時計の買取方法から査定アップのコツまでご紹介!

「時計を新調したから今まで使っていたものを手放したい」

「プレゼントされたけど全然使っていないから勿体ない」

「親族の使っていた時計を処分したい」

など、この記事をご覧いただいているということは時計の買取を検討している方ではないでしょうか。

そんな方のために出張・宅配・店舗買取の特徴と査定アップのポイント、ブランド時計の買取におすすめな店舗までご紹介します。

時計買取の方法

時計の買取には主に出張買取・宅配買取・店頭買取があります。ここではこの3つの買取方法についてご説明します。

出張買取

出張買取とは売主がネットや電話などで問い合わせをし、出張買取を依頼すると査定員が自宅に派遣されてくるサービスです。

売主と買取業者の時間さえ合えば即日対応してもらえ、その日の内に査定から買取まで完了します。

メリットは自宅にいながら全て完結するという利便性です。

デメリットはその逆で、自宅に訪問されることに抵抗があれば不向きであることです。

宅配買取

宅配買取とは出張買取と途中まで一緒で、先に売主がネットで申し込みを行い、あとは買取業者の指示に従い段ボールに売りたい品を詰めて送るサービスです。

メリットはネット上で受付から買取完了まで行えることです。

デメリットは荷物を詰める手間や送金までの時間がかかるなどです。

店頭買取

店頭買取とは実店舗を構える買取業者に直接売りたい商品を持ち込むサービスです。

その場で査定から買取まで行えます。

メリットは自分の好きな時間や、思い立った時に営業時間内であればすぐに出かけて査定をお願い出来るところです。

デメリットは様々な商品を取り扱っている店舗が多く、専門買取業者よりも買取価格が下がってしまうところです。

専門買取業者があればそちらに持ち込む方がよいでしょう。

査定アップのためにできること

まずは時計本体だけでなく、付属品の有無を確認しておきましょう。

必要なものは購入時に時計が収納されていたケースや保証書などです。

これらの有無で査定額が異なる場合もありますので、面倒でも探しておきましょう。

また、時計は査定に出す際にその見た目が大きく査定に影響します。

しまい込んだままの時計は汚れや埃が付着していることが多く、そのまま査定に出すと査定額が下がってしまいます。

出来るだけ綺麗に掃除をしてから買取に出すようにしましょう。

最後に、査定は1箇所だけではなく複数の買取業者に出すようにしましょう。

更にいうと時計の知識を有する時計専門の業者に頼む方が高値が付く可能性があります

ですので複数の時計専門買取業者に査定をしてもらい、その中で一番自分の希望金額に近い業者に買い取ってもらえばよいでしょう。

そのためにも事前にネット上で相場を調べておくことも大事です。

状態が悪いことによる影響と対策

埃や汚れ程度は自分できちんと掃除してから買取に出した方がいいと先述しましたが、「ベルトがボロボロ・ガラス割れ・文字盤の傷やシミ・裏盤面に錆や傷・電池切れ」など自分ではどうしようも出来ないような状態の場合は、そのまま買取に出した方がいいと言えます。

なぜなら、修理をしてから査定に出した方が査定価格は上がるかもしれませんが、修理費用が高額であれば査定額があまり伸びなかった場合、損をすることもあるからです。

ですから時計専門買取業者に時計をきちんと査定してもらい、修理やメンテナンスを行うことで再販可能であるという判断を受け、それに見合った買取額をつけてもらうのがよいでしょう。

どこでもいいから買取に出すのではなく、状態に多少難があっても後々の再販を見越して買取を行ってくれる業者を探して査定をお願いすることが重要です。

ブランド時計買取におすすめな店

ここではブランド物の時計買取におすすめな店舗をご紹介します。

先程記述した通り、買取を検討している時計がブランド品であれば状態が悪くてもきちんと査定を行ってくれるのが時計専門の買取業者の強みです。

時計王

時計専門の宅配買取業者です。

時計の型番やモデル名にておおよその買取価格を提示してくれます。買取パックという宅配キットが届きますのでそちらに従って時計を送るだけという手軽さです。

詳細な査定は東京の上野にある創業30年以上の時計店が行うという安心感もあります。

また、時計が業者に届いたその日に正確な査定金額の提示がされ、了承すると最短1分で振り込みというスピード感も嬉しいです。

ANTIEGRANDE(アンティグランデ)

実店舗も構える時計専門の買取業者です。

出張買取と宅配買取も行っています。こちらの宅配サービスはキットも無料、宅配料や買取金額の振込手数料も無料です。

更には万が一買取価格に納得出来ず返送してもらう際も送料無料で負担が一切ありません

また、動かない・状態に難がある時計もベテラン鑑定士がしっかりと査定を行い買取してくれます。

なんぼや

全国に店舗を構えるブランド品専門の買取業者です。

店舗買取から出張・宅配買取まで行っています。多少難がある時計でも高価買取をしており、メンテナンスや修理を自社で行うことでコストを削減し買取価格に還元しています。

梱包キットや往復の送料、査定金額に納得出来ない時のキャンセル料も無料で負担がなく、買取承諾後から振込までの時間も24時間以内という速さです。

GINZA RASIN(銀座ラシン)

実店舗も構える時計専門の買取業者です。

こちらは宅配買取を行っており宅配キットも、送料・査定料も無料です。買取金額に納得出来ない場合の返送料も無料ですので負担もなく安心できます。

また、査定金額に納得した場合の振込も即日対応してくれます。

時計専門店GMT

実店舗も構える時計専門の買取業者です。

こちらは宅配買取にも力を入れており、買取キットから送料・査定料、査定額に納得出来ない場合のキャンセル料・返送料も無料です。

荷物が到着次第、早ければ即日査定額の連絡をしてくれます。

また、査定額に納得出来ない場合は返送も可能ですが希望価格で店頭やWEB上で委託販売もしてくれます。

買取の流れ

時計の買取方法が主に出張・宅配・店頭とあることがわかりましたが、それでは実際にどのような流れで査定から買取完了となるのか見て行きましょう。

出張買取

  1. まずはネットや電話にて査定予約をします。早ければ即日訪問の買取業者もあります。
  2. 査定予約日に査定員が派遣されます。専門のスタッフが目の前でお手持ちの時計の鑑定を行ってくれます。
  3. 査定額の提示を受けます。納得した場合はその場で現金の受け取り及び承諾書等にサインをします。
  4. これで買取完了です

宅配買取

  1. ネットで宅配買取の申し込みをします。その際梱包用品がなければキットを送ってくれる業者もありますので確認をしましょう。事前査定がある場合はおおよその金額を提示してもらいましょう。
  2. 自宅に梱包用品があれば宅配申し込みの指示に従い、時計を梱包して段ボール等に詰めて送ります。梱包キットを頼んだ場合も同様に時計を梱包して業者に送付します。
  3. 買取業者から査定額の知らせが来ますので、了承すれば振込を待って買取完了です。
  4. 買取額に納得出来ない場合、荷物を返送してもらうのに送料がかかることがありますので注意しましょう。

店頭買取

  1. ネットや電話で来店予約を行います。
  2. 時計と免許証等の身分証明書を持ってお店に行きます。
  3. 時計買取専門のスタッフが鑑定を行ってくれます。
  4. その場で査定額の提示を受けます。
  5. 金額に納得をしたらその場で現金を受け取り買取完了です。

時計買取の豆知識

時計を手放す時に適切なタイミングがあることはご存知でしょうか?

そのタイミングによっては買取の相場が大幅に変わってくることもあるのです。

こちらでは時計を買取に出す時に知っておいて損はない豆知識をご紹介します。

為替と買取価格の関係

為替と買取に何の関係が?そう思う方も多いと思いますが、時計を買取に出すなら絶対に押さえておきたいポイントです。

今から手放そうとしている時計がどこで再販されるかご存知でしょうか?

ロレックスなどの人気ブランドであれば国内だけではなく海外でも非常に流動性が高く、海外の流通ルートを持っている買取業者は日本だけでなく海外にも時計を売りに出します。

例えば1ドルが100円の時に1,000ドルで時計が売れたとします。日本円では10万円になりますね。

それが為替変動で円安になり1ドル110円になると同じ1,000ドルで売れても日本円では11万円になります。このように同じ価格で売れても日本円になおすと1万円も差が出ます

ですから円安に同調して業者の買取価格が上昇するのです。この時がいわゆる売り時です。

このように買取に出すタイミングを読むことも査定額に影響しますので覚えておくとよいでしょう。

並行輸入品は売れるのか

並行輸入品とは正規代理店ルートとは別の経路で真正品を輸入することです。

製造工場などが同一で紛れもない本物ではあるのですが、日本向けの説明書・保証書などがないため正規代理店に比べると安価に購入することが出来ます。

偽物が出回っていることもありますが、信頼出来る店舗から購入すれば基本的に問題はないです。

では、その並行輸入品の腕時計を買取に出す場合ですが、同じ商品でも正規代理店で購入した日本向けの製品と比較して並行輸入品は信頼性に欠けるため買取価格は下がります

また、買取業者によっては買取不可の場合もありますので、並行輸入品も買取可能か確認をしてから査定を申し込むとよいでしょう。

時計の資産価値

時計を資産として考える、と言ってもピンとくる人は少ないでしょう。

高級ブランドの数十万から数百万円するような時計は5年10年経っても中古市場の価格が急下降するようなことはなく、それどころか人気モデルや希少価値の高いものであれば購入した時の金額よりも高く買取されたということもあるぐらいです。

買取に出す際に値崩れしにくいというのが高級腕時計のメリットであり、使用することの出来る資産として、時計にも立派な資産価値があると考えましょう。

まとめ

買取方法から買取業者、査定アップのコツまでご紹介しましたが、まずはお手持ちの時計を希望価格で買い取ってもらえるよう複数の業者に査定してもらうようにしましょう。

最近はどの買取業者もスピードを大事にしており、24時間以内におおよその査定額を提示してもらえます。

また、ブランド時計は売り時がありますので不要になったもので今がそのタイミングであれば積極的に買取に出しましょう。