コーチの買取相場って実は安い!?コーチの買取事情について徹底解説!

みなさんコーチのアイテムって持っていますか?コーチは世界的にも認められている超有名ブランド。

価格も比較的手に届きやすく、財布やバッグを愛用したことがある人も多いのではないでしょうか?

ここではコーチブランドや買取事情について知るとともに、使わなくなったコーチのアイテムをどうすれば高く買い取ってもらえるのか?について解説していきます!

コーチの商品の買取について

コーチブランドの歴史

コーチ(COACH)は誰もが知っている世界的に有名なブランドですよね。名前は知っているけど、歴史については知らない人も多いのではないでしょうか?

コーチはアメリカ発祥のブランドで、バッグを中心に時計や財布などの小物系、ウェアなど幅広く展開しています。

ブランド立ち上げに関わったのは、マイルズ・カーン、リリアン・カーン夫妻と6名の職人。

当初は紳士向けの皮革製品を製造する下請け工房だったのが、高い技術を持つ職人の仕事が人々に注目されるようになり、徐々に有名になっていきました。

当初「ゲイル」という社名で創業しましたが、1960年代に職人が渾身こめて作った12個のバッグを「コーチ」として発表。

丁寧な仕事と品質の良さが人々から認められ、コーチのバッグが瞬く間に人気となりました。

同時期に、社名をゲイルからコーチ(COACH)に変更。

小さな皮革工房がこれほどまで成長していったのは、職人の確かな技術があったからこそと言えるでしょう。

コーチ商品の買取事情

老若男女問わず、多くの方が一度は手にしたことのあるコーチ。使わなくなったコーチのバッグって売れないのかな?と思った方もいると思います。

では実際、コーチの買取事情はどうなのでしょうか?

結論から言うと「コーチの買取はあまり期待しない方が良い」です。

コーチは大量生産をしているため、商品が出回っている数が多く、市場が常に飽和状態

アウトレット商品も存在し、とにかく沢山出回っている分、市場価格が下落してしまっているようです。

このような事情から、一般的には「査定価格は渋め」といった感じになるでしょう。

コーチで買取対象となりやすい商品

バッグ

コーチブランドの代表と言えばバッグですよね。一言にバッグと言っても、様々なモデルが販売されています。

定番モデルである「シグネチャーライン」は、高額買取の対象となるケースもあります。コーチの頭文字が「C」が複数重なったモノグラムが特徴です。

他には、「オプアート」「ソーホー」「チェルシー」などのタイプも人気です。

自分が持っているバッグがどういったモデルなのか確認しておきましょう。

財布

コーチでは、財布もラインナップの中では、人気の商品です。

新作では、4万円〜7万円程度で販売されていますが、査定額は数千円〜1万円程度と渋め。

バッグ同様、「シグネチャーライン」であれば、高額買取も期待できます。

時計

コーチの時計の買取相場はいくらでしょうか?一般的には2,000円前後と言われており、人気シリーズであれば5,000円以上の買取相場となることもあります。

時計はバッグと比較すると需要は若干劣ってしまいますが、買取需要はあるアイテムです。人気のシリーズをリサーチして上手に買取をしてもらいましょう。

コーチのアイテムを高価買取してもらうコツ

使わなくなったコーチの製品は誰でも高く買い取ってもらいたいもの。

比較的買取査定に厳しいコーチですが、高い値段で査定してもらえるコツがありますので紹介しておきます。

① 掃除・メンテナンスを行う

バッグや財布などは、乾いた布やブラシで汚れを落としましょう。皮革製品はとくに経年劣化を感じやすい製品なので、専用クリーナーを使用するのもオススメです。

時計やアクセサリーについては、布で汚れを拭き取り綿棒などを利用して掃除すると良いです。


Amazon|COACH コーチ 専用 レザー クリーナー 118ml レザー ケアー ふき取り用 ガラス瓶 液体 [並行輸入品]

② 付属品を揃えておく

付属品を揃えておいた方がよい理由は、買取業社が中古販売しやすくなるためです。

バッグについている着脱可能なストラップなどは、外して使っているという方も多いのではないでしょうか?

家の中のクローゼットの中を探して、できる限り新品販売されていたセットを揃えておきましょう。

③ できるだけ早く買取をしてもらう

買取は早いに越したことはありません。ずっと手元に置いておいても価値が下がってしまう一方です。

シーズンごとに新しいモデルが次々と発表されるので、自分が所有しているアイテムは「型落ち」商品になってしまいます。

型落ち商品になってしまうと、査定額がガクッと下がってしまう場合も。買取をしてもらうことを決心した日から可能な限り早めに査定を依頼するようにしましょう。

コーチを高価買取してもらえるオススメの買取業者

コメ兵

コメ兵は、高値での買取実績も高く、接客も丁寧と評判。口コミ評価も高い買取業者です。

全国に35店舗展開しており、査定やキャンセル、手数料は全て無料です。

コーチには力を入れており、ハンドバッグが10,000円、シグネチャーウォレットが5,000円といった査定実績があります。

また、コメ兵は宅配買取も展開しているので、近くに店舗がないという方も利用しやすくなっています。

ブランディア

ブランディアは、宅配買取の専門業者です。わざわざ店舗に出向かなくても、郵送して査定をお願いできるため便利です。

もし査定額に納得がいかなかった場合は、ショップが送料を負担して返却をしてもらえます。

また、事前に買取可能なブランドやアイテムがホームページに掲載されているので安心です。

ブランディアのコーチの買取実績ですが、レザーボストンバッグが、15,000円、レザーバッグが14,000円と高額査定の実績があります。

宅配買取という業態を専門にしているため、地方の方は利用してみると便利です。

なんぼや

なんぼやは全国63店舗展開しており、駅に近い立地であるため、アクセスも良好。

2点以上のまとめ売りをすることで、査定額のアップにつながります。店内も清潔感があり、初めての方や、女性なども安心して利用可能です。

なんぼやのコーチ買取実績ですが、トートバッグが14,000円、レディースウォッチが10,000円、シグネチャー長財布が18,000円程度と高額査定の実績もあります。

良質なものに関しては高く買い取ってもらえるという印象を受けます。

コーチを買取業社以外で自分で売る方法

フリマアプリ、ヤフオクなどで売る

コーチのアイテムを売る方法は、買取業者に依頼するだけではありません。フリマアプリや、ヤフオクなどのオークションサイトでも売ることも十分可能です。

しかし個人間取引となるため、商品の欠陥や不備については、商品紹介でしっかりと明記しておく必要があります。

これらの方法で販売するメリットとしては、価格を自分で設定できるというところ。

「この値段より下だったら売りたくない。」と思った場合は、値段設定をその金額以上にしておけば良いだけです。

買取業者で査定してもらって、希望の価格に届かなかった…と言う場合も、いっそのことフリマアプリやヤフオクなどで出品すると希望以上の値段がつく場合も。

買取業者で低い査定だった場合、思い切って出品してみるのもよいかもしれません。

まとめ

いかがかでしたか?コーチは市場の事情から高価買取はなかなか難しいブランドです。

ただ、買取時の注意点と買取業社の選定を間違わなければ、損することなく比較的高く買い取ってもらうことができます。

自宅に買ったけど使わなくなったコーチのアイテムがあれば、今回の記事で紹介した方法で買取に依頼してみるのもよいかもしれませんね!