無制限で使えるwifiどれがおすすめ?長期レンタルもあり?

スマホのデータ通信の場合、利用する通信量に応じた料金設定(従量課金)がなされていることが多いです。その場合、ネットに接続するにも通信量を意識しなければなりません、

しかし、通信量無制限のネットサービスであれば、そういったことを考える必要が無くなります。無制限で使えるWiFiにはどのような種類があるのでしょうか。

今回は無制限でネットを利用したい人におすすめのWiFiを紹介していきます。

この記事のポイント
  • 無制限にネットを利用するならモバイルWiFiがおすすめ
  • モバイルWiFiは、データ容量制限はなくても速度制限が設けられている場合があるので注意
  • レンタルWiFiを長期利用するという選択肢も条件次第では検討

無制限でネットを利用するならモバイルWiFi

ネットに接続する方法はさまざまですが「無制限」ということを考えると「モバイルWiFi」がおすすめです。他の方法と比較してどのような点が優れているのか見ていきます。

光回線は外で使えない

光回線は高速通信に魅力がありますが、基本的に家の中でしか使えません。

屋外でネットに接続する場合には、スマホのデータ通信やモバイルWiFiを別途用意する必要があります。無制限で使えるものも多いですが、利便性の面でデメリットがあります。

スマホのデータ通信は容量制限がある

スマホのデータ通信では、スマホでのネット利用はもちろん、パソコンやタブレットなどの端末でもテザリングによってネットに接続することが可能です。

しかし、スマホはデータ通信量に応じた料金プランが設定されていることが多く、利用量を気にしなければなりません。

モバイルWiFiは無制限で使えるものが多い

モバイルWiFiは端末がコンパクトで持ち運びができるので、家でも外でもネットに接続することができます。

また、モバイルWiFiには無制限プランを利用できるものが多く、通信量を気にする必要がありません。

モバイルWiFiにも速度制限がある

ただモバイルWiFiで注意しておきたいのは、多くのプロバイダでデータ容量制限はなくても速度制限があります

これは規定されている通信量よりも多く利用した場合に、一定期間通信速度が制限されるというものです。(3日間で10GBなど)

無制限に使えるとはいえ、速度制限がかかってしまうと快適なネット利用が難しくなります。

無制限で使えるWiFiのおすすめは?

ここでは、無制限で使えるものの中から、おすすめのWiFiをピックアップしていきます。口コミなども一緒にチェックしていきましょう。

WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX2+

WiMAXは、モバイルWiFiの中でも特に通信速度と安定性に強みを持っています。対応エリアも広く、料金も安いので迷ったらWiMAXを選ぶのが無難です。

WiMAXでは、無制限で使い放題のプランを用意していますが、「直近3日間で10GB以上」の利用によって速度制限が発生します。制限後は概ね1Mbps程度の速度になります。

WiMAXの口コミ

WiMAXには数多くのプロバイダがあることをご存知でしょうか?その数はなんと20社以上です。

どのプロバイダも同じ機種を使っているため、もちろん機能は変わりません。そのため、プロバイダ選びは「料金」を基準にして行う場合がほとんどです。

ここではその中でも最安の「GMOとくとくBB」をおすすめします。

WiMAXのプロバイダ比較は別の記事でご紹介していますので、ご参考ください。

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは、リーズナブルな料金設定でネットが完全無制限で使い放題となっているモバイルWiFiです。

端末のスペックはあまり高くありませんが、「直近3日間で10GB以上の利用」などといった速度制限はありません

ただ、「ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合」に通信速度を384Kbpsに制限することがあります。

どんなときもWiFiの口コミ

Y!mobile

格安スマホでおなじみのY!mobileですが、モバイルWiFiの取り扱いも行なっています。こちらの場合は、定額料金で無制限に使えるのですが、一月のデータ通信量が7GBを超えた場合、通信速度が128Kbpsに制限されます。また、「直近3日間で10GB以上の利用」でも速度制限がかかります。

Y!mobileの口コミ

スマモバ

格安スマホや格安SIMを取り扱っているスマモバ。データ専用SIMを契約してWiFiルーターを利用するといったプランもありますし、WiFiがセットになっているプランもあります。

こちらでは1日3GBまでなら使い放題というプランが用意されています。

無制限というわけではありませんが、他社で「直近3日間で10GB以上の利用」のような速度制限がある以上、実質的には同程度といえます。

スマモバの口コミ

無制限のレンタルWiFiを長期利用する

日常的にWiFiを使用する方の場合、ほとんどの人が2,3年契約で端末を購入するというプランを選びます。

しかし、「お試しで1か月だけ利用したい」「入院中の1か月だけ利用したい」という方もいるのではないでしょうか。

そんな場合はレンタルWiFiも検討することをおすすめします。

レンタルWiFiにも「長期利用プラン」が用意されており、モバイルWiFiと同じようにネット利用ができます。

ここでは、利用無制限のレンタルWiFiを長期利用するという方法を検討していきます。

長期利用プランの方が安い?

レンタルWiFiには、1ヶ月といった長期利用を想定したプランを用意しているところもありますし、中には半年、1年以上レンタルできるサービスもあります。

例えば「縛りなしWiFi」というサービスをみてみると、月額3300円でモバイルWiFiをレンタル可能です。

期間は定められておらず、使いたい期間まで利用でき、通信量無制限です。

月額3,300円であれば、普通にWiFiを契約するよりも安く利用できます。

違約金などのデメリットもなくなる?

モバイルWiFiを契約する上で気になるのが「違約金」です。これはWiFiを2年、3年といった単位で契約するために、契約期間中の解約に対して発生する料金です。

違約金を払わないためには契約満了まで利用を続け、契約更新月に解約手続きを行う必要があるのですが、確かに柔軟性に欠ける部分があります。

レンタルWiFiであれば、利用期間を自由に選ぶことができる上に、違約金などが発生するデメリットもありません。

総合的に考えれば、レンタルWiFiの方がコスパがいいケースというのは、そこまで少ないというわけではないでしょう。

レンタルWiFiの長期プランとWiMAXの料金を比較

では、実際にレンタルWiFiの長期プランとGMOとくとくBBの料金を比較します。

  • 【GMOとくとくBB】月額:約3,400円
  • 【縛りなしWiFi】月額:3,300円

ここで注意すべきは「実質料金で比較する」ということです。

公式サイトでは「2,170円~」と記載がありますが、これは1,2か月目の金額です。3か月目以降は「3,480円」に値上がりします。

この他、キャッシュバックや手数料なども加味して「実質料金」で比較する必要があります。

実質料金の比較は別記事でご紹介していますので、是非ご参考ください。