同棲カップルの平均食費と節約方法|二人前の節約料理レシピを紹介

恋人と同棲をする際にかかる食費、「大体平均どれくらいなのかな」「食費高いな、抑えたいな」なんて思ったことはありませんか?

同棲をする事で生活費の負担は減ったものの、食費は今までの倍かかってしまっているのではないでしょうか。

もし今の状態から食費を節約することが出来たなら、節約した分のお金で旅行に行ったり、美味しいものを食べに行ったりすることが出来るかもしれませんね。

そこで、同棲カップルの平均の食費、食費を節約するためにできる事、二人前のレシピをお伝えしていきます。

同棲カップルの平均的食費はどのくらい?

まずは、自分たちがどのくらいの食費を使っているのかを知ることが節約の第一歩です!同棲カップルの平均の食費を調べたので参考にしてみてください。

同棲中にかかる食費

マイナビウーマンのアンケート(22歳~39歳の男女417人)による結果があったので円グラフにまとめてみました。

参考:マイナビウーマン

ほとんどの方が5万円以内に収めているようですね。

自炊している同棲カップルの平均食費

1万~5万円未満の食費で同棲を行っている方々は、恐らく自炊をしているので、自炊をしている同棲カップルは5万円以内に収められたら平均ぐらいと判断して良いでしょう。

外食している同棲カップルの平均食費

5万~9万円未満の食費で同棲を行っている場合は外食費が含まれている状態なので、外食を週に1度から複数回行っている方は、こちらの平均を参考にするといいと思います。

 

同棲カップルが食費を節約するためにできる6つの事

同棲カップルが使う食費の平均がわかったところで、これからどのように食費を節約していけばよいのかをお伝えしていきます。

食費の何にお金をかけているのかを把握する

まずは、自分たちが食費のどこにお金をかけているのかを把握するといいでしょう。

例えば、外食をよくしてしまう人は少しでも自炊をしてみるとか、自炊はしているけど手に取った商品を買ってしまっているという人は、家の近くのスーパーが最安値なのかを調べて利用するだけでも、お金のかかり方は違ってくると思います。

節約する意識を作る

同棲をしていると両者の意見が異なるため、節約をしたくてもできない環境になってしまう場合も多いでしょう。そのため、その意識を整えることから始められるといいですよね。

両方の意見が合わないときは、同じ目標を持てば節約はしやすい環境になります

例えば、「旅行に行くために貯金をしていこう」「車を買うために貯金を始めよう」などは、お互いにとってメリットになることも多く、節約がしやすい環境になるのではないかなと思います。

もし節約に対する意識が違っている場合は、参考にしてみてください。

【関連記事】
予算別!節約デートプラン16銭|高級デートを格安で楽しむ裏技のまとめ
関東地方で楽しめる都道府県別厳無料レジャー施設32選
海外旅行の節約ワザ|出発前と現地で安く賢く楽しむための9つの方法
結婚式の節約術|相場の半額以下で豪華な式を挙げるための7つの方法

食品が安く売られているスーパーを使う

いつも使っているスーパーは少し食品の値段が高いけど、「家から近いしいいかな」という妥協をしていませんか?

こういう少しの妥協の積み重ねをなくしていくことが、今後の節約につながっていきますから、まずは安く売られているスーパーを探しましょう。

スーパーは複数見つけられると比較がしやすくなるのでよいですね。

【関連記事】
スーパーで使える節約術|スーパーに行く前と着いた後で出来る12の節約
上手な買い物の仕方13選|食材や日用品を安くゲットする方法まとめ

値引き商品やPB商品を買う

値引き商品を買うことで、通常料金よりも安く購入することが出来ます。消費期限と見比べて、複数買うべきだと判断した時は買っておいたほうが良いでしょう。

ただ、消費できない量を買うよりも、きちんと期限を決めて消費ができる量を買うようにした方が節約にはなります。

また、値引き商品や安いスーパーがなかった場合は、コンビニで売られているPB商品や、トップバリュ商品が置いてあるショッピングモールの食品売り場に行くなどして、安い商品を買うことをおすすめします。

PB商品は、会社のオリジナルブランド商品なので安く購入することが出来るので買い物をする際には賢く利用してください。

【関連記事】
コンビニで使える節約術|コンビニで月の昼食費を1万円に抑える方法

外食を減らす

外食は価格の安いお店に行ったとしても、行く回数が増えれば使うお金は当然増えていきますので、食費の節約にはふさわしくない行為だと言えます。

節約をしたい場合は外食の回数を減らしましょう。

外食に頼ってしまうのは、料理をする必要もなくとても楽ですが、栄養面を考えると傾いてしまう食生活になっているのではないでしょうか。

外食を減らすことによって家の中でゆっくりご飯を食べることもできますし、会話も弾むと思うので徐々に行く回数を調整していけるといいですね。

一緒に自炊をしてみる

自炊をしたことがない場合は、一緒に作ってみるのはどうでしょうか。お互いに新しい発見もあるかもしれませんし、相手のことを知るいい機会にもなります。

自炊の良さは・・・

  • 節約になること
  • 料理が上達すること
  • 作った料理を一緒に食べることが出来ること

など沢山あります。同棲したいと思ったパートナーであれば、そういう時間の共有も大切だと思えませんか?最初は苦労するかもしれませんが、是非挑戦してみてください。

 

同棲カップルのための2人前節約料理レシピ

自炊をするときに、クックパッドや楽天レシピを活用してみると作業の効率化が出来たり、料理の上達が出来たり、自分たち好みの味を作ることが出来ます。

ここでは参考になりそうなレシピを紹介していきます。

ぶっかけそば二人前(冷やし中華スタイル)

引用:クックパッド

ぶっかけそば、美味しそうですね。野菜もトッピングされているので健康面でもいいレシピです。

麺類は、お蕎麦だけではないのでお蕎麦が高いときはお素麺や、おうどんに置き換えることが出来るので食卓に出しやすいと思います。

タコライス風ごはん

 

引用:クックパッド

フライパン一つでできるので洗い物の最小限に抑えることができ、野菜をみじん切りにしてご飯と炒めるだけなので簡単に作れそうですね。

タコライスが食べたいなぁと思ったら簡単にできるタコライス風ご飯を頂いてみるのもいいかもしれませんね。

二人分のコロコロポテサラ

引用:クックパッド

野菜が苦手な人でもポテトサラダにしちゃえば食べてくれるかもしれませんね。「最近野菜が取れていないな」と思ったらぜひ作ってみてください。

簡単キーマカレー

 

引用:クックパッド

少ない材料で簡単にキーマカレーが出来てしまうこのレシピ、活用しないわけにはいきませんね。

冷蔵庫にある食品で野菜があればトッピングしても美味しそうですしアレンジ次第で見た目もかわいくなるかも!是非作ってみてくださいね。

 

まとめ

今、恋人と同棲している人は食費の節約についてわかりましたか。

同棲することは結婚へのイメージや、その人のことが良く分かるきかっけでもあるのでよいと思いますが、節約できるところは節約をしていき、必要なところにお金を回していけるといいですね。

この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク