マイネオ(mineo)の音質は?|音質を上げる方法やおすすめ通話アプリ紹介

Twitter上でマイネオ(mineo)の通話音質がよくないという声をよく見かけました。

しかし、マイネオ(mineo)はアプリの使用やsimの変更などの工夫次第で通話音質の改善が可能なのです。「格安simは安いけど通話音質は諦めなくてはいけない…。」と思っていた人にとっては、うれしい情報ですよね。

この記事では、①マイネオ(mineo)の音質を向上させる方法、そして、②その他通話サービスなどの紹介を通してマイネオ(mineo)の魅力をお伝えします。

マイネオ(mineo)のプランと通信速度|Aプラン・Dプラン

マイネオ(mineo)には大きく分けるとAプランとDプラン、2種類のプランがあり、それぞれの特徴は以下の表の通りです。

Aプラン Dプラン
通話sim月額料金(3GB) 1,510円 1,600円
回線 au

と同様のもの

ドコモ、SoftBank

と同様のもの

回線の音声通話方式 CDMA2000方式 W-CDMA方式
最大通信速度 遅い 速い

ちなみに、回線とはコンピュータ同士で情報をやりとりするための道路のようなもので、通話で例えると音声が車で回線が道路というイメージです。

また、音声通話方式は、上の例えでいう『道路の幅』のことをいい、『道路の幅が広い方が車は進みやすく、狭い方が車は進みにくい』という形で覚えてもらえるとわかりやすいでしょう。

AプランのCDMA2000方式よりもDプランのW-CDMA方式の方が道路の幅が広いため、最大通信速度がDプランの方が速いというイメージです。

 

通話音質がよいのはDプラン

マイネオ(mineo)のプランと通信速度|Aプラン・Dプラン』でご覧いただいたように、AプランよりもDプランの通信速度の方が速いです。

通信速度が速いと一定時間内に送るデータの量(通話の場合は音声データ)が多くなるため、通話音質が向上します。

つまり、Dプランの方が通話音質がよいということです。

 

Aプランでも音質を上げる方法

お伝えした通り、AプランよりもDプランの方が音質がよいです。しかし、以下の理由でAプランを利用している、または利用しようと考えている人もいるのではないでしょうか?

  • 安いのでAプランを選択してしまっていた
  • もともとauを使っていたから、Aプランを使いたい(auで購入したスマホはAプランならば利用できるため)

このような方はAプランを利用しつつ、通話音質を上げたいですよね。この記事の最初にお伝えしたように、マイネオ(mineo)では通話音質を向上させることができます。そのための方法をいくつかご紹介します。

通話アプリ(楽天でんわ)を使う

通話アプリ『楽天でんわ』を使用すると、普段の回線『au回線』から『楽天コミュニケーションズ回線』に切り替わります。『楽天コミュニケーションズ回線』の最大通信速度は『au回線』より早いので、楽天でんわを利用して通話すると音質が向上します。

それに加えて、マイネオ(mineo)の通話料金30秒/20円に対して、楽天でんわの通話料金は半額の30秒/10円なので、節約にもなります。

【ダウンロードリンク】
楽天でんわをダウンロード|App Store

楽天でんわをダウンロード|Google Play

通話アプリ(LaLa Call)を使う

通話アプリ『LaLa Call』を使用すると『インターネット回線』に切り替わります。インターネット回線を利用して通話するため、通話回線よりも音質は劣ってしまいますが、『Aプランの音質よりはマシ』という意見がネット上で見られます。

また、LaLa Callを利用して通話すると通話料金が30秒/8円になるので、節約にもなります。

【ダウンロードリンク】
LaLa Callをダウンロード|App Store

LaLa Callをダウンロード|Google Play

au VoLTE対応simを使う

au VoLTE対応のsimなら、通信速度の速い4G回線で通話することが可能になります。通信速度が速ければ、送るデータ量(通話音声データ)が多くなるため、音声のデータ精度が向上し、通話音質がよくなります。

しかし、au VoLTE対応のsimを利用できるかどうかは、スマホ端末によって決まっています

以下のリンクをご覧ください。もし、使っているスマホ、もしくは使おうとしているスマホに『au VoLTE』と書かれていたら『VoLTE対応のsim』を選ぶことをおすすめします。

(引用元:auプラン(Aプラン)動作確認端末一覧 | mineo(マイネオ))

【参考リンク】
auプラン(Aプラン)動作確認端末一覧 | mineo(マイネオ)

 

マイネオ(mineo)でかけ放題サービスが利用できる

マイネオ(mineo)には、月額料金850円で10分以内の通話がかけ放題になるサービスがあります。

『音質が悪くてもかけ放題があれば満足』という人におすすめのサービスです。この項ではマイネオ(mineo)かけ放題の特徴やメリットについてお伝えします。

10分かけ放題サービスの特徴とメリット

何回でもかけ放題

10分以内の通話ならば、何回でもかけ放題です。例えば、毎日10分間の通話をしたとしましょう。

通常のマイネオ(mineo)通話では、30秒/20円の通話料金がかかりますので、ひと月の通話料金合計は【20円/30秒×600秒×30日=12,000円】になるはずです。

しかし、10分かけ放題ならば850円固定なので11,160円得することになります。

通話品質が高い

10分かけ放題サービスの通話回線はg-callの回線を利用しています。電話音声の品質を表す値に「R値」と言われるものがあり、g-callはそのR値がトップレベルです。

(引用:スマホ激安通話、音質徹底比較 ベストは「Gコール」|MONO TRENDY|NIKKEI STYLE)

090の携帯番号から発信する

いきなり『050-××××-××××』という電話番号から通話着信が着ても不審に思い、着信を拒否するケースがあるようです。

その理由は『050番号』が馴染みのないものだからです。

他の携帯会社のかけ放題では『050番号』での発信が多いですが、マイネオ(mineo)の場合は『090番号』の通知が相手に届きます。

そのため『050番号への不信感が原因の着信拒否』のリスクは回避できそうです。

10分を超えた通話も30秒/10円の低料金

つい話が弾んでしまって通話が10分で収まりきらないときもありますよね。

10分かけ放題サービスを契約していれば、10分経過した後でもマイネオ(mineo)通常通話料金の半額である30秒/10円で通話することが可能です。

10分かけ放題サービスのデメリット

長時間通話には向かない

半額の通話料金とは言え、10分以上の通話には追加料金がかかってしまうので、長時間通話は避けたいですね。

間違えて通常の電話機能を使い、余計なコストがかかってしまうリスクもある

10分かけ放題サービスが適用になるのは、専用アプリmineoでんわから通話発信した場合のみです。

間違えて通常の通話アプリで通話をしてしまった場合は、20円/30秒の通話料金がかかってしまいます。

ナビダイヤルやフリーダイヤルを利用できない

mineoでんわではプレフィックス方式(※)を利用するため、電話番号の頭に他の番号を付ける『ナビダイヤル』や『フリーダイヤル』などにはかけられません。

プレフィックス形式を利用して通話できない電話の例として以下のものがあります。

  • 0120で始まるフリーダイヤル
  • 0570で始まるナビダイヤル
  • 110番などの3桁番号
※プレフィックス形式とは
電話番号の最初に特定の番号をつけると効果が表れるものをプレフィックス形式といいます。

有名なものでいうと『184:非通知発信』などが挙げられます。

10分かけ放題サービスの利用方法

10分かけ放題サービスを利用する場合は以下のリンクからマイページへアクセスし、表示の手順で手続きをします。

【手続きページリンク】
10分かけ放題サービス登録手続きページ|マイネオ(mineo)

 

マイネオ(mineo)で毎月30分・60分の通話が定額になるサービスが利用できる

マイネオ(mineo)には10分かけ放題サービスの他にも、月の合計通話時間30分間までなら840円60分間までなら1,680円になる通話定額サービスがありますので、見ていきましょう。

<通話定額のコスパ早見表>

通話定額30 通話定額60
月額料金 840円 1,680円
適用時間 30分間 60分間
オトクになる最大料金 360円 720円

通話定額サービスの特徴

長時間通話も可能

通話定額サービスは、10分かけ放題サービスとは違い、月の合計時間に対して適用されます。そのため、ひと月の中で通話合計時間を調整すれば、長時間通話も可能です。

たとえば、『一回だけ連続で60分の通話をするが、その月は他の通話をまったくしない』といった調整です。

通話定額サービスのデメリット

長すぎる通話には向いていない

そもそも通話定額サービスは30分プランと60分プランしかないので、それ以上の長時間通話になるとお金がかかってしまいます。

通話しないと損をする

通話料金が定額になるので、ひと月で1分しか通話をしていなくても通話料金が840円、1,680円になってしまいます。

そのため、全然通話をしない方はこのプランには不向きということになります。

通話定額サービスの利用方法

こちらも10分かけ放題と同じように、以下のページより手続きが可能です。

【手続きページへ】
通話定額サービス登録手続きページへ|マイネオ(mineo)

 

キャリアからマイネオ(mineo)への乗り換えがおすすめな方

この項ではマイネオ(mineo)がどのような人におすすめなのかをお伝えします。

月額料金を抑えたい方

大手キャリア携帯会社3社とマイネオ(mineo)の月額料金を比較してみましょう。

月額料金 データ容量
マイネオ(mineo) 2,190円 6GB
au 6,480円→5,480円(1年後以降) 6GB
ドコモ 6,200円 5GB
SoftBank 6,934円 7GB

上の表から大手キャリア携帯会社からマイネオ(mineo)に乗り換えると月額料金をグッと抑えられることがわかります。

マイネオ(mineo)の安さの理由や口コミなどを別の記事にまとめましたのでぜひご覧ください。

【関連記事】
マイネオ(mineo)は安い?|他格安simとの料金比較やメリット・口コミ

短い通話をたくさんする方

<かけ放題コスパ早見表>

無料時間 料金
マイネオ(mineo) 10分 850円
au 無制限 2,700円
ドコモ 5分 1,200円
無制限 2,200円
SoftBank 無制限 9,000円

無料通話は大手キャリア携帯会社もありますが、比較的高価です。

マイネオ(mineo)は10分間限定ですが、リーズナブルな価格でかけ放題サービスを提供しています。そのため、短時間の電話をたくさんする方にはおすすめです。

 

まとめ|マイネオ(mineo)での通話はアプリを使おう

マイネオ(mineo)は『楽天でんわ』や『LaLaCall』などのアプリを利用することによって、外部の回線を使い音質を向上させることができます。また、音質はあまりよくないかもしれませんが、マイネオ(mineo)にはお得なかけ放題サービスもあります。

ご自身の利用方法に適したサービスを利用して、心地よくマイネオ(mineo)で通話してくださいね。