Burberry(バーバリー)を高く買取してもうには?

Burberry(バーバリー)の売却を検討されている方に、バーバリーのお勧めの売却方法や買取店の紹介と高く買取してもらえるモデルをご紹介しています。

買取方法(店頭・出張・宅配)とおすすめの買取店

お持ちのバーバリーのアイテムを買取してもらう方法として3パターンの方法があります。

①店頭買取

実際にお店に出向き買取してもらう方法です。対面方式で目の前で査定、その場で買取してもらえます。

すぐにお金が必要な場合にお勧めの方法です。注意点として売却後、キャンセルができなくなってしまうのがデメリットです。

②出張買取

自宅まで査定士の方が来てくれる買取方法です。事前に来てほしい日程や場所を電話や問い合わせフォームから連絡します。

キャンセルの場合も出張費や見積もり料など一切無料で利用できるお店がほとんどです。

また、店頭買取と違いクーリングオフが適用されるので売却した後でもキャンセルすることができます。

③宅配買取

お店に商品を送って買取してもらう方法です。こちらも、出張買取と同様に事前に電話や問い合わせフォームより申し込みを行いましょう。

キャンセルの場合も出張費や見積もり料など一切無料で利用できるお店がほとんどです。また、梱包用品なども無料で送ってくれる場合があります。

出張買取と同様に売却後でもキャンセルできます。

3つの買取方法の中で高く安心して買取してもらう方法として、出張買取がお勧めです。

出張買取をお勧めの理由として、冷静に納得した上で売るか売らないか決める事が出来るからです。

売却後でも8日以内なら取引をキャンセルすることができるので、やっぱり他の店で売却したいと思った場合や、この金額なら使いたいなどの場合でも一方的に契約を解除できます。

また、衣類やバッグを見てもらうのに店頭買取だと大きな荷物を電車などの交通費を払ってわざわざ持って行かない、行っても長い時間待たされる事があります。

出張買取の場合ですと交通費も無料で指定の時間に見てもらう事が可能です。

もうひとつ、実際に査定士の方と対面して話しながら買取の商談ができるからです。

疑問に思った点や査定金額の査定基準でなぜその価格になったのかその場で聞けるので納得と安心して買取してもらう事が出来るからです。

その中でもCartierの買取に強いおすすめの買取店をご紹介します。

お勧めの買取店

なんぼや

送る前に事前に「LINEで査定」を利用することで、買取価格の見積もりを聞くことができさらに10%も買取をUPしてもらえるお得なキャンペーンがある為おススメです。

セカンドストリート

全国600店舗以上のお店があり、衣類やブランド品の買取価格も高く取扱品目が多い為に来てもらったついでに別の売るか迷っている物も一緒に見てもらう事ができます。

特に、持ち運ぶのが大変な大型家具や家電などの売却にもお勧めです。

バーバリーの人気高額買取商品の紹介と各種ライン

アパレル

バーバリープローサム/BURBERRY PRORSUM

バーバリーの高級ラインでトレンチコートやスーツ、ドレスなど最高級の素材やデザインなどが他のラインよりもより一層高くなります。

中古市場でも特にチェック柄のトレンチコートとマフラーの人気が高く古いデザインの物でも比較的高値で取引されています。

サイズや色、状態により価格は変わりますが特にS/M/Lサイズの一般的なサイズでベージュカラーの綺麗な状態のトレンチコートの需要が高いです。

バーバリーロンドン/BURBERRY LONDON

バーバリー社から発売されている物と三陽商会から発売されている物の2つが混在しているラインになります。

見分け方はタグの部分に特徴があり、トレンチコートの場合首元のタグが紺色の物は三陽商会、ベージュがバーバリー社から発売されたものになります。

三陽商会は【バーバリー】という名前を借りるライセンス契約をして、日本人にフィットしたデザインやサイズに修正して販売しています。

バーバリーブラックレーベル/BURBERRY BLACK LABEL

三陽商会が手掛ける日本限定のオリジナルブランドです。

日本で一番人気のラインがブラックレーベルで、一時期入手困難になり定価を超えてプレミアム価格にて買取されていたこともありましたが2015年に三陽商会がライセンス契約を終了した為今後中古市場では価格の下落する可能性がありますが中国や韓国などのアジア圏で人気が出てきており現在の相場は比較的安定しています。

ウォッチ

デザイン性が高く、購入時は新品で10万円以下で販売されている物が多いです。

ウォッチ部門はFossil(フォッシル)が手掛けているが正規店での店舗販売をほとんどしておらず、家電量販店や並行輸入店、インターネットでの入手経路が一般的です。

バーバリーのブランドイメージであるチェック柄が文字盤に入った【シティシシリーズ】が人気です。

また、ストップウォッチ機能(クロノグラフ)が付いたモデルの買取価格が高い傾向にあります。

レザーアイテム

ベルトや財布、コートなどのレザーアイテムを展開しています。

その中でも特にチェック柄の入った物の需要が高く買取も高くなります。

Burberryの歴史

バーバリーは1856年にトーマス・バーバリーによりイギリスで創立されました。

トレンチコートの製造にあたるのはなんと第一次世界大戦がきっかけでした。

塹壕(ざんごう)と呼ばれる銃撃から身を守るために使う穴や溝での対戦に合わせてタイロッケンコートとよばれるボタンのないひも式のコートに改良を加え、剣や水筒をぶら下げれるように作られたのが発祥と言われています。

1924年に【バーバリー・チェック】として広まったコートの裏地がキャメル地に黒・白・赤でチェック柄になった物が大ブームで今でもそのデザインも人気も衰えることなく不動の人気を誇っています。

高く買取してもらうポイント

買取相場を把握しよう。

1店舗だけでの見積もりですと、そのお店が本当に他と比べて高いのかわからないので比較できる様にしましょう。

また、実際に見てもらわなくてもLINE査定を無料でおこなっているお店がたくさんありますので事前に価格調査される事をお勧め致します。

LINE査定の方法はLINEアプリからお店を友達追加し写真を送付しわかっている情報を伝えます。例えば、購入時の価格や状態、他店での見積もり金額も伝えるとそれ以上で買取してもらえる事もあります。

綺麗な状態で見てもらいましょう。

アパレル用品は特に状態が査定額に大きく影響します。

シミや汚れがあると減額の対象になるため、事前に衣類品ですと洗濯やクリーニングに出した後見てもらった方が高く買取してもらえる事が多いです。

バーバリーの売却のタイミング

中古市場でのバーバリーは特にトレンチコートの人気とブラックレーベルの人気が高いです。

三陽商会がライセンス契約を2015年に返還してブラックレーベルの中古相場はピーク時より下がってしまいましたが、アジア圏でまだまだ需要が高いく安定した相場を保っています。

ですが、少しずつ下降気味であるため特にブラックレーベルの売却を検討されている方は少しでも早い方が高く売れる可能性が高くなります。

まずは無料査定に出そう

バーバリーを高く買取してもらうには少しでも綺麗な状態で少しでも早く見てもらう事が高価買取につながります。

無料で見てもらえますので査定額を聞いてから売るか売らないかを検討される事をお勧め致します。

是非無料査定にチャレンジしてみてくださいね。

最近のコメント