J:COM WiMAX2+の特徴と2年契約したい人におすすめの理由

WiMAXのプロバイダは複数あり、それぞれがサービスを提供しています。

あなたは、そのなかに「J:COM(ジェイコム)」が運営しているプロバイダがあることをご存じですか?

そのプロバイダの名前こそ、「J:COM WiMAX2+(ジェイコム・ワイマックス)」です。

J:COM WiMAX2+には、主に以下の特徴があります。

  • WiMAXを2年契約できる
  • 解約時に解約金がかからない期間が長い
  • J:COMのサービスの利用者なら月額料金が安くなる

今回は、これらのJ:COM WiMAX2+の特徴について紹介していきます。

J:COM WiMAX2+の特徴と他社比較

J:COM WiMAX2+は、ケーブルテレビでおなじみのJ:COMが運営しているWiMAXのプロバイダです。

J:COMはケーブルテレビの他にも、インターネットの固定回線やスマホなど、様々なサービスを提供しており、WiMAX2+も、そのなかの一つです。

J:COM WiMAX2+と契約すると、WiMAXの端末が自宅に送られてきます。

この端末をスマホやパソコンにWi-Fi接続することで、外出先でもインターネットを楽しめるようになるのです。

冒頭で説明したとおり、WiMAXのプロバイダは複数あります。

各プロバイダでWiMAXの性能は変わりませんが、用意しているプランや月額料金が異なります。

では次から、他のプロバイダと比べたJ:COM WiMAX2+の優位性について紹介していきましょう。

JCOM WiMAX2+の優位性

J:COM WiMAX2+では、2年契約ができます。

後ほど説明しますが、WiMAXは契約満了月かその翌月にある「更新月」以外の月に解約すると、解約金を支払わなければなりません。

WiMAXにあまり満足いかなかったときのことを考えれば、契約期間は短い方が安心です。

しかし現在WiMAXでは3年契約が主流となっており、2年契約ができるプロバイダはほとんどありません。

2018年8月時点で、2年契約ができるプロバイダは以下のものくらいです。

  • UQ WiMAX
  • @nifty WiMAX
  • novas WiMAX
  • J:COM WiMAX2+

(So-net WiMAX2+にも2年契約がありますが、3年契約と比べて料金面での条件が非常に悪いため、実質ないものとして扱っています)

これを見れば、J:COM WiMAX2+がどれだけ珍しい存在かが分かるでしょう。

また、J:COM WiMAX2+は「auスマートバリューmine」にも対応しています。

auスマートバリューmineとは、auのユーザーがWiMAXと契約することで、月間のスマホや携帯料金が最大1,000円安くなるという特典です。

ほとんどの有名なプロバイダはauスマートバリューmineに対応していますが、有名でないプロバイダでは非対応のところが多いです。

J:COM WiMAX2+はWiMAXのプロバイダとしては知名度が低いのですが、auスマートバリューmineにも対応している点はメリットだと言えるでしょう。

口コミ

J:COM WiMAX2+の特徴が分かったところで、実際に利用している人たちの口コミを見ていきましょう。

ここでは、J:COM WiMAX2+の良い口コミと悪い口コミをそれぞれ紹介していきます。

良い口コミ


J:COM WiMAX2+は、電話でのサポートの対応が良いという口コミが見つかりました。

外出時に使用するとあることから、通信速度も問題ないようです。

悪い口コミ


J:COM WiMAX2+の端末が、ネットに全く繋がらないという口コミも見つかりました。

とはいえ先ほども説明したとおり、WiMAXの性能はどのプロバイダでも変わらないので、J:COM WiMAX2+自体に問題があるわけではありません

それまで繋がっていたのに全く繋がらなくなったのなら、端末の故障が原因かもしれません。

J:COM WiMAX2+の料金

WiMAXの各プロバイダではそれぞれ、プランと月額料金、解約金と手数料などが決められています。

ここでは、J:COM WiMAX2+の各種料金について紹介していきます。

プラン

J:COM WiMAX2+で用意されているプランとそれぞれのデータ通信量、契約期間と月額料金は以下のとおりです。

データ通信量契約期間月額料金
0ヶ月目1ヶ月目~
ツープラス ギガ放題無制限2年0円4,379円
ツープラスプラン7GB2年0円3,695円

ここでは、各プランの内容について説明していきます。

ツープラス ギガ放題

「ツープラス ギガ放題」は、月間のデータ通信量が無制限のプランです。

ただし直近3日間のデータ通信量が10GBを超えると、翌日の18時から翌々日の2時までの間、速度制限がかかります。

ツープラス ギガ放題の月額料金は、以下のとおりです。

  • 0ヶ月目…無料
  • 1ヶ月目~…4,379円

契約開始月の月額料金は無料です。

ツープラスプラン

「ツープラスプラン」は、月間のデータ通信量が7GBのプランです。

月に7GB以上のデータ通信をすると、同じ月の間中ずっと速度制限がかかります。

ツープラスプランの月額料金は、以下のとおりです。

  • 0ヶ月目…無料
  • 1ヶ月目~…3,695円

こちらも、契約開始月の月額料金は無料です。

解約金

先ほども説明したとおり、WiMAXは契約満了月かその翌月にある更新月以外に解約した場合、解約金を支払わなければなりません。

更新月が契約満了月になるか、その翌月になるかはプロバイダによって異なります。

ただしJ:COM WiMAX2+では、契約満了月と更新月、どちらに解約しても解約金はかかりません

J:COM WiMAX2+では、契約月の翌月を1ヶ月目とした25ヶ月目が更新月となっています。

この前月が契約満了月になりますが、J:COM WiMAX2+の場合、24ヶ月目も解約金はかかりません

それ以外のタイミングで解約した場合の解約金は、以下のとおりです。

  • 1年目(0~12ヶ月目)…19,000円
  • 2年目(13~23ヶ月目)…14,000円
  • 3年目以降(26ヶ月目~)…9,500円

このように、解約したタイミングによって、9,500~19,000円の解約金がかかります。

手数料

WiMAXでは、どのプロバイダでも契約時に事務手数料がかかります。

J:COM WiMAX2+の事務手数料は、3,000円です。

端末代金は0円ですが、購入できる端末は「WX05」のみとなっています。

これは2019年8月時点で、一世代前の機種です。

キャンペーン情報

2019年8月時点で、J:COM WiMAX2+のキャンペーンはありません。

J:COM WiMAX2+をおすすめできる人

初めてモバイルWi-Fiと契約する場合でも、乗り換えしたいという場合でも、J:COM WiMAX2+は以下の人におすすめです。

  • 2年契約×7GBプラン×auスマートバリューmineを利用したい人
  • 解約金がかからない期間が長い方がいい人

ここでは、それぞれの理由について説明していきます。

2年契約×7GBプラン×auスマートバリューmineを利用したい人

J:COM WiMAX2+は、以下3つの条件を全て満たしている人におすすめです。

  • 2年契約がしたい
  • 7GBのプランで契約したい
  • auスマートバリューmineを利用したい

先ほども説明したとおり、2019年8月時点で、2年契約ができるプロバイダは以下4つほどしかありません。

  • UQ WiMAX
  • @nifty WiMAX
  • novas WiMAX
  • J:COM WiMAX2+

このうち、「@nifty WiMAX(ニフティ・ワイマックス)」の2年契約はギガ放題のプランしかありません。

他の3つのプロバイダの月額料金はほとんど変わりませんが、「UQ WIMAX(ユーキュー・ワイマックス)」のみ契約時に端末代金がかかります。

「novas WiMAX(ノバ・ワイマックス)」は、auスマートバリューmineに対応していません。

7GBプランで2年契約ができ、なおかつauスマートバリューmineに対応していて、端末代金もかからないのはJ:COM WiMAX2+しかありません。

解約金がかからない期間が長い方がいい人

WiMAXのプロバイダでは、解約金がかからない更新月は、1度の契約期間中に1ヶ月しかありません。

しかし先ほども説明したとおり、J:COM WiMAX2+では解約金のかからない期間が2ヶ月あります。

これなら、うっかり解約を忘れてしまっても、解約金を支払わずに解約できる確率が高くなります。

J:COM WiMAX2+を安く契約する方法

J:COM WiMAX2+には月額料金が安くなったり、キャッシュバックがもらえるようなキャンペーンは用意されていません。

しかし以下のJ:COMのサービスのうち、どれかを利用している人は月額料金が安くなります。

  • J:COM TV(テレビ)
  • J:COM NET(ネット)
  • J:COM PHONE(電話)

これらのJ:COMのサービス利用者は、月額料金が以下のように安くなります。

通常料金割引料金
ツープラス ギガ放題4,379円4,113円
ツープラス3,695円3,429円

このようにJ:COMのサービスの利用者は、ギガ放題と7GBプランともに月額料金が266円割引されます。

この割引を考慮しても、他にもっと月額料金の安いプロバイダはあります。

そのため3年契約でいいのなら、J:COMのサービスを利用している人でも、もっと月額料金の安いプロバイダと契約した方がいいでしょう。

しかし2年契約がしたくて、なおかつJ:COMのサービスを利用しているのなら、J:COM WiMAX2+はおすすめのサービスだと言えるでしょう。

モバイルwifiのオススメ比較ランキング


10社のモバイルwifi比較ランキング