古着を高値買取してもらう方法はある?1円でも高く売るためのコツ

みなさん洋服はどのくらいのペースで購入していますか?

毎年毎シーズン洋服を買っていると、いつの間にかクローゼットの中がいっぱいになって収納場所に困る…という方も多いのではないでしょうか?

不要になった洋服を処分する方法の一つに、「古着屋さんに持ち込んで買い取ってもらう」という方法があります。

これまで古着の買取をしてもらったことがないという方も、わかりやすく解説していますので参考にしてみてください。

ブランドの買取

ブランドのランクってどんなものがある?

一言にブランドといっても、価格帯やレベルが大きく異なります。

ルイヴィトンやプラダといったいわゆるスーパーブランドや、BEAMSやSHIPSといったセレクトショップを展開しているブランドもあります。

また、比較的安価で手の出しやすいGAP、ZARAなどのファストファッションと呼ばれるブランドまで様々です。

ブランドによって売り出す先を変える

それでは、各ブランドそれぞれどこに売りに出すのがよいのでしょうか?

スーパーブランドのような高額な古着は、宅配買取で買い取ってもらうのがおすすめ

古着の状態にもよりますが、ある程度決まった相場感で査定をしてくれるため安心です。また、正規の販売ルートで流通されない「並行輸入品」というものもあります。

これは偽物が混ざりやすい、保証書がつかないといったデメリットはありますが、買取をしてもらいやすいです。

一方、セレクトショップを展開しているブランドやファストファッション系のブランドは、買取業者で売らない方が無難でしょう。

できるだけ高く売りたいのであれば、メルカリなどのフリマや、ヤフオクといったオークションサイトで出品した方が高値で販売することができます。

ノンブランドの買取

ノンブランドの古着って買い取ってもらえるの?

ノンブランドの古着って本当に買い取ってもらえるの?と疑問に思われている方もいるのではないでしょうか。

たしかに買取業者の中には、ノンブランドの古着はお断りというところも少なくありません。

ただし買取業者によっては、ノンブランドの古着であっても買取してもらえる業者は存在します。

ノンブランドの買取基準

ノンブランドの買取基準はどのようなものでしょうか。

まず、商品の状態が良いこと。穴があいていたり、破れていたりする場合は買い取ってもらえません。

ノンブランドの古着を宅配買取業社にお願いする場合、宅配業社にとってあまりメリットがありません。

なぜなら、送料無料や振込手数料無料としているショップの場合、販売金額が100円程度であった場合は赤字になってしまうからです。

一方、メルカリやヤフオクといったフリマやオークションサイトで販売することもできます。

多少の汚れや傷については個人間での取引になるため、しっかりと商品の状態を正直に伝えればノンブランドの古着であっても売れる可能性は十分あります。

ただ、あくまでノンブランドであるため、高値での取引は期待しないほうがよいでしょう。

高価買取のコツ

古着はどのようにしたら高く買い取ってもらえるのでしょうか。高価買取には、いくつかコツがあります。

【コツ①】掃除をする

買取をしてもらう商品は、綺麗な状態であればあるほど良いです。洋服は特にシミや汚れ、においには注意が必要です。

買取してもらう予定のものはしっかりとシミや汚れを落とし、清潔な状態にしておきましょう。

また、シワが気になる場合はアイロンをかけるなどして、シワを伸ばしておくとよいでしょう。

【コツ②】シーズンに気をつける

まず、シーズンについて気をつけるということです。

例えば、古着を売るタイミングが夏であった場合、冬物を高く買い取ってもらえるでしょうか?

洋服の場合、時計やバッグとは違いシーズンによって需要が高いもの、低いものが入れ替わります

古着を高く売るためにベストなタイミングは、「シーズンが始まる少し前に売る」ということ。

例えば夏物の服を売りたい場合は、夏が始まる前に出すのが正解と言えます。

つまり、お客さんが欲しがる少し前に売るというのが鉄則ですので、覚えておきましょう。

【コツ③】まとめて売る

古着をたくさんまとめて売れば、査定額アップしてもらえる場合があります。

買取業者によってはキャンペーンなどを告知している場合もあるので、チェックしてみるとよいでしょう。

人気の買取サービス

買取ショップは沢山ありますが、代表的な3社について紹介していきます。それぞれの特徴や得意ジャンル、独自のサービスについて見ていきましょう。

セカンドストリート

セカンドストリートは、日本全国に展開している総合リサイクルショップです。洋服以外にも様々なものを取り扱っているという特徴があります。

店頭買取はもちろんのこと、宅配買取出張買取も展開しています。

店頭買取の場合、売りたいものを持っていけばそのまますぐに査定をしてもらえます。査定後に買取金額の提示があった場合、即現金化できるため今

すぐに古着を売りたい!という方にはオススメです。

しかし、セカンドストリートはブランド品買取に適しているとはあまり言えません。ブランド品はブランド専門店で売った方が、高値がつくためです。

ど定番以外のブランド品は安く買いたたかれる可能性がありますので、ブランド品は売らない方が無難でしょう。

公式サイト:https://www.2ndstreet.jp/

コメ兵

コメ兵の大きな特徴は、他社より特別安い査定がなく、安定して高値を提示してくれる買取業社ということです。

ブランド品は買取業社によって査定額に大きな差が出ます。

しかし、コメ兵ではどんな物を売った場合でも相場に見合った価格を提示してもらえるため、買取初心者でも安心して利用できる買取業社だと言えます。

また、宅配買取サービスも始まり、お店に行かなくても査定をしてもらえるようになりました。

売れ筋の定番ブランドであるルイヴィトンやシャネルなどの高級ブランドに関しては、高額査定が期待できます。

ただ、付属品がないと査定がかなり落ちてしまう場合があるため注意が必要です。

公式サイト:http://www.komehyo.co.jp/

ラグタグ

ラグタグは、古着の買取・通販ショップのなかでは比較的知名度が高いと言えます。

ラグタグはブランド品を重視しているため、買取査定が非常に厳しいという特徴があります。

買取査定を依頼して、買取金額0円になるケースもあるので注意が必要です。

デザイナーズブランドの買取は特に力を入れているため、それらを売る場合には利用してみるとよいでしょう。

無料でいいから処分したい場合を除いて、デザイナーズブランドの買取以外の場合は、あまり査定額に期待は持てません。

公式サイト:https://www.ragtag.jp/

古着買取によくあるトラブル

古着の買取を依頼する場合、トラブルに遭遇する場合があります。トラブルの事例を見ていくとともに、解決方法についても確認しておきましょう。

個人間のトラブル

主にメルカリなどのフリマアプリや、ヤフオクといったオークションでは個人間の取引がメインです。

これらを利用して個人間取引をする場合、商品の紹介のページでしっかりと商品の状態を明記することが大切です。

例えばキズや汚れなどの程度について商品説明に書いておかないと、取引相手に商品が届いた後クレームにつながる場合があります。

このようなことにならないよう、しっかりと商品状態について明記し取引を行うようにしましょう。

また商品説明に不良箇所について明記がないなど、こちらに大きな過失がありトラブルとなった場合は、返品対応などで柔軟に対応するようにしましょう。

思ったよりも査定が安い

買取業社に査定をお願いした場合、想定よりも遥かに安い査定価格を提示される場合があります。

そういった場合、買取してもらうのをやめるという手段もあります。

買取業社ではなく、フリマやオークションなどに切り替えて、出品した方が高値で販売できる場合があるためです。

なるべく高値で売りたいと思っている方は、買取してもらうのをやめて、賢くお金に変える方法を考えましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

家にある不要な古着を賢く買い取ってもらうためには、適切な買取業社の選定と知識が大切であることがお分かりいただけたでしょうか。

買取には専門の買取業社もあれば、フリマアプリなどの個人取引を利用することもできます。

商品の特性を見極めるとともに自分にあった方法で、上手に買取をしましょう。