nanacoを使った節約の仕方や貯まったポイントの使い方と注意点のまとめ

節約したいけど気づけば三日坊主で終わっている、節約するつもりだったのにお金を使っていた、なんてことはありませんか。得に節約したいけどお金を使ってしまって節約にならないと思っている方は、nanacoカードを使うことをおすすめします。

難しいことはしなくてもnanacoカードで支払ったり、チャージをしたりしていくだけで、ポイントが貯まっていきます。そのポイントで買いたい商品を買ったりすれば現金を使うことがなくなるので節約にもなりますよね。つまり、節約をしているのに欲しいものが買えちゃいます。これって魅力的な話ではないですか?

ここでは、わかりやすいポイントのため方と使える場所注意点についてご紹介していますので、読みすすめてみてください。

引用:nanaco公式サイト

nanacoカードで節約ができる理由

セブンイレブンを使われている方はnanacoカードを使うだけでポイントが貯まるので 気楽に節約をしていくことが出来ます。ポイントを貯めるだけですから大変ではないですよ。

公共料金の支払いをするとポイントがたまるから

nanacoカードでは公共料金や税金の支払いをコンビニで済ませることができます。(公共料金支払いができる電子マネーはnanacoカードだけです。)例えば電気,ガス,水道, 住民税,国民年金,県区保険などの料金を支払えます。

nanacoカードで公共料金を払う時は、クレジットカードからnanacoカードにチャージをするとポイントが付くので利用していきましょう。

【チャージした場合の計算例】

例えば四人家族で計算すると

▶ガス代の支払いをnanacoカードで行った場合 (総務省が出した4世帯のガス代料金は約6000円なのでそれを基準にして計算します)

一か月分6000÷200=30 つまり30ポイントたまります。

これを一年間続けると

一年間分 30×12=360 つまり360ポイント貯めることができます。

これはほんの一部ですが他にも公共料金の種類はほかにもあるのでその他の支払いにanacoカードを使ったら数千円は節約できるのでやってみてはいかがですか。

クレジットカードからのチャージでポイントがたまるから

nanacoカードは、クレジットカードからnanacoで支払う分をチャージするとポイントが付く仕組みになっています。しかし、ポイントが付くクレジットカードと付かないカードがあるので、自分が使っているクレジットカードが使用することが出来るのかそうでないかを調べたほうが良いでしょう。

ポイントが貯まる代表例のクレジットカードは以下の通りです。

  • リクルートカード
  • 楽天カード(JCB)
  • Yahoo JAPANカード
  • セブンプラスカード

ごく一部しか載せていないのですが利用したい人は参考にしてください。

日頃のお買い物でポイントがたまるから

nanacoカードが使える加盟店でお買い物をするとポイントを貯めることができます。

以下の店舗はポイントが付きます。

  • デニーズ
  • かっぱ寿司
  • コメダ珈琲店
  • アカチャンホンポ
  • アリオ
  • 池袋ショッピングパーク
  • ロフト
  • マクドナルド
  • COCO壱番屋  など他多数

ポイントの還元率

nanacoカードを使ってお買い物をするとき、ポイントの還元率が高いお店とそうでないお店があります。ポイント還元率が高いお店だと100円につき1ポイント貯まるのに対して、還元率が低いお店だと200円につき1ポイントしか貯まりません。

還元率が高いお店について詳しく知りたい場合は、以下のnanacoの公式サイトのページを参考にしてください。

nanaco公式サイトポイント還元率】

 

たまったポイントの使い道

たまったポイントの使い道は3つあります。

  1. ポイントを電子マネーに交換する
  2. オムニ7を使ってネットショッピングをする
  3. 募金する

上記にあげた3つの項目についてそれぞれ、どう使うことが出来て何に使えるのかを伝えていきます。

電子マネーと交換する

nanacoカードで貯めたポイントは電子マネーに交換することができます。

交換したい時はnanacoの加盟店に行き、レジカウンターやサービスカウンターに居る店員さんに交換したいですと伝えてるとその場ですぐに、ポイントを電子マネーに変えてもらえます。

オムニ7でオンラインショッピングして使う

ネットショッピングサイト・オムニ7で物を購入する時に、nanacoカードのポイントを支払に使うことができます。

例えば食品、衣類、雑貨、化粧品等が購入できます。

オムニセブン公式サイト】

募金する

貯めたポイント1ポイントにつき1円で募金ができます。そのポイントはセブンイレブン記念財団に寄付金として募金されます。環境をテーマにした社会貢献を行っている記念財団です。この団体についてより詳しく知りたい方は以下のURLを見てください。

セブンイレブン記念財団

 

nanacoカードの作り方

nanacoカードの作り方は3つあります。

  1. 加盟店に行って作る
  2. PCかスマートフォンを使って事前に申込書をつくる
  3. ガラケーを使って事前に申込書をつくる

作り方についてわかりやすくまとめた記事があるので、知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

【節約nanacoカード作り方のURL】

 

nanacoカードを使用する際の注意点

nanacoカードを使う際注意してもらいたいことがあります。

  • ポイントには有効期限があること
  • nanacoカード単体ではオートチャージができない

という点です。

ポイントには有効期限がある

nanacoポイントは2年間の有効期限があるので、せっかく貯めてきたのに使うことを忘れてしまって、気が付いたら期限が切れていたという状態は残念ですよね。そうならないように使っていきましょう。

中には欲しい物や交換したい物がないよという方もいるかもしれません。そういう方には、電子マネーにnanacoポイントを交換させておくことをすすめます。電子マネーには有効期限がないので頑張って貯めたポイントも無駄になることがないです。

オートチャージ機能がない

nanacoカードを使った後残高が足りない場合、自動でチャージされるのがオートチャージですが、nanacoカードだけだとそのサービスが利用できないため利用するにはクレジットカードが必要になってきます。

 

まとめ

Nanacoカードを使った節約の仕方や貯まったポイントについての使い方を伝えてきましたがお役に立てましたでしょうか。

簡単におさらいすると

  • ポイントとチャージができるクレジットカードをnanacoカードと一緒に使う
  • ポイントがたまりやすい加盟店に足を運ぶ
  • 貯まったポイントは電子マネーに変えたりオムニ7で使ったりする
  • 自分に合ったカードの作り方を行う
  • オートチャージがnanacoカードだけだとできないので注意をする

というとです。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。