ伝えましょう)
  2. 買取キット(ダンボール・本人確認書類・振込先記載用紙など)と往復の送料をお店が負担することが多いです。
  3. 宅配キットを受け取ったら、買取してほしいアイテムを壊れたりしないようにエアキャップ等で梱包してダンボールに詰めます。
  4. 発送するのに郵便局などへ持ち込むのが大変な場合は、運送業者に集荷依頼をしましょう。お店によってはその際の料金も一切かかりません。
  5. その後、お店からメールや電話で査定額の連絡がきます。
  6. その金額を聞いて売却・返却の判断を行います。
  7. 売却の場合は、振込手数料もお店負担でご自身が指定した口座に振り込んでくれます。
  8. 返却の場合は、自宅にダンボールが再度届きます。

宅配買取のデメリットは、買取までに日数がかかってしまうことです。

店頭買取

買取方法で最も多いのが店頭買取です。

実際にお店に買取してもらいたいアイテムを持っていき、顔を見てその場で売ることができるので安心です。

有名なお店ですと、大黒屋やコメ兵・ギャラリーレア・おたからやなどでしょうか。全国展開で長年営業しているため、認知度も高く利用者が多いです。

店頭買取のメリットは、思い立った時にその日に売却まで完結です。そのため、すぐにお金が必要な場合やすぐに処分してしまいたい場合におすすめです。

買取価格は基本的に都市部の方が高くなりやすいです。

都市部では競合店が多いため、他店と比べてできる限り高価買取しようとしてくれます。

一方で、店舗の維持費や人件費、高額な広告費をかけている事が多く、お店を維持するためにも手数料を高く取らざるを得ない場合もあります。

そのため査定額の交渉をすると、査定士に少し嫌な顔をされたりしてしまうこともあります。

しかし、ご自身の大切な品物をわざわざ店頭まで持ち込んでいるため、堂々と値段交渉するか他店で売却することをお勧めします。

フリマ・ネットオークション

自宅で簡単に出品して売ることができる人気の売却方法の一つです。

販売価格も自分で設定できるので、売りたい金額で売れるのがうれしいですね。

出品方法も簡単です。

  1. まずスマートフォンにアプリをダウンロードします。
  2. 商品を撮影し、商品説明の記載をします。
  3. 商品説明に買った時の定価や使用頻度、状態など細かく買う人に安心してもらえるような説明を心掛けて書くと比較的購入してもらいやすいです。
  4. 売れた場合、アプリから購入者の住所や名前がわかるようになります。
  5. 梱包した商品を運送業者に持っていき発送します。
  6. 購入者が無事受け取り完了すると、評価してくれます。
  7. 慣れれば数分で出品もでき、売れる金額の相場観もつき、実際に購入者とやり取りするので楽しみもあります。

一番のデメリットは、トラブルが起きた際は自分で対処しないといけないことです。

また、送料や梱包資材等掛かる費用は自己負担です。手数料も売上の10~20%程引かれます。

販売価格も高すぎれば売れませんし、安すぎれば他の方法で売った方が楽で高く売れる場合があります。

利用者は多くいるため、不安な場合は身近な利用者に相談できるのがいいですね。

訪問買取は要注意

訪問買取は一見出張買取に似ていますが、全く異なる違法買取ですので注意が必要です。

いきなり連絡もなく自宅に押し掛けて来て、「着物や貴金属など買取してます」と言われます。

アポイントなしにお客様の自宅に訪問することは法律で禁止されています。

根負けしてして自宅に上げてしまうと金目の物を安く買い叩かれ、半ば強引に持っていかれるというクレームが多くあったという経緯から訪問買取が禁止になりました。

このような業者が来た場合は警察に連絡しましょう。

各買取サービスのメリット・デメリット

買取サービスをメリット、デメリットを解説します。ご自身の一番都合の良い方法を是非選んでください。

出張買取

メリット

  • 自宅でその日に売ることができる
  • 無料で利用できる。キャンセルしても無料で安心
  • 重い荷物を運ぶ必要もなく、天候に左右されない
  • 指定の日時に買取してもらえる
  • 対面で安心して売却できる
  • 他に見てもらいたい物があった場合すぐに対応してもらえる
  • クーリングオフ(売ってしまっても7日間キャンセルの猶予期間がある)

デメリット

  • 交通状況で遅れることがある
  • 玄関が汚いと少し気を使う

宅配買取

  • 査定士と実際に会う事なく、電話やメールで完結できるので気軽
  • 無料で利用できる。キャンセルしても無料で安心
  • 出かける必要がなく天候に左右されない
  • クーリングオフ(売ってしまっても7日間キャンセルの猶予期間がある)

デメリット

  • 実際に買取制約、振込まで日数がかかる
  • 実際に査定士と会わないのでどんな人に見てもらえているかわからない
  • 時計など精密機器を送るのは故障など少し不安がある

店頭買取

メリット

  • 近くに買取店が多くあると一日で何件も見てもらう事ができる
  • 対面で交渉できる
  • お茶やお菓子などをサービスしてくれるお店がある
  • どこを見て価格を決めているかなど気になることを聞ける

デメリット

  • 持っていくのが大変
  • 雨の日など天候で持っていくのが困難になる場合がある
  • 車で行くと駐車場がない場合がある
  • 待たされる場合がある
  • 嫌な査定士にあたることがある
  • クーリングオフがなく、売却してしまったら当日でも基本キャンセルできない

フリマ・ネットオークション

メリット

  • 販売価格を自分で設定できる
  • スマートフォンでやり取りでき、外出先でも購入者と連絡が取れる
  • 入金トラブルは会社が仲介してくれる
  • ユーザーが多いので売れやすい
  • 限定品などレアアイテムは定価を超えてプレミア価格で取引できる

デメリット

  • いつ売れるかわからない
  • トラブルが起きると基本的に自分で対処する必要がある
  • 嫌な購入者にあたる事がある
  • 写真撮影・説明文記載を自分で行う
  • 経費がすべて自己負担
  • 利用料・手数料が比較的高い(10~20%)
  • 相場より安く売ってしまい損をする可能性がある
  • 本物でも偽物扱いされることがある

買取価格・相場はどのように決まるか

なぜ価格に差が出るのでしょうか?

買取ではお客様から買取した商品の状態確認・メンテナンス行い、店頭販売やECサイト、業者間での取引で売却しています。

その買取価格(仕入れ価格)と販売価格の差が利益になります。

お店の運営方法は様々で、できる限り高く買取して多くのファンやリピーターを作りたいと考えるお店もあれば、少しでも多く利益を出せるように安く買えるようにするお店もあります。

また、中古品だと商品状態(ダメージ)のランク付けにおいて、査定士によって高かったり安かったりすることがあります。

以上のような理由で価格に差が出てしまいます。

高価買取のコツ

  • 店頭買取よりも宅配買取や出張買取を利用した方が高く買取してもらえる場合が多い
  • 中古品は状態が価格に大きく影響するため、できるだけきれいな状態で査定に出す
  • 付属品が揃っている方が高く買取してもらえる
  • 点数が多いと、一点ずつの査定価格アップ・最終査定額アップ・キャンペーン適用になることがある
  • 自分で相場を調べることで買取の判断基準を持つ

相場の調べ方

中古ブランド商品は楽天に出品されることが多いため、楽天で売りたい商品の販売価格を調べてみましょう。

楽天には手数料があり、そのままの価格で買取してくれる買取店はまずありませんが、その販売価格に近いほど手数料が安く良心的なお店だと判断できます。

また、ヤフーオークションでも中古ブランド品が多く販売されているので参考になります。

楽天よりもヤフーオークションの方が手数料が安く、販売価格に近い金額で買取してもらいやすいのでより価格の参考にしやすいです。

ヤフーオークションで検索して見つからない場合、過去に販売されていた商品を検索できるオークファンというサイトがあります。

また、LINE査定を行っている買取店も増えています。LINEの友達追加をして商品を撮影するだけで非常に簡単です。

プロ査定士に査定金額を聞くことができ、費用も掛からないためおすすめです。

まとめ

希望によって買取方法を選べるため、いろんなサービスを検討してみましょう。

不安や疑問がある際は、事前に担当者へ連絡して確認しておくといいでしょう。