LINEモバイルの格安simとは|LINEモバイルのスペック・メリット・料金まとめ

格安sim業界にLINEが一歩踏み込み、「LINEモバイル」を始めました。

simを購入してスマホに挿し、少し設定するだけでスマホを格安で使えてしまうのは大きな魅力です。

それに加えて「子どもに持たせるのも安心!」ととても評判が良いLINEモバイルなのですが、スペックや料金はどのようになっているのでしょうか。

今回の記事では、これから先もしかしたら主流になるかもしれないLINEモバイルについて見ていきましょう。

>>あのLINEが格安スマホ・SIMを提供!お得なキャンペーン実施中~

 

LINEモバイルのスペックと月額料金

格安sim業界の中でも一番有名と言っても過言ではない「LINEモバイル」のスペックと月額料金についてまとめました

基本月額料金

容量データSIM(SMS付き)音声通話SIM
1GB620円(SMS無しの場合は540円)1,200円
3GB1,110円1,690円
5GB1,640円2,220円
7GB2,300円2,880円
10GB2,640円3,220円

オプション月額料金

全sim用オプション

端末保証450円
持込端末保証500円
LINE MUSICオプション750円

音声通話simオプション

10分電話かけ放題880円
留守番電話300円
割込通話200円
通話明細100円
転送電話無料
国際電話無料
国際ローミング無料

LINEモバイルを含む格安simとキャリアの料金比較

以下は『MMD研究所』が行った、スマホの平均月額料金に関する調査です。

(引用元:MMD研究所

LINEモバイルは格安simの中でも「やや安い」か「普通」くらいの値段ですが、こういった格安simと大手キャリア(docomo、au、Softbank)を比べてみると、月額費用に約2~9倍の差が生じることがわかります。

 

LINEモバイルのメリットとデメリット

LINEにもメリットとデメリットは存在しますが、それぞれどのようなものなのでしょうか。

LINEモバイルのメリット

データの消費なくSNSを利用できる

スマホユーザーは大体の時間を「LINE」「Twitter」「Facebook」「Instagram」などのSNS利用に費やしがちですが、この記事をお読みの方の中にも、SNS利用のために毎月高いデータ通信量を支払っている、という方がいるのではないでしょうか。

「完全にその通り」という人はLINEモバイルにすることによって大幅にデータ通信量を削減することができます。

LINEの年齢認証をすることができるからID検索を利用することができる

普通の格安simは年齢認証をすることができないので、ID検索をすることができません。そうなるとオンライン上でLINEの連絡先を交換し合うのがとても面倒になります。

しかし、LINEモバイルはID検索を可能にしてくれるので他の格安simと比べて圧倒的に連絡先を交換しやすくなるので非常に便利です。

LINE Payカードを使用して支払いをするのでクレジットカード無しで申し込むことができる

格安simは基本的にはクレジットでの決済になりますが、「過去に破産した経験がある」、「訳あってクレジットカードを作ることができない」というような人もいることと思います。

従来でしたらそういった人は格安simを利用することができませんでしたが、LINEモバイルはLINEPayでの支払いを認めることによって解決しました。

通信速度が早い

格安simは大手キャリアの使っていない部分の回線を使っているので、通信速度が遅いというのは常識でしたが、LINEモバイルはそのようなことはなく、大手キャリアと変わらない速度でデータ通信を利用することができます。

子供用のフィルタリングアプリが無料で使える

“子供はまだ小さいが一応連絡のためにスマホを持たせている”という人は多いと思います。

しかし、子供が悪質サイトなどにアクセスしてしまうリスクを考慮し、LINEモバイルにはフィルタリングアプリを無料で使えるサービスが付けられています。

LINEモバイルのデメリット

SNS系アプリを使わないと月額料金が割高なため損をしてしまう

LINEモバイルは月額の基本料金が割高ですので、もとを取るためにはSNSアプリを結構使う必要があります。

データ通信量の最大容量が小さい

1GB~10GBのデータ容量プランがありますが、よくインターネットを使う人なら10GBなんてあっという間、という方は多いのではないでしょうか。そういった方には少し物足りないsimかもしれません。

 

LINEモバイルについてよくある質問

LINEモバイルもどんどん有名になり、その分質問も増えてきましたので、その一部で特に多いものをご紹介したいと思います。

端末セットに保証はあるのか

しっかりと端末セットにも保証がありますし、LINEモバイルでsimだけ契約して自分の端末を使う場合でもスマートフォンに対しても保証をつけることができます。

音声通話をつけると結局高いのか

月額費用は他社と変わりません。

500円ではLINE関係だけが無料なのか

500円ではLINEのみ無料となり、FacebookやTwitterは3GBの1,100円のプランからになります。

支払いはクレジットのみなのか

支払いは

  • クレジット
  • LINEPay

のみになります。

アフターサービスは充実しているのか

メールやLINEのチャット、フリーダイアルの電話対応などがあります。

LINEモバイル お問合せ先
0120-142-275(年中無休10:00~19:00)

 

まとめ|LINEモバイルは使い方によって得する人・損する人がすごく分かれる

インターネットはあまり使わないけども、SNSはよく使う人はすごく向いているsimになりますのでよければご検討くださいね。

あのLINEが格安スマホ・SIMを提供!お得なキャンペーン実施中~