コンパクトな卓上型ウォーターサーバー5選!どんな部屋にもフィット!

「ウォーターサーバーを導入したいけれど、置き場所がない」という方でも大丈夫!

そんな方にオススメしたいコンパクトなウォーターサーバーをご紹介します。コンパクトでも機能的、どんなお部屋にもフィットしますよ。

この記事のポイント
  • チャイルドロックも搭載で、小さなお子様がいる家庭でも安心
  • 睡眠を妨げない静音タイプもある
  • 場所をとらず、持ち運びも可能
  • 背丈が低い分、水の交換が楽
  • 床置きタイプから卓上型タイプに変更しているユーザーも増えている

おすすめのコンパクトなウォーターサーバー

オススメサーバー5選

FRECIOUS dewo mini

当サイトでも何度かご紹介しているdewoシリーズにコンパクトな卓上型があります。

床置き型と同じデザインでいながら、約3分の1までサイズがコンパクトになっています。

機能は床置き型と同様、UV-LEDによるクリーン機能や省エネ機能を搭載。

更に水の交換も4.7Lパックなので楽々可能な上に、寝室に置いても音が気にならない静音設計。

リビングだけじゃなく、寝室に置けるのもいいですね。

便利だったdewoが、より生活に馴染みやすくなっています。

【FRECIOUS dewo mini】

  • サイズ:W250mm H470mm D295mm
  • 水代:3,996円〜
  • レンタル料金:500円
  • 電気代:約500円
  • ランニングコスト:4,996円〜

またdewo miniは購入プランもあります(分割可)

ただし4万円近くするので、長期利用をお考えの場合にオススメします。

レンタルの場合、少しコストがかかる所が難点。しかし充実した機能を揃えているので、家族での利用に適しています。

アクアクララ  アクアスリムS

天然水に続いて紹介したいのが、RO水で有名なアクアクララの卓上型。

RO水は一切の不純物を取り除いた純水となっていますが、フィルターでろ過した後にミネラルを配合しています。

このミネラルによって水のうま味をしっかり感じられるようになっています。

チャイルドロックも搭載しており、そのコストパフォーマンスが魅力的。

アクアクララは水の最低発注量を設けていないので、余計な追加料金が発生する事がありません。

月々の支払いも少ないのですが、エコモードがない為に電気代が高くなるのが惜しいですね。

しかし抗菌加工を施したエアフィルターを利用しているため、衛生面では安心して利用する事が出来ます。

またRO水ですので、赤ちゃんのいるご家庭に向いていると言えます。

【アクアクララ  アクアスリムS】

  • サイズ:W272mm H487mm D420mm
  • 水代:2,592円
  • あんしんサポート料:1,000円
  • 電気代:約1,000円
  • ランニングコスト:4,592円〜

プレミアムウォーター  スリムサーバーⅢ(ショートタイプ)

選べる天然水と言えばプレミアムウォーター 。

エコモードの切り替えがセンサータイプになっているので、暗くなったら自動で温水タンクの電源が落ちます。

その他にもチャイルドロック搭載で、カラーバリエーションも4種類あります。

お部屋にあわせる事が出来るのも有り難いですね。

プレミアムウォーター は更に、スマホアプリで注文やお届け日が確認できます。

これで発注も管理しやすく、使いすぎる心配もありません。またプレミアムウォーターは水の美味しさでとても定評があります。

今使っているサーバーの水が美味しくない場合や、料理にこだわりたい場合にはプレミアムウォーターがおススメです。

【プレミアムウォーター  スリムサーバーⅢ(ショートタイプ)】

  • サイズ:W270mm H820mm D354mm
  • 水代:3,542円〜
  • 電気代:約600円
  • ランニングコスト:4,142円〜

(プレミアム3年パック加入時)

クリクラ クリクラ省エネサーバーS

クリクラはアクアクララ と同じくRO水のサーバーを提供しています。

アクアクララ との違いは、解約金がかからないという点です。

これは数あるメーカーの中でも珍しく、これから始めて使ってみたい方には是非オススメです。

ただしデザインの数が少なく、月々の最低発注量が決まっています。アクアクララと比較されやすいのですが、「デザインや水の発注ノルマなし」という点でリードするのがアクアクララ 。

「解約金がない」という点ならクリクラです。こちらも赤ちゃんのいるご家庭向けです。

【クリクラ クリクラ省エネサーバーS】

  • サイズ:W270mm H538mm D452mm
  • 水代:2,702円〜
  • 省エネサーバー代金:756円
  • 電気代:600円〜
  • ランニングコスト:4,058円〜

アルピナウォーター

最後にもう1点RO水のサーバーからオススメです。

北関東から関西と四国のみの配送となりますが、ノルマがなくコストが安いアルピナウォーターです。

卓上型としてはサイズが少し大きいのですが、チャイルドロックもしっかりついています。

水代が3,150円と決して安くみえませんが、これは3本での値段となります。

よって1本あたり1,050程度となります。ノルマがないので使用料を調節できるのもありがたいですね。

コストが心配な方は是非、アルピナウォーターをご検討ください。

【アルピナウォーター エコサーバー 卓上型】

  • サイズ:W300mm H820mm D310mm
  • 利用料金:サーバーレンタル料:618円(関東)
  • 水代:3,150円
  • 電気代:1,000円
  • ランニングコスト:4,768円

コンパクトなウォーターサーバーが選ばれる理由

スペースを取らず、サーバーも機能的

床置きのサーバーはどうしても場所をとるため、置ける場所が限定されてきます。しかし卓上型であればスペースを取らない為、どのお部屋にも置く事が出来ます。

特にツーウェイのような回収ボトルの場合、それだけでも置き場所の確保が難しくなります。そんな時でも棚の下側にボトルを置いて、その上にサーバーを置く等すればスペースの問題も解消されます。

また最近では機能的にも優れたサーバーも多くなってきました。省エネ対応や静音タイプなど、ご家庭に合わせた使い方が出来る様になりました。

持ち運びが可能

床置き型は移動が難しく、万が一転倒した場合には修理代金がかかることも。その点コンパクトな卓上型になれば、楽々と持ち運びが可能です。

キッチンや寝室など、場所を考えずに持ち運べるのは有り難いですね。

しかしサーバーによっては、卓上型でも少し大きい場合もあります。機能面でも充実しているコンパクトなサーバーは少し高くなり、逆にシンプルなサーバーになると安くなります。

ボトル交換が楽々できる

床置きタイプのサーバーでボトルが上置きの場合、水の交換がとても面倒になります。床置き型は1m程度高さがある為、そこにボトルを差し込むのは結構な労力が必要です。しかし卓上型だと高さが半分以下まで下がる為、女性でも簡単に交換できます。

特にdewo miniではボトルが4.7Lパックとなっており、交換方法もポリ袋をセットするだけ。非常に簡単に交換が出来る仕様となっています。

一人暮らしにも最適

ワンルーム等のスペースに余裕がない場合でも、コンパクトな卓上型であれば問題ありません。一人暮らしのユーザーが増えている理由は他にもあり、1人用の小さな冷蔵庫のスペース確保や買い出しの手間を省く事にも役立ちます。

口コミ

卓上型のユーザーが増えている理由のひとつに、床置きタイプから切り替えている方も多いようです。

もちろん一人暮らしなどスペースが十分ない場合でも気軽に導入できる事から、新規のユーザーも多いとのこと。

ウォーターサーバーと言えば場所をとるイメージですが、コンパクトな卓上型だとこの問題も解消されますね。これを機に導入を検討してみてはいかがでしょうか?

最近のコメント