水筒で節約!|年間およそ10万円の節約が可能なマイボトル活用法まとめ

皆さんは毎日飲む水やお茶にどのくらいお金をかけていますか?

コンビニやスーパーのペットボトルだと、だいたい100円~160円ほどで買えますのでそんなに高い印象はないと思います。

しかし!塵も積もれば山となる、ということわざがあるように、小さな出費でもほんの少しの工夫で大きな節約につなげることができます。

その方法がマイ水筒!最近はおしゃれな水筒や機能性の高い水筒も出てきていますので、節約のためにも環境のためにも是非活用したいところです。

今回の記事では、マイ水筒を活用した節約シミュレーション男女別のおすすめ水筒のご紹介をしていきますので参考にしてみてください。

 

マイ水筒(マイボトル)の活用で年間10万円節約できる

毎日、コンビニでペットボトルを購入していたら、一体年間でいくらになるのでしょうか。

また、ペットボトルの飲料を買う代わりにマイ水筒を持ち歩くように変えたら年間でいくらの節約になるのかも含め、詳しく見ていきましょう。

ペットボトルユーザーは毎月1万円ものお金を飲み物に使っている

毎日ペットボトル飲料を買った場合、1本150円として考えると1か月で4,500円にもなります。(150円×30日=4,500円)

一日一本でこの計算ですが、夏や移動の多い日はもっと購入することになるでしょう。

それに加えて、家で飲むお茶に関しても、2Lのペットボトルを購入する人も多いようです。2Lならば2日くらいは持ちますが、200円ほどします。

こう考えると、毎月ペットボトルに1万円ものお金を使っていることになりますね。

ペットボトル代金を抑えるだけでも年間10万円近いお金を節約できますのですぐにでも実践した方がいいでしょう。マイ水筒を使った節約の詳細なシミュレーションは後ほどお伝えします。

少しでも安い野菜や肉を求めてタイムセールに行ったり、遠くのスーパーに行ったりするより、飲み物のお金を節約するほうがラクチンかつ効果的にできそうですね。

ペットボトルを購入せずマイ水筒(マイボトル)を持参したときの節約シミュレーション

ではマイ水筒(マイボトル)を利用した時は飲料に対する出費はどうなるのでしょうか。

外出時にもっていく500mlと家で飲む1Lを自分で毎日作るとしましょう。

そうした場合毎月に必要なのは45Lになりますが、アマゾンで業務用のティーバッグを買った場合は2,220円で100L分作ることができますので、こちらを利用すれば約1,000円で1か月分の飲料を作れてしまいます。

つまり、毎月9,000円ほどの節約になります。

 

マイ水筒(マイボトル)による節約面以外のメリット

マイ水筒(マイボトル)がどれだけ節約に効果的かお伝えしましたが、節約以外にはメリットはないのでしょうか?以下で詳しく見ていきましょう。

ホットドリンクがいつでも暖かい

最近の水筒はとても性能が良いです。沸騰したお湯をいれて6時間経過しても70度以上の温度をキープできるので、冬場に昼休みの時間でも温かい状態で飲むことができます。

(参考:【検証】魔法瓶の保温力はメーカーによってどれほど差が出るのか? 人気のサーモス・象印・タイガー・スタンレーの温度を実際に測って比べてみた | ロケットニュース24

ペットボトルで温かいものを買ってもホットドリンクを飲むことはできますが、ペットボトルはすぐに温度が下がってしまってしまうので、マイ水筒(マイボトル)は温かい飲み物を温かいままで飲めるという点でも最高のパフォーマンスを見せるでしょう。

環境にやさしい

「ペットボトルの生産は環境に悪そう」というイメージを持っている方は多いかと思いますが、実際にどれだけ環境に悪いのかを完全に把握されている方は意外に少ないのではないでしょうか。

具体的にお伝えすると、アメリカ国内のペットボトル需要を満たすためには、自動車130万台の1年間の燃料に相当する石油(約27億L)の石油が必要です。(参考:成長続くペットボトル飲料水に「環境問題」の死角 | BUSINESS INSIDER JAPAN

アメリカだけでこの量の石油が必要なのですから、全世界で考えてみると相当な量になると容易に想像できます。

マイ水筒(マイボトル)にするだけで世界的問題の環境保全にも貢献できてしまうという、プラスアルファのメリットも知っておくといいでしょう。

びしょびしょにならない

ペットボトルの弱点は、カバンの中や机の上をびしょびしょにしてしまうことです。「大切な書類が濡れている…」「契約書のインクがにじんでしまっている…」なんてことは避けたいですよね。

一方、表面に水滴がつかない加工が施された一般的な水筒であればこのびしょびしょを未然に防ぐことができます。

 

機能重視?デザイン重視?筆者おすすめ水筒(マイボトル)

こちらでは、筆者が調べていて、機能の面で魅力的だったものと、デザインの面で心惹かれたものをご紹介していきます。

温かい飲み物を入れる場合と冷たい飲み物を入れる場合で分けてご紹介していきますので、普段の生活スタイルに合わせて検討してみてください。

温かい飲み物を入れる場合におすすめの水筒

機能重視の方向け

リバーズ ステンレスボトル フラスカー 320 シルバー

広い飲み口で飲みやすさに特化したホット用水筒です。ボトルの加工をせずに、ステンレスの加工を活かすことによって、スタイリッシュにしています。

引用:Amazon|リバーズ ステンレスボトル フラスカー 320 シルバー|水筒・マグボトル オンライン通販

デザイン重視の方向け

水筒 真空断熱 スクリュー式 マグ ボトル 0.35L アイボリー mosh! (モッシュ! )

昔はホット用の水筒と言えば、ガッチリした魔法瓶でしたが、最近では女性でも持っていてかわいいホット用水筒が登場してきました。

かわいくて、手軽にホット飲料を楽しむことができます。

引用:Amazon|水筒 真空断熱 スクリュー式 マグ ボトル 0.35L アイボリー mosh! (モッシュ! )|水筒・マグボトル オンライン通販

冷たい飲み物を入れる場合におすすめの水筒

機能重視の方向け

サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 500ml オールブラック

昔から定評のあるサーモスの水筒です。水筒は洗いにくいことがほとんどですが、サーモスの水筒は「洗いやすい」と評判です。

しかも、汚れが付きやすい飲み口はパーツを分解して掃除することができるので衛生的です。またこちらの水筒は保温性も優れているので、とてもお得で実用的です。

引用:Amazon.co.jp: サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 500ml オールブラック JNL-502 ALB: ホーム&キッチン

デザイン重視の方向け

カッパボトル

こちらはとてもかわいらしいデザインの水筒です。

しかも、茶こしがついているので、ティーバッグを直接入れてお茶にしたり、フルーツを入れてフルーツウォーターにしたりすることもできるので、機能としても言うことがありません。

引用:【楽天市場】\ ★割引クーポン対象★ / 水筒 可愛い フローラル カッパボトル Cuppa?

 

マイ水筒(マイボトル)を使用している人の感想

実際にマイ水筒(マイボトル)を使用している人はどのような感想をいだいているのでしょうか。

15日で元が取れてしまう

 

違うところにお金を使いたい

 

かわいく節約

 

まとめ|日々の飲料の出費を削減して、豊かに暮らしましょう

節約成功のカギは「無理せずできることを日々継続する」です。マイ水筒であれば初期費用も数千円ですし、ご紹介してきたようにメリットも多いので、是非実践したい節約術ではないでしょうか。

今回の記事があなたの節約ライフに少しでも貢献できれば幸いです。

食べログでお得な外食生活!


食べログプレミアムサービス


食べログのプレミアム会員になると、最低でも20%OFFの特別クーポンがゲットできちゃいます!

プレミアム会員は月額300円なので、一回でもクーポンを利用したらとても得しちゃいます♪

お得に外食生活を楽しんじゃいましょう!