通話機能付き格安simのおすすめ一覧|simの紹介からリアルな体験談まで

最近ではスマホ料金を安くするために格安sim会社と契約する人が増えてきましたが、格安simには

  • 通話機能とデータ通信機能が使えるもの
  • データ通信機能しか使えないもの

この2種類があることをご存知でしょうか。

そこでこの記事では、格安simを「通話機能」の観点から見ていき、おすすめの格安simの紹介や格安simを実際に利用して感じたリアルな感想などをお伝えしたいと思います。

通話機能のみのおすすめ格安sim

まずは、SNSやインターネットなどのデータ通信は使わずシンプルに通話機能のみを使う人に向いている格安simを見ていきます。

BIGLOBE SIM

月に1GBのデータ容量から始められる格安simで、最安値では月額1,400円で音声通話が可能です。

《料金プラン》

プラン種別 月額料金
1GB 1,400円
3GB 1,600円
6GB 2,150円
12GB 3,400円
20GB 5,200円
30GB 7,450円

▶参考:格安SIM / 格安スマホ に替えるなら BIGLOBEモバイル

【期間限定】契約1年目は、月額換算700円~利用できるキャンペーン実施中!!
【BIGLOBEスマホ】 最大10,800円キャッシュバックでオトクにお使いいただける特典実施中!

 

DMMモバイル|通話対応SIMプランライト

通信速度が遅く、加えて3日で366MB使うとデータ通信速度制限がかかってしまうデメリットを持っていますが、先ほどの「BIGLOBE SIM」よりも安い値段で通話機能付きのsimを利用できます。

《料金プラン》

プラン種別 月額料金
ライト 1,140円
1GB 1,260円
2GB 1,380円
3GB 1,500円
5GB 1,910円
7GB 2,560円
8GB 2,680円
10GB 2,890円
15GB 3,980円
20GB 4,680円

▶参考:格安スマホのプランと月額料金 – DMM mobile

NifMo

最低料金1,600円は他の格安simと比べると少し高いですが、「3GB→1,600円」「7GB→2,300円」「13GB→3,500円」と、大きいプランになるほどお得になっていきます。

《料金プラン》

プラン種別 月額料金
3GB 1,600円
7GB 2,300円
13GB 3,500円

▶参考:NifMo(ニフモ) by NIFTY | ドコモのSIMで格安スマホ

NifMoは、利用開始月の基本料金が0円!

通話にも向いていてデータ通信もできるおすすめ格安sim

この項では、通話もデータ通信も行いたい人におすすめの格安simを紹介していきます。

Y!mobile

他社の格安simの無料通話がついていても「5分以内通話無料」がほとんどにも関わらず、Y!mobileはもともとのプランに10分無料通話が含まれてお得なのでおすすめ。

《料金プラン》

プラン種別 データ量 月額料金 詳細
スマホプランS 1GB→2GB 1,980円 国内無料通話

10分

スマホプランM 3GB→6GB 2,980円
スマホプランL 7GB→14GB 4,980円

▶参考:格安SIM・格安スマホもワイモバイルで!|Y!mobile

UQモバイル

5分の無料通話がついているのにも関わらず、月に使えるデータ容量が大きいのでおすすめです。

《料金プラン》

プラン種別 データ量 月額料金 詳細
プランS 2GB 1,980円 国内無料通話

5分

プランM 6GB 2,980円
プランL 14GB 4,980円

▶参考:格安スマホ・格安SIMの料金シミュレーション|【公式】UQ mobile|UQコミュニケーションズ

最大13,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中~

OCNモバイルONE

もともとのプランに無料通話が含まれてはいませんが、850円で10分間の無料通話機能を付けることができるのでおすすめです。

《料金プラン》

プラン種別 月額料金 詳細
110MB/日 1,728円 +850円で

国内無料通話

10分

170MB/日 2,246円
3GB/月 1,944円
5GB/月 2,322円
10GB/月 3,240円
15GB/月 2,700円

▶参考:データ通信専用SIM 用途に合わせて選べるSIMカード(OCN モバイル ONE) | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

【1通話10分まで】何度でもかけ放題オプションが月額850円!

時間無制限に通話をしたりデータ通信もしたい人へのおすすめ格安sim

「仕事の話でいつも長時間通話になってしまう」、「友達と通話するとつい話にのめりこんでしまう」、そんなことが多い人にとっては通話時間の制限なしプランがおすすめです。ここではどんなに通話しても定額になる格安sim、プランを紹介したいと思います。

楽天モバイル

格安simは昔から、「通話料金が高いのが弱点」と言われてきましたが、その弱点を克服した「通話時間・通話回数無制限無料サービス」(月額基本料金+3,980円(/月))がおすすめです。

《料金プラン》

プラン種別 月額料金
ベーシックプラン 1,250円
3.1GBプラン 1,600円
5GBプラン 2,150円
10GBプラン 2,960円
20GBプラン 4,750円
30GBプラン 6,150円

▶参考:楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM

 

筆者が個人的におすすめしたい格安simはUQモバイル

たくさんの格安simが出てきて混乱している方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは筆者が個人的におすすめしたいUQモバイルについてご紹介したいと思います。

正直、UQモバイルはデータ通信容量は安くないのですが、データ通信速度の速さは業界ナンバーワンレベル(参考:2017年2月格安SIM・格安スマホ通信速度調査)なのが魅力です。

また、下記の表のとおり、UQモバイルには「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」という通話に関するお得なプランがあります。

《料金プラン》

プラン種別 データ量 月額料金 おしゃべりプラン ぴったりプラン
プランS 2GB 1,980円 国内無料通話

5分

60分以内
プランM 6GB 2,980円 120分以内
プランL 14GB 4,980円 180分以内

▶参考:格安スマホ・格安SIMの料金シミュレーション|【公式】UQ mobile|UQコミュニケーションズ

「ぴったりプラン」はその月の通話合計時間が契約時に設定した時間の範囲内ならば通話料金が無料になるというプランになっているため、通話をしたときの時間にムラのある人にはとてもお得なプランです。

通話一回あたりの平均通信時間は、「2~3分」という調査結果が出ている(参考:ガベージニュース)ことからも、5分以内の通話が無料になる「おしゃべりプラン」でも十分事足りると考えられます。

 

Y!mobileの格安simを使ってみた筆者の感想

筆者はもともとauを使っていましたが、去年の5月(2017年11月現在)からY!mobileの格安simに乗り換えをしました。

そこで、この記事では実際に筆者が格安simを使ってみた感想についてご紹介していきたいと思います。

音声自体の劣化を感じない

最初は「音声にノイズが入ったりするのかな」という不安もありましたが、そのようなことは全くなく、クリアな音声で通話できました。

通信速度に関しても不自由を感じない

通信速度に関しても快適でした。というのも実は、Y!mobileは大手キャリア携帯会社「ソフトバンク」と全く同じ回線を使っているため、通信速度はソフトバンク同じ速さになります。

それに対して、ほとんどの格安simは、大手キャリア携帯会社から買った「限られた回線」を「多数」で使うために通信速度が遅くなってしまいます。

無料通話がうれしい

お店の予約、友達との待ち合わせの連絡等で通話は使いますが、たいてい10分以内(無料通話分)に収まってしまうので、お金を気にすることがありませんでした。

 

まとめ|「通話時間」と「データ容量」という2点から格安simを吟味しよう

格安simはどんどん増えてきて、どれが良いものなのかがわかりにくくなっています。

しかし、基本的なスマホの利用手段は「通話」と「データ通信」という2つであることは変わらないので、この2つの軸で格安simを見ていき、自分の生活に合ったsimを選んでくださいね。

【格安sim 関連記事】
格安simをiPhoneで使うときに最大限費用を抑える方法とシミュレーション例
目的別おすすめ格安sim|ランキング形式まとめ