auのWiFiサービスの概要解説!オススメのキャンペーンも紹介

auでは、携帯電話やスマートフォンの他にも光通信・モバイルWiFi・WiFi SPOTなど、インターネット関連のサービスも展開しています。

この記事では、これらのサービスの概要や特徴の解説と、現在展開中のキャンペーンの紹介を行います。

現在他社のインターネットサービスを利用していて、乗り換えを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

auの光回線

まずは、auの光回線である「auひかり」について解説します。

auひかりは、KDDIによって提供される光回線を使ったインターネットサービスのことです。

以前は「ひかり0ne」という名称でしたが、2010年1月から現在の名称になりました。

auひかりは、住居形態によって「auひかり ホーム」「auひかり マンションミニ」「auひかり マンション」などに分かれます。また、それぞれ料金も異なっています。

auひかりの特徴

主な特徴としては、以下のような点が挙げられます。

  • 独立回線である
  • プロバイダが選べる
  • 料金はプロバイダ料金込み

それぞれについて解説します。

独立回線である

auひかりは独自の回線を所有しており、他のサービスと共有していないため、回線が混みにくいという特徴を持ちます。

そのため昼間や夜、休日などインターネットを利用する人が多い時間でも、比較的高速通信が可能です。

通常のプランでは上り下りの速度が最大1Gbpsとなっていますが、5Gbps・10Gbpsの高速プランも登場しているため、速度にこだわる人にはぴったりと言えるでしょう。

プロバイダが選べる

auひかりでは、プロバイダとのセット契約が可能です。契約する際に、以下の7社から自由に選択することができます。

  • @nifty
  • @TCOM
  • AsahiNet
  • au one net
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net

プロバイダによって、提供されるオプションサービスに違いがありますが、通信速度はどれも同じです。

料金はプロバイダ料金込み

一般的に、インターネット回線とプロバイダ料金は別々に支払うことになりますが、auひかりの場合プロバイダ料金が込みとなっています。

そのため、支払いを1本にまとめることができるのが特徴です。

auひかりの料金プラン

大きく分けて戸建住宅向けプラン集合住宅向けプランがあります。

  • 戸建住宅向けのプラン(auひかりホーム):月額 5,100 円
  • 集合住宅向けのプラン(auひかりマンション):月額 3,800 円

また初期費用として、以下の金額が必要になります。

  • 新規登録料:3,000円(税抜)
  • 初期工事費:集合住宅30,000円/戸建住宅37,500円(分割可)

参考:auひかり

他社サービスとの料金比較

料金はサービス選びで最も気になる点だと思います。そこで、auひかりと他社を比較してみました。

auひかり戸建・auひかりホーム:月額 5,100円〜
集合住宅・auひかりマンション:月額 3,800円〜
フレッツ光東日本戸建・フレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ:月額4,700円〜
・フレッツ光ライト ファミリータイプ:月額2,300円〜
集合住宅・フレッツ光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ:月額3,050円〜
・フレッツ光ライト マンションタイプ:月額1,900円〜
フレッツ光西日本戸建・フレッツ光ネクスト:月額5,400円+プロバイダー利用料金
・フレッツ 光ライト ファミリータイプ:月額3,200円〜6,000円+プロバイダー利用料金
集合住宅・フレッツ光ネクスト:月額3,200円〜4,500円+プロバイダー利用料金
・フレッツ 光ライト マンションタイプ:月額2,600円〜5,400円+プロバイダー利用料金
ソフトバンク戸建・ファミリー/ギガスピードファミリー/ハイスピードファミリー:月額4,700円〜5,200円
・ファミリー・ライト2年自動更新プラン:月額3,900円~5,600円
集合住宅・マンション・ギガスピード(東日本エリアのみ)
・マンション・ハイスピード
・マンション・スーパーハイスピード
・マンション
※すべて2年自動更新プラン:月額3,800円
ドコモ光戸建・タイプA2年定期契約:月額5,200円
・タイプB:2年定期契約:月額5,400円
・単独タイプ:2年定期契約:月額5,000円
・ドコモ光ミニ:2年定期契約:月額2,700~5,700円
集合住宅・タイプA:2年定期契約:月額4,000円
・タイプB:2年定期契約:月額4,200円
・単独タイプ:2年定期契約:月額3,800円
NRO光戸建NURO 光G2V:月額4,743円
集合住宅NURO 光G2V:月額4,743円
NURO 光 for マンション:月額1,900円〜2,500円

サービスによって、金額に違いがあることがわかります。

ただし各サービス共にキャンペーンなどを利用することで、金額がさらに安くなるケースもあります。

キャンペーンは時期によって異なるので、契約時に確認してみるといいでしょう。

auのモバイルWiFi

auはモバイルWi-Fiも展開しています。モバイルWiFiは固定の光回線とは異なり、工事不要で初期費用も光回線ほどかかりません。

何より持ち運び可能なことが大きなメリットですね。

製品ラインナップ

auが2019年7月現在展開している商品ラインナップは、以下の通りです。

  • Speed Wi-Fi NEXT wx05 2019春モデル 2019年3月23日発売
  • WiMAX HOME home01 2019春モデル 2019年3月23日発売
  • Speed Wi-Fi NEXT w06 2019春モデル 2019年1月25日発売
  • Speed Wi-Fi HOME hws33 2019春モデル 2019年1月25日発売
  • Speed Wi-Fi NEXT w05 2018春モデル 2018年1月19日発売
  • Speed Wi-Fi HOME hws32 2017冬モデル2017年12月15日発売

auの製品ラインナップ:https://www.au.com/mobile/product/data/

料金プラン

料金プランは以下の通りです。

  • WiMAX 2+ フラット for DATA EX:4,880円(「WiMAX 2+ おトク割」 適用で4,380円
  • WiMAX 2+ フラット for DATA:4,196円(「WiMAX 2+ おトク割」 適用で3,696円
  • WiMAX 2+ フラット for HOME:4,880円(「WiMAX 2+ おトク割」 適用で4,380円

いずれのプランも、「WiMAX 2+ おトク割」を利用することで500円安くなります。

なお、各プランによって対象機器が異なるため注意してください。外で仕事をする機会の多い人にとって、モバイルWiFiを持っていて損はありません。

ちなみに以下の機種に関しては、海外での使用も可能です。

  • Speed Wi-Fi NEXT W06:LTEとUMTSに対応
  • Speed Wi-Fi NEXT W05:LTEとUMTSに対応

参考:データ通信端末 料金プラン一覧
参考:対応機種一覧:海外で使う(au世界サービス)

他社サービスとの料金比較

モバイルWiFiに関しても、料金面で他社と比較してみました。

UQ WiMAX ・UQ Flatツープラス ギガ放題:月額 4,380円〜
・ウルトラギガMAX:月額 6,060円~
※ギガMAX月割適用時
Y!mobile ・Pocket WiFiプラン2:月額3,696円~
・Pocket WiFiプラン2ライト:月額2,480円~
・Pocket WiFi海外データ定額:月額3,696円~
docomo・ベーシックパック:月額4,300円〜/5,400円〜/6,400円〜/8,400円〜
・ウルトラデータLLパック:月額9,400円〜
・ウルトラデータLパック:月額7,400円~
※「データプラン(ルーター)」はすでに新規申込み受付を終了

こちらも、料金に違いがあります。金額に注目してしまいますが、選ぶ際はプラン内容も考慮するようにしましょう。

au Wi-Fi SPOT

au WiFi SPOTは、カフェや駅など屋外でWiFiが利用できるサービスのことです。

auユーザーであれば、auのスマートフォンの他にも、タブレット端末やノートパソコンなどでもWiFiに接続できます。

利用するには専用アプリ「au Wi-Fi接続ツール」をインストールし、初期設定を行う必要があります。

料金は基本的に無料ですが、プランによって300円/月が発生するケースもあるので、加入プランを確認するようにしましょう。

Androidでダウンロード

iOSでダウンロード

対応エリア

サービスの対応エリアは幅広く、以下のような場所で利用可能です。

  • 鉄道(車両)
  • 鉄道(駅・構内)
  • バス
  • カフェ
  • ファーストフード
  • レストラン
  • バー・居酒屋
  • 空港
  • ガソリンスタンド
  • コンビニ
  • アミューズメント
  • デパート・モール
  • 地下街自動車関連
  • アパレル関連

具体的なスポットに関しては、こちらのページから確認できます。

また、専用アプリ内の地図で近くのスポットを探すことも可能です。

接続方法

先述の通り、au Wi-Fi SPOTは、アプリのインストールと初期設定が必要です。

AndroidとiPhoneでは、その手順が異なるためそれぞれについて解説します。

Androidの設定手順

  1. プリインストールされている「au Wi-Fi接続ツール」を開く
  2. アプリ内の「au Wi-Fi SPOTの利用設定」を選択して利用設定を行う
  3. au IDとパスワードを入力してログイン
  4. 終了を選んで設定完了

Androidの場合、専用アプリがすでにインストールされているのが一般的です。

ちなみに、au IDはauの電話番号もしくはメールアドレスのことです。

iPhoneの設定手順

  1. App Storeで「au Wi-Fi接続ツール」をインストール
  2. アプリを開いて「au Wi-Fi SPOTの利用設定」から利用設定を行う
  3. au IDとパスワードでログイン
  4. 「プロファイルインストール」→「許可」→「インストール」の順番で選択し、プロファイルをインストールする
  5. インストールが済んだら設定完了

iPhoneの場合、アプリが事前にインストールされているわけではないので、最初にインストールを行います。

またAndroidとの違いとしては、プロファイルのインストールの有無が挙げられます。

気になる速度に関しては、他社のサービスと比べても特に問題なく使用できるレベルです。

ただし、回線の混雑状況によっては通信速度が遅くなるケースもあります。

キャンペーン情報

最後に、2019年7月現在auが展開するインターネットサービス関連のキャンペーンを紹介します。

他社から乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

auひかりスタートサポート ホーム

こちらのキャンペーンは、他社のインターネットサービス、もしくは他社の携帯電話からauに乗り換えをした時発生する違約金をauが還元してくれるというものです。

還元額はインターネットサービスの場合最大30,000円で、携帯電話の場合最大10,260円となり、au WALLETへのチャージか郵便為替で還元してくれます。

インターネットサービスでキャンペーンを利用するには、以下の2点を満たしている必要があります。

  • 他社固定インターネットサービス、他社モバイルデータ通信端末から「auひかり ホーム ずっとギガ得プランのネット+電話+電話オプションパックEX」に新規加入している
  • 36カ月以上継続利用する

また、携帯電話でキャンペーンを利用するには以下の2点を満たしている必要があります。

  • auひかりと一緒にauスマートバリュー申し込む
  • auの契約回線で2年契約を結ぶ

キャンペーンページ:auひかりスタートサポート ホーム

初期費用相当額割引

こちらは、auひかりで「ネット」と「電話」に加入すれば、初期費用に相当する37,500円が利用料金から割り引かれるというものです。

割引は60カ月にわたって行われるため、毎月の割引額は最大で625円となります。

キャンペーンページ:初期費用相当額割引

超高速スタートプログラム

こちらは、「auひかり ホーム10ギガ」もしくは「auひかり ホーム5ギガ」に新規加入することで、高速サービス利用料(10ギガ=1,280円/月・5ギガ=500円/月)が割り引かれるというものです。

割引期間は3年間で、毎月500円が割引されます。

キャンペーンを利用するには、以下の2点を満たしている必要があります。

  • 「auひかり ホーム10ギガ」もしくは「auひかり ホーム5ギガ」と「ずっとギガ得プラン」に加入する
  • プロバイダはau one net

キャンペーンページ:超高速スタートプログラム

まとめ

この記事では、auが展開するインターネット関連のサービスの概要と、キャンペーンについて解説しました。

主な内容をまとめると以下の通りです。

  • auひかりは独立回線他のサービスのように混雑しにくい
  • auひかりはプロバイダが選べて料金も込み
  • auモバイルWiFiの利用料金は4,196円〜4,880円/月(割引でさらに安くなる)
  • au WiFi SPOTは各地で利用可能
  • au WiFi SPOTはAndroid、iPhoneで初期設定手順が異なる
  • 他社から乗り換えをする人向けのキャンペーンも充実

現在他社のインターネットサービスを利用している人は、ぜひauへの乗り換えを検討してみてください。

モバイルwifiのオススメ比較ランキング


10社のモバイルwifi比較ランキング