格安simで節約!月々の料金を4,000円以上節約するために必要な知識まとめ

毎月かかる携帯代金をできるだけ抑えたいと考えている方は多いのではないでしょうか。契約している格安simの会社を変えれば、一人あたり毎月4,000円の通信料を節約できる可能性があります。

例えば、データ通信で月に20GBを使っているSoftbankユーザーがいたとします。

月額料金は、月額基本料金やデータ通信料を含めると約8,500円になりますが、格安simの一つである「OCNモバイル」ならば月額4,150円で済んでしまいます

もし、家族が5人以上いた場合、家族全員の携帯をSoftbankから格安simに変更するだけで月々20,000円節約することができます。

このように、食費や飲み代を削ったり、大好きな買い物を我慢したりすることなく、格安simの利用で月々の利用料金を大幅に下げ、賢く節約する方法を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

格安simによる節約シミュレーション

では早速、格安simを取り入れることで、実際にどのくらい節約できるのか、ケース別でシミュレーションしていきます。

一人暮らしで電話が多い人がSoftbankから格安simにした場合

一人暮らしをしていると、「しゃべる相手がいなくて寂しい」「暇だからなんとなく」という理由で、ついつい友達や家族に電話してしまうことってありませんか?

筆者の場合、通話料が高い夜の時間帯に友人と長電話をしてしまい、携帯通話料がかさんで月末に反省する、ということがよくありました。

そんな経験をお持ちの方におすすめの格安simのご紹介とそれを使ったときにどれだけお得になるのかをシミュレーションをしていきます。

電話をよくする方は、Softbank利用の場合でも格安sim利用の場合でもかけ放題プランで契約しているかと思います。

ここでは、電話をよく利用する方向けに、格安simでかけ放題に強いと定評のある楽天モバイルでどのくらい安くできるのかを比較していきます。

  Softbank 楽天モバイル
月額基本料 3,500円(2GB) 1,600円(3.1GB)
かけ放題費用 2,700円 2,380円
インターネット接続サービス料 300円
月額料金 6,500円 3,980円
月々差額 2,520円
2年間差額 60,480円

この例の場合は、月に使えるデータ容量も多くなり、月で2,520円も支払いが安くなることになりますので、かなりお得なことがおわかりになると思います。

家族4人がauから格安simにした場合

大手キャリアは家族割で大きく割引をして、コストを大きく下げてくれてとても助かりますよね。では格安simもこのようなサービスがあるのでしょうか。

家族がいる場合におすすめしたい格安simのプランは「大きなデータ容量を家族みんなで分け合う」というものです。

これはOCN モバイル ONEが提供しているサービスなのですが、家族がいる方によく選ばれていて、「お母さんはデータをあまり消費しないけど、娘はデータをよく消費する」といったようなケースで大きなメリットを発揮します。

では早速ひとつひとつ比較をしていきましょう。

auの料金

月額料金を一人あたりにかかる費用として比較していきます。

  料金
LTEフラットプラン 934円
インターネット接続差s-ビス 300円
パケット通信量定額サービス|LTE NET 5,700円
一人当たり月々合計 6,934円

家族割を使用すると一人当たりの月額基本料が25%OFFになるので、【6,934円→5,200円】になります。

5,200円×4人でauを利用していた場合の月額料金は【20,800円】になります。

OCN モバイル ONEの料金

  料金
初期コスト  
Simカード追加手数料 9,000円(3,000円×3枚)
Simカード手配料金 1,576円(394円×4枚)
   
月額コスト  
20GBコース 4,850円
容量シェア月額費用
(データ通信専用simカード)
400円(400円×1枚)
容量シェア月学費用 3,300円(1,100円×3枚)
   
月額料金 8,550円

OCNモバイルは家族4人で8,550円になります。

まとめると、初期費用はOCN モバイル ONEの方がかかりますが、OCN モバイル ONEの方が月々の支払いが【12,250円】安くなるので、2年契約だと【294,000円】も変わってくることになります。

>>【1通話10分まで】何度でもかけ放題オプションが月額850円!

格安simにするメリットとデメリット

シミュレーションでは整理してメリットとデメリットについてご紹介することができないので、ここできちんと整理をしてお伝えしたいと思います。

メリット

安い

格安simのメリットは何と言っても「低価格」なところでしょう。先ほどの例に挙げたように大手キャリアと比べると、月々4,000円以上安くできます

自分の使い方に特化したsim・プランを選択できる

読者の皆さんは、携帯を選ぶ際どのような点を重視して選んでいるでしょうか。

  • かけ放題
  • 短い時間のかけ放題で低コスト
  • SNSし放題
  • データ通信大容量

さまざまな選び方がありますが、大手キャリアの場合は、バランスを重視しているプランが多いので、「とにかく安く!」「とにかくデータ容量を多く!」というニーズを満たしたい場合は格安simがおすすめです。

格安simの会社は200社以上あり、それぞれが独自のニーズに合わせた格安simサービスを提供しているので、自分のニーズに合わせて選択することができます。

デメリット

キャリアメールを使うことができない

「@ezweb.ne.jp」や「@softbank.ne.jp」などの大手キャリアが提供しているメールをキャリアメールと言います。

格安simにするとこういったメールアドレスを使うことができなくなり、「@gmail.com」や「@yahoo.ne.jp」などのフリーメールアドレスを使うことになります。

キャリアメールを使えなくなって困ることはほとんどありませんが、人によっては使えなくなるサービスがあるかもしれません。

自分が普段使っているサービスやこれから使うかもしれないサービスを調べて、キャリアメールが必要ではないことを確認してから格安simを契約するようにしましょう。

通信速度が遅い

中には通信速度が速い格安simもありますが、格安simは基本的に通信速度が遅いです。

格安simの速度についてまとめた記事がありますので、こちらもあわせてご覧ください。(MVNOの通信速度を一斉調査!格安SIM速度ランキング

初期設定が初心者には難しい

大手キャリアに関しては、購入者がスマホとプランを選ぶだけで、ショップ店員が難しい設定をすべて行ってくれるので、簡単に使い始めることができます。

しかし、格安simを利用するときは自分でsimフリースマホを買ったり、自分でANP設定と言われる設定をしたりしなくてはいけません。

こちらに関しても別の記事にまとめてありますので、こちらの記事をご覧ください。(格安SIMの設定は難しいのか?初心者がiPhoneの初期設定(APN設定)を自分で行ってみた

 

格安simに関する疑問

格安simは普及してきたといっても、そこまでたくさんの人が利用しているわけではないですよね。身の回りを見ても、まだ、大手キャリアのスマホを利用している人の方が多いのではないでしょうか。

しかし、費用が断然安くて、使い心地もそこまで違わないなら使いたいと思っている人も多いはず。そこで使い始めるときに、多くの人が疑問に思うものを例に挙げましたので、ご覧ください。

つながる範囲やつながりやすさは?

格安simのサービスは、大手キャリアの回線の一部を買い取って、そこをたくさんの人で使う方法です。そうなると、大手キャリアと回線の範囲は変わらないので、つながる範囲についてはご安心下さい。

ただ、格安simによっては、3G回線は買い取らず、4G回線のみを買い取っている格安simがありますので、厳密には多少範囲が狭くなるものもあります。

通話料金は高いって本当?

通話料金は基本的に高くなります。ただこれも格安simの種類とプラン次第なので、個々の格安simを見ていく必要があります。もちろん通話料金が大手キャリアよりも安い格安simもあります。

どんなスマホでも格安simを使うことはできるの?

基本的には

  • simフリースマホ(simカードを自由に入れ替えできる状態のスマホ)
  • simロック解除したキャリアのスマホ

この二つが格安simを利用できるスマホになります。

simロックとは、大手キャリアが自分の会社のsimしか使えないように、スマホにロックをかけてしまうものです。こちらを解除すると格安simを利用することができます。

電話番号は引き継げるの?

基本的には2,000円~3,000円で「MNP予約番号」を発行してもらって電話番号を引き継ぐことが可能です。

詳しいことはこちらの記事に書いてありますので、ご覧ください。(格安SIMに電話番号をそのまま引き継ぐための手順! | タシテク

 

格安simプランの厳選でさらに節約する方法

「一人で利用するのではなく、家族で利用する」「共有プランを利用する」などいくつかの方法を使うことによって、格安simをさらに低コストで使うことが可能になります。詳しく見ていきましょう。

データ容量を家族で共有するプランを選ぶ

例えば、お父さんが毎月データ容量を余らせてしまって、娘さんが毎月通信制限にかかっている状況があったとしたらとてももったいないと思いませんか。

全員一緒にお金を払っているのに、結局余らせてしまっているデータ容量がある」こんなもったいないことはありませんよね。

かけ放題プランを利用する

通話を多くする人にはかけ放題プランがおすすめですが、中でも楽天モバイルのかけ放題プランが非常にお得です。

大手キャリアではなく楽天モバイルを使うだけで、月々2,000円以上も安くすることが可能なのです。

SNSでのデータ通信無料プランを利用する

あの有名なSNS「LINE」が提供している「LINEモバイル」という格安simをご存知ですか?

LINEモバイルは低コストでsimを利用できる上に、SNSに必要とされるデータ通信を無料で行えるので、こちらのサービスを利用すれば、SNSしか使わない人にとっては大幅に節約につなげることができるでしょう。

 

まとめ|格安simがどれだけ節約に有効か知っておきましょう

ご覧になったように、格安simには様々なサービスがあって自分にぴったりとあったサービスを選択することで、無理なく出費を抑えることができます。

格安simのサービスにはどのようなものがあり、どのくらいお得になるのかをしっかりと把握したうえで、是非活用してみてください。

《OCN》