プロパンガスによる節約|使用料金の相場と具体的な節約方法まとめ

プロパンガスは都市ガスと違って自由料金となったので、ガス会社によって金額に差があることをご存知でしたか?そのため、自分が支払っているガス代の相場を知らないと、高い料金のまま支払い続けることになってしまいます

自分の住んでいるところはプロパンガスだから仕方がないと諦める前に、これから紹介するいくつかの節約方法を実践してみてください。

プロパンガスの料金相場と計算方法

あなたはプロパンガスの相場を知っていますか?プロパンガスの料金をしっかり把握しておくことで、自分が今支払っているガス料金が高いのか、そもそも平均なのかがわかります。

プロパンガス料金の仕組み

プロパンガスを含むほとんどのガス会社は、上記の画像のように二部料金制で毎月のガス料金を決めています。基本料金は必ずかかる金額で、従量料金はガスを使用した量で決まる金額です。

この二つの組み合わせた二部料金制で、ガス料金を払っていくシステムとなっています。

プロパンガス料金の決まり方

プロパンガスは公共料金ではありませんから、ガス会社が自由に価格を決めることが出来ます。そのため単価は各業者で統一がされていませんが、以下の表を目安にしてください。

正当な金額の度合い 従量単価
かなり料金が高い:対策が必要 530円~
料金が高い:検討が必要 430円~530円
少し料金が高い:注意が必要 380円~430円
適正料金:このままでOK ~380円

平均的な使用量は以下の通りです。自分が使っている使用量と比較してみてください

人数構成 平均的な使用時間
1人暮らしの場合 3~7㎥
2人暮らしの場合 7~15㎥
3人暮らしの場合 13~23㎥
4人暮らしの場合 15~30㎥

高いガス料金を払わずに済ますためには、安い単価で提供しているガス会社と契約することが重要になっています。目安としては従量料金が500円以上だったら高いと思って良いでしょう。

プロパンガス料金の計算方法

ここでは、夏に20.8㎥のガスを使用した場合と、冬に41.6㎥使用した場合で比べてみました。

基本料金1500円

平均使用量20.8㎥

従量単価370円

1500+(370×20.8)= 9,196円

つまり、1ヵ月のガス代は9,196円になります。

基本料金1500円

平均使用量41.6㎥

従量単価370円

1500+(370×41.6)= 16,892円

つまり、1ヵ月のガス代は16,892円になります。

 

お風呂で利用できる具体的なプロパンガス節約法

プロパンガスの料金を安くするために、以下の節約方法を行ってみてください。

シャワーを節水シャワーヘッドに変える

お風呂での節約を行う場合は、節水シャワーヘッドに変えてシャワーを浴びるようにしましょう。

節水シャワーヘッドは、通常のシャワーヘッドより水の出る穴の数が少なく、水の出る穴の大きさが小さいので水の使用量を減らすことが出来、節水することが出来ます。

節水効果は、物にもよりますが40%~60%出来るので節約にもなります。インターネット通販で購入可能です。

楽天通販シャワーヘッド】【Amazon通販シャワーヘッド

湯船にアルミお風呂保温シートを張る

お風呂の温度が下がった時、再度温める場合ガス代や電気代がかかってしまうのは勿体ないですよね。

せっかく温まったお風呂の温度を逃がしてしまわないようにするには、アルミお風呂保温シートの使用が有効です。

参照:暮らしの?を!に比べルート

楽天通販アルミおふろ保温シート】【Amazonアルミお風呂保温シート

お風呂用Ag⁺除菌フロートを使う

お風呂用Ag⁺除菌フロートはお風呂の残り湯の殺菌を行ってくれるので、毎日お風呂に入っていた場合2日に1度の頻度でお湯の交換が出来、ガス代・電気代・水道代の節約にもつながります

お風呂用Ag⁺除菌フロートには銀イオンが使われていて、そのイオン化した銀電子が雑菌に付着しタンパク質構造を破壊し菌を無力化する効果があります。

楽天通販お風呂用Ag⁺除菌フロート】【Amazonお風呂用Ag⁺除菌フロート

 

キッチンで使える具体的なプロパンガス節約法

次に、キッチンで出来る節約について伝えていきます。

圧力鍋や落とし蓋を使用する

圧力鍋と落とし蓋を使い調理すると、熱を逃がしにくくなるので短時間で調理をすることが出来、ガス使用時間の短縮につながります。

東京ガスの資料によるとこの2つの使用で年間2,352円の節約が出来るそうです。

参考:東京ガス : ウルトラ省エネブック / キッチン編

炎が鍋底からはみ出ないように調理をする

強火で温めていたとしても効率よく熱が通っていない可能性も考えられますので、鍋から火が出ない火加減にすることで効率よく熱が鍋底に伝わりガス代の節約になります

電子レンジを使う

少量の野菜の下ごしらえをする場合は、電子レンジを使うと時間と値段を節約できます。

例えばもやしを茹でるために電子レンジとプロパンガスを使った場合、電子レンジでは2分の過熱でもやしを茹でることができ、電気代は約0.9円。1円にも満たないですね。

プロパンガスでは最小限400mlのお湯を使ってもやしを茹でたとしても4円かかってしまい5分間ほど茹でることになります。

※電気代1kwh=27円,ガス料金はプロパンガスが1㎥=300円とした場合

炒める>蒸す>煮る

料理をする際、さまざまな調理方法があると思いますが、煮る、蒸すよりも、炒めるほうが水を大量に使わないので火が通りやすく時間も短時間で済みガスの使用時間を節約できます。

冷凍品は冷蔵庫で解凍する

冷凍してある商品は冷蔵庫で解凍をする事で調理時間が短縮できるのでガス代の節約につながります。

揚げ物の料理は回数を減らす

揚げ物の料理を作るご家庭は多いと思うのですが、ガスを長時間使用してしまうため、揚げ物の料理は作る回数を減らすことをおすすめします。

 

ガス代が高い場合はガス会社の契約を変更する

プロパンガスは自由単価のため都市ガスと比べてガス料金は高いです。ガス会社を変えられる方は変えてみると良いかもしれません。

プロパンガスから都市ガスに乗り換える

プロパンガスから都市ガスに変えれば大幅にガス料金を節約することが出来ます。関東エリアでしたらガス料金が安いと言われているニチガスに変えることもできますね。

ニチガスの公式サイトを見るとガスを20㎥使用した時の平均額は9,622円なので全国平均12,917円と関東平均12,135円と比べても安いと思います。

引用:ニチガス公式

オール電化にしてみる

今使っているプロパンガスの料金が電気料金より高い場合、オール電化にすればガス料金の支払いをなくし光熱費の節約ができるかもしれませんし、ガスを使わないので火災事故を起こす確率は減るので安心ですね。

ただオール電化にするためには初期費用がかかるのでよく検討する必要があります。

 

まとめ

プロパンガスが高いとわかっていても直ぐに引っ越しをしたりガス会社を変えたりすることは難しいと思うので、まずはお風呂とキッチンで出来る節約法から実践してみてください。

この記事が少しでもお役にたてれば幸いです。

ガス会社は簡単に切り替えることができます!切り替えるだけで「年間5万円以上」節約できる場合もあります。

まずは無料の一括見積りでどれだけ安くなるか調べてみましょう。