スーツの買取と処分の判断基準は?スーツの買取方法もご紹介

「ブランド物のスーツがあるのだけど体型が変わってしまってもう着られない」

「親や知り合いに譲ってもらったけど必要なくなった」

「若い時に買ったスーツでデザインが年齢に合わなくなってきた」

などさまざまな理由でスーツを手放したいという方は多いと思います。

放っておいたらタンスの肥やしになってしまうスーツの買取方法と査定アップのコツ、処分の判断基準まで参考になる情報をご紹介します。

処分・買取の判断基準

クリーニングに出しても取れないような目立つシミや汚れがないようであれば大抵のスーツは買い取ってもらえます。

特に高値買取が期待出来るのはハイブランドのスーツで、ルイヴィトン・エルメス・グッチ・ポールスミス・プラダ・ドルチェアンドガッバーナ・シャネル・バーバリーなどです。

ブランド物のスーツはどこの買取業者でも買い取ってもらうことが可能です。

これら人気のブラントは多少の汚れやシミがあっても買い取ってくれますので、まずは査定に出してみましょう。

ブランド物は新品購入すると数十万するものが多いですが、中古で購入すれば比較的安価なため、中古スーツ市場ではブランド者の買取に力を入れている業者が多いです。

またノーブランド・スーツ専門量販店・セレクトショップのスーツなども店舗によっては買取をしてもらえます。

スーツは普通の衣類と違って生地がしっかりとしており、量販店のスーツでも数万円するようなものは中古市場でも需要があります。

ただし、買取額は少額である場合が多くハイブランド程の期待は出来ません。

保存のリスク

仕事でスーツを着用しない方だと着る機会がほとんどなく、買った当時のままクローゼットの中で眠っていたり一度着たきりというのも珍しくないと思います。

いつか着るかもしれないと何年も置いておく内に虫食いの穴が開いていたりカビの被害、経年劣化により焼けたり…

こうなってしまうと人気ブランドのスーツでも買取価格が下がったり付きにくくなったりするので、使う機会がないなら早めに買取査定を検討した方がよいでしょう。

査定額アップのためにすべきこと

折角スーツを買取に出すのですから出来るだけ納得した金額で売却したいものです。

  • 売るタイミング

頻繁にスーツを購入する方や購入したものの使う機会がない方は3年内に売却を検討するようにしましょう。発売から3年以上が経過すると買取価格が下がる傾向にあります。

また、スーツにも流行りの形やデザインがあります。需要のある時期に売れば当然高値で買い取ってもらえます。

ハイブランドではなくセレクトショップのスーツなども着る機会がないと思ったら早めに手放すのがよいでしょう。

  • 付属品がある場合はそれも一緒に査定に出そう

これは特にハイブランドのスーツにいえることですが、購入当時から付いてあったハンガーやスーツカバーなどの付属品があれば一緒に査定に出すようにしましょう。

買取業者によっては査定額が変わることもあります。

  • 臭いや・掃除など

査定の際に一番見られるのがスーツの見た目です。

汚れや埃が付着したまま保管している、クローゼットの臭いがスーツに移っているなど見た目が悪く嫌な臭いがすると査定額は当然下がります。

スーツは自宅での洗濯が難しく簡単に洗うことが出来ませんので日陰で風通しのよい場所に干しておく、専用ブラシでスーツの埃や汚れを除去してから買取に出すようにしましょう。

また、高級ブランドの場合はクリーニングに出してから査定を受けるのもよいでしょう。見た目がよい分高値が付く可能性があります。

スーツの買取方法

では実際にお手持ちのスーツを売ろうと思ったら買取方法にはどんなものがあるのでしょうか。

出張買取・宅配買取

出張買取と宅配買取の利点は自宅に居ながら査定~買取完了までを済ますことが出来るところです。

まず出張・宅配買取共にネットや電話で問い合わせを行います。

その後出張買取は査定日の予約を行います。そして予約日にプロの査定員が自宅を訪問し、目の前でスーツの査定を行ってくれます。

査定額に納得がいけばその場で現金買取をしてくれます。

宅配買取は申し込み後、段ボールなどで梱包をして発送します。業者によっては梱包キットを無料で提供してくれるところもありますので、確認しておきましょう。

発送が済んだら荷物の到着・査定完了のメール連絡を待ちます。その後、査定額が納得いくものであれば承諾をして振り込みを待ち、買取完了となります。

宅配買取は申し込み~振込完了まで1週間程度と考えておきましょう。

ご参考までにおすすめのスーツ買取業者をご紹介します。

ブランディア

CMでもお馴染みのブランディアです。

ブランディアの強みは「申し込みから入金まで最短2日」「査定量・送料・梱包キット・キャンセル料・振り込み手数料が無料」「取り扱いブランド6,000以上」点です。

手厚さ・手軽さが特徴のブランディアは、買取に慣れていない方にもおすすめと言えるでしょう。

ブランデュース

ブランデュースの強みは「1点ずつ査定」「査定量・送料・梱包キット・キャンセル料・振り込み手数料が無料」「取り扱いブランド6,000以上」のです。

買取業者によくある一律査定を行っていないため、比較的査定額が高くなりやすいです。

ただし、破損している商品の買取は基本的に行われていませんので、高値が期待できるものであれば査定に出してみることをおすすめします。

スーツ買取.com

スーツ買取.comはブランド物だけでなく、国内量販店のスーツや靴などの関連商品、子供用・女性用スーツの買取まで行っています。

梱包材を無料で届けてくれるため、他の買取業者で値段がつかない場合は査定に出してみるといいでしょう。

処分するところが、もしかするとお小遣いになるかもしれませんよ。

店頭買取

リサイクルショップなどの店舗買取は、営業時間内であれば自分の好きな時間に店舗で査定をお願いできます。

専門店でない場合は査定額はあまり期待できません。

しかしノーブランドで値段が付かないような商品でも引き取ってもらえる可能性もあるので、そのような商品にはおすすめかもしれません。

青木・洋服の青山・はるやま・サカゼンのようなスーツ量販店では、一定の金額以上の商品を購入した際にスーツの下取りを行ってくれます。

ほつれや汚れなどの痛みがあっても下取りをしてくれますので、古いスーツを下取りに出して割引クーポンでお得に新品スーツを手に入れることができます。

店舗によって下取り価格が異なりますので、しっかりと事前に確認をしてから店頭に行きましょう。

ただし、高級ブランドのスーツは下取りよりも買取の方が割引クーポンよりも高い金額で売れる場合があります。

高級ブランドスーツはまず専門買取業者で査定してもらうことをおすすめします。

フリマ

スーツ売却にはフリマアプリやネットオークションを利用する方法もあります。

スーツ量販店のものやノーブランドのものでも状態がよく、無難なサイズであれば買取に出すよりも高値で売れる場合があります。

ハイブランドのスーツも同じで、買取に出すよりも高く売れることがありますので、過去の落札価格を参考にして出品しましょう。

ただし、出品する際には写真撮影・スーツの詳細な情報・採寸・落札後の落札者とのやり取り・発送などは全て自分でしなければならないので手間がかかります。

まとめ

  • 中古スーツは需要がある。特にハイブランドのスーツは高値買取が期待できる。
  • スーツは虫食いやカビ、汚れなどで価値が下がる前に売りに出そう。
  • 査定アップのコツは発売から3年以内に手放すこと。付属品があればそれも一緒に査定に出すこと。
  • 臭いには十分気をつけ、セルフケアで埃などを除去し見た目をよくしておく。
  • スーツの買取方法は出張・宅配・店舗・フリマアプリやオークション、下取りであればスーツ専門の量販店によるものまで様々なものがある。

以上が本記事のまとめです。

手持ちのスーツがブランド品なのかそうでないのか、ということもさることながら買取業者によっても買取価格が変わってきます。

おすすめは複数の買取業者に査定を行ってもらい、自分の理想に一番近い価格を提示してくれた業者に買い取ってもらうことです。

まずはスーツ専門店に査定を出し、思うように査定額がつかない場合は量販店やフリマで売却することをおすすめします。