徹底比較!天然水が飲めるウォーターサーバー

ミネラル豊富な天然水が飲めるウォーターサーバーは沢山あります。その中でも5社をピックアップし、どういった違いがあるのかをまとめました。

またRO水との違いを交えながらご説明します。

天然水が飲めるウォーターサーバーを5社比較
  • エリアによっては配達できない場合もある
  • 比較的、天然水のボトルはワンウェイ(使い捨て)が多い
  • 天然水はRO水に比べて、やや高め
  • 天然水とRO水は体にあった方を選びましょう
  • 電気代は省エネ機能を使うと、より安くなる

天然水が飲めるおすすめウォーターサーバー5選

天然水が飲めるウォーターサーバーを5つご紹介します。

  • コスモウォーター
  • プレミアムウォーター
  • フレシャス
  • サントリー天然水ウォーターサーバー
  • うるのん

まずは基本項目から確認しましょう。その後、各社の水のこだわりをご紹介します。

コスモウォータープレミアムウォーターフレシャスサントリー天然水
ウォーターサーバー
うるのん
月額合計4,300円~4,420円~4,890円~4,050円~4196円~
水代/月3,800円~3,920円~4,560円~3,750円~3,796円~
水代/500ml79円82円79円80円79円
サーバーレンタル料0円0~1,000円0~1,200円0円0~300円
電気代/月約500円~約500円~1,000円約330~700円約300円~約400円~
NGエリア沖縄・離島特になし沖縄・離島一部エリア対象外一部離島・山間部
送料の有無基本無料
北海道は200円
基本無料
一部負担あり
全国一律無料全国一律無料静岡県の提携場所以外は必要
種類ワンウェイワンウェイワンウェイワンウェイ基本ワンウェイ
発注量12L:2本12L:2本
7L:2本
7.2L:4パック
4.5L:6パック
7.8L:3箱12L:2本
  • 月額費用

上記の他にメンテナンス料金や解約手数料などもかかる場合があります。

  • 500mlあたりの価格(※基本プランの場合)

水はボトルが小さくなるほど割高になります。細かく発注するよりも、少し余る程度がお得です。余り過ぎた場合は発注をスキップし、調整するようにしましょう。

  • サーバーレンタル料

無料で使えるサーバーから、有料の高性能サーバーまであります。

  • 電気代

省エネモードをうまく使えば電気代を抑えることができます。

電気代はあくまでも目安としてご理解ください。

  • 宅配エリア

基本的に大手メーカーは全国配達を行なっていますが、一部配達不可の地域があります。また地域によっては料金が発生する場合もあるので、契約前に確認するようにしましょう。

  • 送料

基本的に無料ですが、採水地から離れている場合は料金が発生するケースもあります。天然水の配達は業者を利用する事が多いため、費用が発生する事があります。

  • ボトルタイプ

多くのメーカーがワンウェイを採用していますが、うるのんは条件によってツーウェイ(回収タイプ)となります。

もともと静岡をメインに「おいしい水の宅配便」として運営していた会社が、全国展開をする際に立ち上げたのが「うるのん」です。

よって提携している静岡県内の配達は「うるのん」ではなく、「おいしい水の宅配便」となります。そしてこの場合、回収ボトルを利用する事になります。

余談ですが、後述するRO水はツーウェイを多く採用しています。ツーウェイは配達まで自社で行なっているケースが多く、その場合は運送業者を使いません。

運送業者を使わないメリットは、再配達などの手間がなくなることです。不在時は玄関先にボトルを置いてもらえるので、安心して外出ができます。

  • 1回の最低発送量

メーカーによってボトルの大きさは異なりますが、12Lボトルを採用している場合が多いです。そして1回の発注に対して2~3本と、最低発送量も決まっています。

成人1人が1日に飲む平均的な水の量は2L程度と言われていますので、どのメーカーであっても大体無理なく利用できます。

料理で使用するなど、利用頻度が多い場合は追加発注も可能です。

各社の水へのこだわり

コスモウォーター

  • 3つの採水地から直送(選択はできません)
  • 密閉ボトルに充填して48時間以内に出荷
  • 120項目以上の水質検査で、厳しく品質管理

プレミアムウォーター

  • 6つの採水所から天然水が選べる
  • 非加熱処理でおいしさを引き立てる
  • 地下水脈から汲み上げた後、4段階以上のフィルターで殺菌

フレシャス

  • 3つの採水地から直送(選択はできません)
  • 非加熱処理でおいしさを引き立てる
  • ボトルはポリ袋になっており、ごみが小さくまとまる

サントリーウォーターサーバー

  • お水はもちろん「南アルプスの天然水」
  • 外気を防ぐポリエチレンバッグと、日光を段ボールで防ぐダブル構造
  • ボトルはポリ袋と段ボールになっており、小さくまとまる

うるのん

  • お水は富士の天然水
  • 月1回の放射性物質検査
  • 化学処理は一切ナシ

水に関する口コミ

各社の水について、利用者の口コミをご紹介します。

コスモウォーター

プレミアムウォーター

フレシャス

サントリーウォーターサーバー

うるのん

よくある質問

水についてよくある質問をまとめました。ここで疑問を解決しておきましょう。

天然水とRO水の違い

天然水はいくつもの地層でろ過され、化学的処理がされていない水です。大自然から生まれたミネラルを含み、健康や美容にもいいと言われています。

一方でRO水とは、特殊なフィルターで一切の不純物が取り除かれた水です。雑菌はもちろんですが、ナトリウムやカリウムなどもろ過されてしまいます。

RO水が純水とも呼ばれる理由はそこから来ています。

さて、天然水とRO水はどちらがいいのでしょうか?なんとなく天然水の方が人の手が加わっていないので、良いような気もします。

しかし決してそういう事ではありません。RO水にはRO水の強みがあり、人によっては天然水よりも体に優しい水になります。

それぞれの強みをみていきましょう

天然水の強み

水の美味しさはミネラルが左右します。ですから美味しさなら天然水がおすすめです。健康や美容など、水からも栄養をしっかり取りたいという方にもおすすめ。

ただしミネラルを多く含むと腹痛を起こしたり、体に合わなかったりする方もいるのでご注意ください。

RO水の強み

RO水は「純粋」ですので、美味しさを求めるには少し難しいと言えるでしょう。しかし赤ちゃんや高齢者、もしくは天然水が体に合わない方にはRO水がおすすめです。

特に体の発達が不十分な赤ちゃんは、ミネラルの排泄を出来ないことがあります。

お腹を下す原因ともなりうるので、赤ちゃんがいるご家庭ではミネラル成分の低い軟水やRO水をおすすめします。

また多くのメーカーでは純粋に一定のミネラルを再配合させることで美味しさも追求しています。

赤ちゃんは天然水を飲める?

飲めないという事はありません。しかしあまりにミネラルの成分が高いと、お腹を下す原因にもなります。

「RO水の強み」でもご紹介した通り、純粋に近い水か硬度の低い軟水を選ぶほうがいいでしょう。