金相場が超高騰!買取方法や査定額アップのコツをご紹介

金相場が高騰している今が売り時です!

金であればどんな状態でも1g当たりの単価で買取してもらえます。

仮に100gの金をお持ちの場合、1gの単価が100円違うだけで1万円も買取金額に差が出ます!

金相場が高い今が高価買取をしてもらうチャンスです。

ですが、お店に高額な手数料を取られてしまっては買取金額が安くなってしまいます。

そこで買取業者の選び方から査定額アップのコツまでご紹介します。

金の特徴

金は発掘された時点で金(化合物ではなく単体として産出される)なので、精錬の必要がなく大昔から装飾品として使われてきました。

また、小判や大判など通貨としても利用されています。今でも10万円金貨などで使用されています。

金は展性と延性に優れていて、薄く延ばしたり広げたりと加工次第で様々な用途に用いる事ができるため、工業用としても多く使用されています。

その他に、錆にくくなる耐食性や電気を非常に通しやすい導電性に優れています。

この性質を活かし、自動車やパソコン・スマートフォンなどの電子機器に用いられたり、人口衛星にも使用されたりしています。

金全体の6割は工業用に使用されていると言われており、非常に需要が高いです。

金相場

金自体の価値が高く、投資商材としても用いられます。

世界中のすべての金が約19万トン(プール約4杯分)しかないと言われているため、希少性は非常に高いです。

金の価値を大きく左右する要因として「政治・中央銀行の金利政策・需要の増加」などが挙げられます。

政治では、例えばトランプ大統領の発言や政策によって相場が大きく動く場面が見受けられます。

中央銀行の金利政策で、金融緩和の場合は株価が値上がりして金相場は下降することが多く、逆に金融を引き締めの場合は株価が値下がりし金相場が上昇する傾向にあります。

金の年間採掘量が約3,000トンで、製品等から精錬・リサイクルされた金も使用して需要と供給のバランスを保っています。

6月末のG20(米中首脳会談)で貿易戦争の緊張の緩和がありました。

G20の結果次第で市場が乱高下する恐れがあり、一部の投資家達が金やビットコインなどの仮想通貨に資金を移動したと言われています。

その影響で金の相場が高騰したのであれば、今後金の相場がG20以前の相場に戻す可能性があり、高値をつけている今が売り時と言えます。

メンテナンス方法

汚れの原因

金には耐食性があるため酸化に強く錆びにくいのですが、身に着けたままメンテナンスをせずに使用していると光沢が無くなっていき、茶色いシミのような斑点ができる事があります。

また、温泉に含まれる硫黄の成分が金と反応して変色する恐れがあるので、入浴時は外すようにしましょう。

メンテナンス方法

使用後が眼鏡拭きなどの柔らかい布で拭き、他の物と当たって傷がつかないように1点づつ小分けで保管するようにしましょう。

金は柔らかいため傷つきやすく、表面に小傷が増えると光沢が無くなっていきます。

それでも、何年も使用していると徐々に劣化してきてしまいます。

その際は、以下の手順で対応することにいおって光沢を取り戻します

  1. ぬるま湯に中性洗剤を少し加え金の汚れを落とす
  2. ティッシュ等で水分を取り、金磨きの布(シルバー磨きの布とは研磨粗さが違うため使用をお勧めしません)で表面の傷を磨く

それでも取り切れない傷は、専門のジュエリー工房に磨きを依頼すると、表面の小傷はほぼ完ぺきに新品のようにきれいにしてくれます。(凹んでしまった傷は取れません)

高額買取になる金製品一例

数百万円を超える高額金製品

  • 1Kgインゴット(キロバー)
  • 金無垢のROLEX等高級腕時計
  • 大粒のダイヤモンドや宝石が付いたアクセサリー
  • 仏具やおりん、金杯

数十万円前後で買取される事の多い金製品

  • 喜平ネックレス
  • 金貨
  • メレダイヤや宝石が付いたアクセサリー
  • 古い金無垢のROLEX以外の時計
  • ラグジュアリリーブランドのジュエリー
  • 品金、K24(純金)のアクセサリー

1万円以下で買取される事の多い金製品

  • K10などの含有量の低い指輪
  • ピアス

金の見分け方

金製品には金の含有量がわかる刻印がされている物が多いです。

刻印の例

  • 指輪:内側に彫られていることが多い
  • ネックレス:留め具のプレート部分やキャッチの部分、ペンダントトップのフックや本体の裏側に彫られていることが多い
  • 金杯:裏側の真ん中に刻印されている物が多い

刻印の後ろにGP(ゴールドプレート)等の刻印があるとメッキ製品ですので、買取対象外になるお店も多いです。

また、強力な磁石を近づけるとメッキ製品はくっつきます

逆に、金やプラチナ、シルバー、真鍮製品には磁石は反応せずくっつきません。

昔の金製品でそのまま再利用することが難しい製品は、ニッパ等の器具で金を切って断面を見る破壊検査を行います。

切った断面にシルバー色などがみられるとメッキの可能性が高いです。

金の場合、壊れていても金の重量で買取してもらえます。

※時計やブランドジュエリーなど金以外の付加価値が付く製品の場合破壊してしまうと価値が落ちてしまうのでお勧めしません。

また、お店で検査してもらう場合は硝酸・X線検査・比重計を用いて検査を行います。

ご自身で判断できない刻印がない物や、古いもので今の刻印と書き方が違うものは専門買取業者に見てもうことをお勧めします。

無料査定で無料で見てもらう事が可能です。

金の買取方法

①店舗持ち込み

来店し、スタッフに対面方式で買取してもらう方法です。

目の前で査定してくれるので安心でき、またお出かけのついでに寄る事ができるのがうれしいですね。

お店によって、売却後に買い物をする際、少し割引などサービスしてくれることもあります。

いらない物を売ってほしい物を買うときに最適な方法です。

②出張買取

店舗に行くのが面倒、家から出る事が出来ない時にプロの査定士を自宅に呼んで買取してもらう方法です。

利用方法は、まずお店に電話やホームページから出張買取依頼をします。日程や住所、査定依頼の商品の点数や詳細を伝えるとスムーズです。

査定士が到着するとインターホンや電話で到着の連絡があるので、玄関先等の一室を借りて査定します。

査定金額に納得できない場合は、キャンセルしてもほとんどのお店で費用がかからないので安心ですね。

買取金額が高額だと、振込になることがあります。

③宅配買取

ダンボールなどに見てもらいたい製品を詰めて送るだけで買取してくれる方法です。

利用方法は、まずお店に電話やホームページから宅配買取依頼をします。その後、ダンボールや申込用紙などの宅配キットが届きます。

製品が壊れないようにエアキャップ等で梱包し、宅配キットで送ります。送る際に集荷サービスを頼むこともできます。

製品を受け取ったお店が査定金額を算出し、連絡がきます。キャンセルしたい場合も送料や査定料など費用が一切かからないお店がほとんどです。

売却する場合、指定口座に買取金額を振り込んでくれます。

用意するものは、見てもらいたい製品と本人確認書類だけです。

別途お店により事前に用意しておくものがある場合はその説明があります。

金の高額買取を行っているおススメのお店

お客様満足度1位!きれいなお店とアクセスしやすい立地の良さも魅力的です。

ブランドや宝石、デザインの価値もしっかり査定してくれるので他店と比べて高価買取してもらえる場合が多いです。

金の買取と言えばゴールドプラザ!

テレビや雑誌で見かける事も多く、ゴールドラッシュの際に一躍有名店になりました。その買取価格にも注目度大です。

手数料無料!業者買取価格で金の買取をしてくれます!

一般的に金の買取は業者価格から手数料を引いた価格で金の買取をしているのですが、ネクサスでは業者価格で金を買取してくれます。

グラムが多いほど他店と比べて買取価格されるため、大きな差が出ます。

自社に精錬工場を持つ地金屋さんで、業者だけでなく一般の方も買取してもらう事ができます。

貴金属の知識に特化した専門のスタッフが親切丁寧に買取してくれます。

宝石が付いたアクセサリーなどは、高価買取してもらえる可能性大!

もちろん貴金属自体の買取レートも高く、さらに宝石の買取価格が高いので石付きジュエリー売却にお勧めです。

まとめ

金の特徴や買取方法をご紹介しました。

自宅で使わずに眠ったままになっている貴金属、相場が高い今こそ売却を検討してみてはいかがでしょうか?

まずは査定だけでも上記のお店に依頼し、買取金額を聞いてから保管か売却を検討するのがよいでしょう。