「テザリング」っていったい何? それぞれのライフスタイルにあった使い方

現在インターネットは、私たちの生活に欠かせないものとなっています。そのように生活に浸透しているインターネットを支えるものとして、数多くの通信システムが使われるようになりました。

通信方法は数多くありますが、今回はそのなかから、「テザリング」と「モバイルWi-Fi」について取り上げます。

テザリングとは?

まずは、「テザリングとは何か」から解説していきます。

テザリングとは、ごく簡単にいえば「アクセスポイントを1つ利用して、それを親機とすることでほかの外部機器をインターネットに接続できるシステム」をいいます。

たとえば、現在多くの人が持っている「スマートフォン」。これを親機として、インターネット通信を必要とするゲーム機器や、パソコンでのインターネット通信が可能になるシステムです。

テザリングの仕組み

テザリングは大きく分けて、

  • Wi-Fiテザリング
  • USBテザリング
  • Bluetooth®テザリング

の3つに分けられます。

これは、「何を経由してインターネットに接続するか」で分けられています。

Wi-Fiテザリングの場合は、インターネットとスマートフォンを Wi-Fiを経由してパソコンなどにつなげます。

USBテザリングの場合は、USB(コード)を利用して繋げますし、Bluetooth®(近距離無線通信規格の種類のうちの一つ)を使って繋げることになります。

大手キャリアのテザリングの場合、回線速度が非常に早く、また安定しているのが最大の強みです。どのような場所でも安定して通信が行えるため、非常に頼りになります。

テザリングの使用方法

スマートフォンを親機とした場合、テザリングを行うためには「テザリングオプション」への加入が必要です。その後は、スマートフォンの設定画面から操作できます。

この操作は、スマートフォンごとで微妙に違いがみられるので、それぞれの機器に対応したやり方を調べる必要があります。

機器ごとの方法はインターネットで検索すれば見つかりますので、難しいと感じた場合はまずは検索して調べてみましょう。

モバイルWiFiとテザリングとちらがお得か

さて、多くの場合スマートフォンを介して行われる「テザリング」の対抗馬となるのが、「モバイルWi-Fi」です。

モバイルWi-Fiはスマートフォンを使ってネット通信を行う場合とは異なり、別の機械を持ち歩いて通信を行う必要があります。

このモバイルWi-Fiとデザイリングは、よく比較して検討されます。

まずは料金から見ていきましょう。(オレンジがモバイルWi-Fi、青が大手キャリアのテザリングです)

BIGLOGE WiMAX2+カシモWiMAXドコモ(テザリング)ソフトバンクau
月額3,800円~(ギガ放題)月額1,380円~(最安級プラン)0円基本的には500円。プランによって異なる基本的には500円。プランによって異なる

このように比較すると、格安Wi-Fiよりも大手キャリアのテザリングの方が安く見えます。

しかし実際にはここに通信費もプラスされますし、また通信制限もかなり厳しい傾向にあります。

格安Wi-Fiは大手キャリアのテザリングに比べると、回線速度が遅かったり回線が安定しなかったりする問題があります。

格安Wi-Fiの通信システムは、大手キャリアのものを借りているからです。

ただ、「回線が遅くても良いからとにかく安くしたい」「ギガ制限がかかることになってもいいから安くしたい」「多少値段が上がっても、使い放題のものを選びたい」などのように、自分のライフスタイルに合わせてプランを使い分けていくことができます。

「大手キャリアのテザリングは、格安Wi-Fiに比べると高い」とよく言われます。しかしこれは、必ずしも正しいとはいえない意見です。

より正確に言うのであれば、「格安Wi-Fiはプランがそれぞれ大きく異なっており、自分のライフスタイルに合わせて安い料金プランも選ぶことができる」ということになるでしょう。

生活スタイル別にどちらがおすすめか解説

上でも述べたように、「テザリングを選ぶべきか、それとも格安Wi-Fiを選ぶべきか」はライフスタイルによって異なります。また、「どこに住んでいるか」も非常に重要です。
ここではいくつかの例を挙げて、それぞれに合う通信システムを紹介しましょう。

フリーランスで東京在住、できるだけ費用を安くしたい・・・

格安Wi-Fiがおすすめです。

格安Wi-Fiは回線速度の遅さなどが問題になりますが、よく整備された都心部ではこれが問題になることはほとんどありません。

1か月に使用する通信量を正確に把握しているのであれば、それに合ったプランを選び分けることができます。プランを柔軟に選び分けられる格安Wi-Fiが適しているでしょう。

荷物は少し増えることになりますが、それを気にしないのであれば、格安Wi-Fiがおすすめです。

特に、「在宅ワーカーで、家の中では別に高速の回線を引いている」というような場合は、3大キャリアのテザリングにこだわる必要性は極めて薄いといえるでしょう。

主婦(主夫)で、それほど多くは使わない。固定回線は引いていない・・・

都心部ならば格安Wi-Fiがよいでしょう。

格安Wi-Fiのなかでも、通信量に制限があるものはプランが安くなる傾向にあります。

あまり頻繁に使わないのであれば、これで十分に事足りるでしょう。

逆に、通信網があまり整っていない地方に住んでいる場合は、3大キャリアによるテザリングがおすすめです。

地方では格安Wi-Fiでは通信ができにくく、繋がるまでに非常に長い時間がかかるなどするため、ストレスがたまります。

海外にもよくいくビジネスマン・キャリアウーマン・・・

3大キャリアのテザリングを、強く強くおすすめします。

通信業界の専門家のなかでは、「それ以外の選択肢はない」と断言する人もいるほどです。

3大キャリアのテザリング機能はワールドワイドで展開しており、どこでも安定した通信を可能にします。

ワールドローミングが安定しており、非常に使い勝手がよいからです。特に仕事で使う場合は、これが便利です。

格安Wi-Fiの場合も不可能ではありませんが、「国外に強いものか、国外での料金プランはどのようなものになっているのか、保証はどうか」などを詳細に吟味する必要があります。

※ワールドローミング(国際ローミング):国内で契約した携帯電話を海外で使うことを言う。ここではデータ通信を主に取り上げているが、音声電話・国際電話もこの言葉には含まれる。

まとめ

テザリングとは、スマートフォンなどを親機として、パソコンやゲーム機でもインターネット通信を可能にするシステムをいいます。

これには「Wi-Fiテザリング」「USBテザリング」「Bluetooth®テザリング」があります。「何を経由してインターネットに接続するか」によって、呼び方が異なります。

大手キャリアが提供しているテザリングは、回線が非常に安定しているのが特徴です。

また通信速度が早く、安定した環境のなかでネットサーフィンを楽しむことができます。

テザリングの使用方法は意外と簡単で、加入が終わっていればスマートフォン端末からの操作でつなぐことができます。

対してモバイルWi-Fiは、手元に小さな機械を持ち、それを介してインターネットに接続するやり方をとります。

「格安モバイルWi-Fi」と呼ばれるものは、一般的に、大手キャリアの提供するテザリングよりも安くあがることが多いといえます。

大手キャリアの場合テザリングを行う費用自体は無料であっても、通信にはお金がかかりますし、また通信制限が厳しく設けられていることも多いからです。

ただ、「どのようなプランでも、モバイルWi-Fiの方が安い」とはいえません。

モバイルWi-Fiにも制限が掛けられることもありますし、またモバイルWi-Fiは安定面では大手キャリアに劣ります。

モバイルWi-Fiの場合は、「安さ・速度・通信量のなかで重要視するものによって、プランを柔軟に選び分けられる。速度などを妥協するのであれば、安く抑えられるシステムだ」と言えます。

どちらを選ぶ場合であっても、ライフスタイルによって選び分けていくのが賢いやり方です。

モバイルwifiのオススメ比較ランキング


10社のモバイルwifi比較ランキング