パネライの買取は期待大!?パネライが高く売れるワケ

多くの時計好きを虜にしてきた、高級腕時計パネライ。

軍用のダイバーズウォッチとして生まれ、「ラジオミール」や「ルミノール」といったシリーズが特徴です。

30代〜40代のビジネスマンにとってパネライは憧れの時計の一つ。

今回は、多くの人に愛されるパネライのブランドの背景や買取事情について知るとともに、パネライの腕時計をできるだけ高く買取してもらう方法について紹介していきます!

パネライの買取について

パネライってどんなブランド?

パネライの正式なブランド名は、「オフィチーネパネライ」です。

「パネライ」は今では有名時計メーカーですが、1860年にジョバンニ・パネライがイタリアのフィレンツェで始めた時計店が起源です。

当時から高い技術が評価され、イタリア海軍に発明した蛍光物質「ラジオミール」を使った精密機械を納入していました。

パネライは腕時計の製造実績こそありませんでしたが、後に軍事用ダイバーウォッチの製作を行うこととなり、大型ケースが特徴の腕時計「ラジオミール」が誕生。

これらの経緯から、パネライの腕時計=ビッグサイズという伝統が認知されていきました。

日本国内での流通は1990年代後半ごろからで、ビッグサイズの腕時計の人気の火付け役となり、メジャーブランドとして確立されていきました。

パネライの買取事情

パネライは主に2タイプに分類することができ、「ラジオミール」「ルミノール」と呼ばれるモデルが存在します。

どちらも暗闇で発行する放射性物質ですが、人体に有害であるため使用が禁止され、今では害のない蓄光型塗料に代わっています。

今では、モデル名としてその名が受け継がれています。

デカ厚ケースが特徴のパネライは、他のブランドとは一線を画しており、個性を重要視したい大人向けのブランドと言えます。

では、パネライの買取事情については実際どうなのでしょうか?

パネライは、年間生産量が決まっており、希少価値が非常に高いと言えます。当然中古市場においても重宝され、在庫不足や入手に時間がかかったりします。

また、30代〜40代の方に非常に人気があり、中古市場でも安定した人気が続いています。買取という面で考えても、非常に期待が持てるブランドと言えるでしょう。

パネライの買取相場について

パネライの腕時計の買取相場についてはどうなのでしょうか?

代表的な「ラジオミール」と「ルミノール」について、徹底検証をしていきます。

シリーズによる買取相場の違い

パネライの時計は、大きく分けて「ラジオミール」と「ルミノール」の2つのシリーズのみ。

年代や時期によってデザインは異なっており、「ベルトの素材・文字盤の色・ケースの形状」などがモデルによって細かな違いがあります。

一般的には、クラシックなイメージを好むのであればラジオミールで、定番のモデルを好むのであればルミノールを選ぶ方が多い傾向にあります。

ラジオミール

ラジオミールはパネライ特有のデカ厚ケースが特徴で、クラシカルな雰囲気をもち、とても存在感がある時計です。

ラジオミールの買取相場は、パネライの中でも抜群に高い傾向にあります。

買取額は状態のランクにもよりますが、新品で購入した金額の80%の金額で買い取ってもらえるケースも。

かなり高額査定が期待できるので、商品の状態を確認して売り時を見極めましょう。

ルミノール

ルミノールの最大の特徴は、ラジオミールにはない「リューズプロテクター」があるということ。

一般的な防水時計は、ねじ込み式ロックリューズ機構が世界基準としてありますが、パネライはロックレバー式リューズプロテクターを採用しています。

このリューズプロテクターが、ルミノールの象徴とも言え、重厚感な印象をもたらしていると言えるでしょう。

ルミノールの買取相場は、モデルによって異なります。

比較的高い買取実績を例に出すと、ルミノールマリーナというモデルでは、新品価格40万円程度であったところ買取価格が30万程度となっています。

ルミノールは豊富なバリエーションを展開しているため一概には言えませんが、他のブランドと比べても高価買取が十分期待できるシリーズと言えます。

パネライを高く買取してもらうコツ

せっかく価値のあるパネライの腕時計は、高く売らないと損ですよね。

パネライを高く買取してもらうコツについて見ていきましょう!

パネライの買取実績の多い業者を選択する

パネライを買取してもらうためには、買取業社の選定が重要です。買取実績が少ない業者だと期待する査定価格にならない場合も。

しっかりと下調べをして、買取業社の選定をしておきましょう。

保証書や付属品などを揃えておく

買取業界では、保証書や付属品などは必須

必要な付属品が揃っていないと査定額がマイナスとなってしまうケースもありますので、新品購入したままの状態で買取に出すのが無難と言えます。

メンテナンス・掃除をする

買取に出す前に事前に汚れなどは綺麗に拭き取っておきましょう。

特に腕時計は金属部分の汚れなどが目立ちやすいので、専用のクリーナーなどを使って綺麗にし、買取に出しましょう。

あまりにも汚れがひどい場合査定額に影響してしまうので、注意が必要です。

買取相場の事前リサーチ

自分が持っているパネライの腕時計が市場でどのくらいの値段で流通しているのかを調べることは、非常に重要です。

なぜなら、買取業社に査定してもらった場合、査定額が妥当であるかどうかについて判断ができないためです。

買取してもらう前にインターネットなどで、事前に調べておくようにしましょう。

パネライのおすすめ買取業社

パネライの買取業社の選定は非常に重要です。

ここでは、パネライの高価買取実績のある買取業社について紹介していきます!

コメ兵

コメ兵は全国展開している最大手の買取業社です。パネライに詳しい鑑定士が駐在しており、丁寧に査定をしてくれます。

鑑定士より査定について細かく説明してもらえ、安心して買取に出すことができます。

また、査定額についても高額になることが多く、過去の買取実績からも相場以上の買取金額になる可能性が非常に高い買取業社だと言えます。

買取方法は、店頭・宅配買取を選択することが可能です。ご自身にあった、方法を選ぶとよいでしょう。

アンティグランデ

アンティグランデは、時計買取の専門店です。

プロの鑑定士が駐在し、細かく確認し査定をしてもらえます。こちらも高額買取の実績は多く、WEB査定も簡単にできます。

実際に査定に出す前に、WEBで見積もりだけとるのもよいでしょう。

買取の方法としては、宅配買取、店舗買取、LINE査定などがあります。

また、事前予約を行うと個室での取引が可能。こういったサービスがあると、お客様を大事にしている印象を受けます。

買取エージェント

買取エージェントは、パネライの高額査定を宣言している買取業社です。パネライの買取実績も多く、高額買取が期待できます。

また、キズなどがある訳あり商品であっても、他店に負けない高い査定額を出してくる場合があります。

査定における費用や、キャンセル料などの手数料は一切なし。安心して利用できる買取店といえるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?パネライは中古市場でも希少価値が高く、高価買取が期待できるブランドです。

パネライの腕時計を持っている方にとって、売り時は大切。

しっかりと時期を見極め、ここで紹介したコツを実践し、安心できる買取業社に買取をしてもらいましょう!