WiMAXのホームルーターとは?最新機種比較も

光回線とともに人気のあるWiMAX。気軽に持ち運べることをメリットに利用者を伸ばしていました。

最近は自宅に据え置きのホームルーター型も登場。今回は、そのホームルーターについて解説していきます。

機種同士の比較や、同様のサービスを提供しているSoftBank Airとの比較も。

最後にはお得に契約する方法も掲載してありますので、ごらんください。

WiMAXのホームルーターとは

まずは、WiMAXのホームルーターについて紹介します。

ホームルーターとは、名前の通り家で使う据え置きタイプのルーターです。

接続はモバイルタイプと同様とても簡単。コンセントに挿すだけですぐに利用ができます。

光回線のような工事がないため、機械が届いたらすぐに使えるのもメリットです。

配線もないので、ルーターまわりがすっきりとします。

無線(電波)だと心配という方も安心。WiMAXの人口カバー率は、全国政令指定都市で99%となっています。

もちろん政令指定都市以外でも実人口カバー1億人とアピールをしているので安心です。

エリア情報はこちらから確認できるので、実際に使えるか調べてみることをおすすめします。

WiMAXのモバイルタイプとの違い

次に、同じWiMAXのモバイルタイプとの比較をします。

大きな違いは、電源がコンセントかバッテリーかという点です。

この違いによって速度の安定性も変わってきます。やはりホームルーターのほうが速度は安定性します。

そして、大きさも異なります。持ち運びを前提としているモバイルタイプはサイズが小さいのに対し、ホームルーターは比較的大きめです。

WiMAXホームルーターの機種比較!

次に、WiMAXホームルーターの3機種を比較していきます。

これらは全て現在発売している機種です。表で比較をした後、各機種の特徴についても解説していきます。

Speed Wi-Fi HOME L02Speed Wi-Fi HOME L01sWiMAX HOME 01
スピード上り:75Mbps
下り:1.0Gbps
上り:75Mbps
下り:440Mbps
上り:75Mbps
下り:440Mbps
同時接続台数42台
(LANが2台、Wi-Fiが40台)
42台
(LANが2台、Wi-Fi が40台)
22台
(LANが2台、Wi-Fiが20台)
メーカーHuaweiHuaweiNECプラットフォームズ株式会社
大きさ
(W×H×D)
約93×178×93mm約93×180×93mm約70×155×100mm
重量約436g約450g約338g
電源AC給電AC給電AC給電

※スピードは最大値。

Speed Wi-Fi HOME L02の特徴

特徴は、下り速度が最大1Gbpsの高速通信に対応していることです。

今までのWiMAXでは440Mbpsが限界でした。本機種では、倍以上の速度を実現。

そのため、今後増えてくる4Kや8Kの動画もスムーズに再生できるでしょう。

また、ホームルーターとして重要な電波強度にも工夫がされています。

4本のアンテナがルーターに内蔵されていることで、360度をカバーすることが可能。

家の中央に置くことで、家中でWiMAX通信を利用することができます。

Speed Wi-Fi HOME L01sの特徴

特徴は、シンプルなデザインで高速通信を実現していることです。

ホームルーターというと、大きく角張ったデザインが多いですが、本機種は丸みを帯びたシンプルなデザイン。部屋にも馴染むデザインとなっています。

また、下り最大440Mbpsの高速通信に対応しているため、動画再生もスムーズです。

シンプルな見た目ですが、通信機能は充実。無線LANでは最大40台の接続ができます。

そのため、家族で使う場合でも安心です。また、有線LANでの接続も2台可能。

より安定した速度で通信を行うことができます。

WiMAX HOME 01の特徴

特徴は、ワイドレンジアンテナとWiMAXハイパワーで通信速度の安定を実現していることです。

NEC独自のワイドレンジアンテナを採用することで、家のより広範囲で安定した通信を可能にしました。

従来のモバイルルーターと比較して、受信速度を50%向上。室内での使用に特化しています。

また、WiMAXハイパワーにも対応。屋外と比べて電波の届きにくい室内でも、通信速度を70%向上させることに成功。

今までよりも高速通信が可能となりました。そして、接続状況や通信量を簡単に見られるアプリにも対応。

iOS・Androidともに利用することができます。

ソフトバンクAirと比較

同じくホームルーターサービスを提供している、SoftBank Airと比較を行います。

エリアや機種によって性能のばらつきがあるため、お互いの最新機種を最速エリアで使用すると仮定します。

最大通信速度

SoftBank Airの最新機種「Airターミナル4」は、下り最大962Mbpsです。

それに対してWiMAXは「Speed Wi-Fi HOME L02」を使用した場合最大1.0Gbpsの通信が可能となっています。

サイトの閲覧などではほとんど差のない速度ですが、動画などの大容量通信を行う場合にはWiMAXのほうがスムーズでしょう。

速度制限

SoftBank Airの速度制限は非常に複雑です。

基本的には速度制限がないということが書かれていますが、

  • 夜間などの利用が集中する時間帯
  • 動画閲覧や無料通話アプリでの通話
  • 特定エリアでネットワーク負荷が大きくなっている場合
  • ネットワーク負荷の原因と判断された方

上記の場合には速度制限を実施すると公式サイトに書かれています。

しかし、速度制限後の速度がどれくらいなのかということは触れられていません。

そのため、速度の低下が速度制限なのか混み合っているからなのかの判断は難しいでしょう。

一方のWiMAXは非常にシンプル。

直近3日間で10GB以上使用した場合は、その翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃~翌2時頃)に速度制限が発生します。

速度制限後の速度は、概ね1Mbpsとされています。

参考:https://www.uqwimax.jp/wimax/plan/note/gigahodai_speedlimit_10/

1Mbpsは、YouTubeの標準画質の動画がスムーズに見られる程度の速度です。

そのため、ウェブサイトの閲覧は問題がないでしょう。

また、3日間で10GB利用するには、YouTubeの高画質動画を13時間も見る必要があります。

そのため、速度制限になることも少ないと考えられます。

速度制限の対象となっても、昼間は制限がないため、仕事で使いたい方も安心です。

どの機種を選ぶと良い?

複数の機種から選択できる場合には、Speed Wi-Fi HOME L02がおすすめです。

下り最大速度も速く、最新機種なので全体的な性能も向上しています。

メーカーに対してこだわりのある方は、WiMAX HOME 01となるでしょう。

NECが製造しているため、安心感があると思う方もいるでしょう。

WiMAXは旧機種だから安いということはあまりないので、迷ったら最新機種を選ぶことをおすすめします。

お得にWiMAXのホームルーターを契約する方法

最後に、WiMAXのホームルーターをお得に契約する方法を紹介します。

WiMAXというと、UQでしか契約ができないと思っている方もいるのではないでしょうか。

実は、WiMAXはUQ以外のプロバイダでも契約が可能。その数なんと20社以上

プロバイダーによって料金は変わりますが、通信回線は変わりません

そのため、料金がお得なプロバイダを選ぶとよいでしょう。プロバイダーによってはキャッシュバックを実施しているところもあります。

今回は、おすすめのプロバイダーを2つ紹介します。

GMOとくとくBB

キャッシュバックを受け取りたい方には、GMOとくとくBBがおすすめです。

2019年7月1日からは、最大31,600円のキャッシュバックを行っています。

端末代もかからずに利用でき、月々4,263円で利用できます。

キャッシュバック分を含めると、かなりお得に利用できるプロバイダーです。

他のプロバイダーでもキャッシュバックは行っていますが、GMOとくとくBBが一番キャッシュバック金額が大きいです。

Broad WiMAX

次に、キャッシュバックは受け取り忘れが怖いという人におすすめなのが、Broad WiMAXです。

こちらの魅力は、月額料金が継続的に割引されることです。

最初の2カ月は2,726円で利用することができます。

また、その後は2年目まで3,411円で利用することが可能。

キャッシュバックはありませんが、月額料金で確実に割引がされます。

また、20カ月以上使用している場合には最新機種への変更を無料で行ってくれるので、常に最新機種が使える安心感もあります。

今回紹介したプロバイダーには、それぞれメリットがあります。

ご自身に合う条件のものを選んでみてください。

まとめ

今回は、WiMAXのホームルーターを紹介しました。

  • ホームルーターは、家で使用するのに最適な端末
  • 機種を選べるなら、迷わずSpeed Wi-Fi HOME L02
  • メーカーのこだわりがある方はWiMAX HOME 01

まとめると、上記のようになります。

また、お得にWiMAXを契約するには、

  • キャッシュバックをたくさん受け取りたい場合はGMOとくとくBB
  • キャッシュバックは不安で月額から割引してほしい場合はBroad WiMAX

がおすすめということも紹介しました。

ぜひWiMAXのホームルーター選びの参考にしてください。

モバイルwifiのオススメ比較ランキング


10社のモバイルwifi比較ランキング