実質月額料金で比較!最安のモバイルWiFiをご紹介

モバイルWiFiには多くの種類がありますが、選ぶ際に値段を決め手にしている方は多いのではないでしょうか。

この記事では、キャッシュバックなどを考慮した「実質月額料金」で比較して、最安のモバイルWiFiをご紹介します。

WiFiを安く契約するポイント

モバイルWiFiを選ぶ際には、以下の点を抑えましょう。

ポイント
  • プロバイダ
  • 機種
  • 月額
  • キャッシュバック
  • プロバイダ

モバイルWiFiを契約する際、プロバイダを選ぶ必要があります。

プロバイダとは簡単にいうと、インターネットにおける住所(IPアドレス)を提供してくれるサービスのことです。

プロバイダには様々な種類がありますが、費用やオプションなどに違いが出るため、安く利用するには各プロバイダをチェックする必要があります。

  • 機種

モバイルWiFiを利用するには端末が必要になります。

端末には様々な機種があり、機種によって通信速度やバッテリー持続時間に違いがあります。

プロバイダによっては端末代金が無料になったり、割り引かれたりする場合があるので、お得なサービスがあるものを選びましょう。

  • 月額

後ほどおすすめのモバイルWiFiを紹介しますが、月額料金はサービスを提供する会社によって異なります。

いくつかある費用のうち、合計費用に大きく影響するのが月額ですので必ず確認しましょう。

ちなみに、月額は契約月数に応じて変わるため、どのくらいの期間利用するのかを考慮する必要があります。

  • キャッシュバック

会社によっては、契約時にキャッシュバックキャンペーンを展開している場合があります。

内容は様々で、契約時に条件を満たせば数万円がキャッシュバックされるものや、毎月の利用料金から一定金額を差し引くものなどがあります。

キャッシュバックを利用した方がより出費を抑えられるので、契約時に各社から展開されているキャンペーンをチェックするようにしてください。

出費を抑えたい人におすすめの安いモバイルWiFi

ここからは、費用を重視している人向けの安いモバイルWiFiを紹介します。今回紹介するのは以下の5つのモバイルWiFiです。

提供会社 実質月額料金(通信量無制限プラン)
GMOとくとくBB 3,352円
BroadWiMAX 3,572円
カシモWiMAX 3,621円
BIGLOBE WiMAX 3,969円
UQ WiMAX 4,323円

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBBは、インターネット黎明期から30年近くに渡ってインターネット事業を展開してきた、GMOインターネット株式会社が提供しています。

機種にもよりますが、最大31,500円のキャッシュバックが適用されます。

また、契約キャンセルは20日以内なら可能なため、お試しで利用することもできます。

料金プランは「ギガ放題プラン」と「7GBプラン」の2種類です。

ギガ放題プラン

「ギガ放題プラン」は、通信制限が設定されていない使い放題のプランです。月額料金は以下の通りです。

端末発送月 月額
1ヶ月目〜2ヶ月目 3,609円
3ヶ月目〜24ヶ月目 4,263円
25ヶ月目以降 4,263円

3年契約の場合、実質月額料金は152,160円÷36ヶ月=約4,226円になります。

しかし、最大31,500円のキャッシュバックを適用した場合、実質月額料金は120,660÷36ヶ月=約3,352円ギガ放題プランでは最安になります。

7GBプラン

「7GBプラン」は、1ヶ月の通信量が7GBまでに設定されているプランです。 料金は以下のようになっています。

端末発送月 月額
1ヶ月目〜24ヶ月目 3,609円
25ヶ月目以降 3,609円

3年契約の場合、実質月額料金は3,609円のままです。

そして契約解除料は、以下の通りです。

解約日 違約金
1ヶ月目~24ヶ月目 24,800円
25ヶ月目以降、契約更新月以外 9,500円

ちなみに、au 4G LTEに対応している機種に限られますが、LTEオプションを利用することができます。

この機能は、WiMAX 2+が繋がらないエリアでは、自動的にau 4G LTE網に繋がるというものです。

また、「ギガ放題プラン」と「7GBプラン」でプラン変更も可能です。

手続きには特に手数料などは発生しないため、利用月に応じて2つのプランを使い分けることができます。

Broad WiMAX

Broad WiMAXは、株式会社リンクライフが提供しています。

屋外基地局が20,000局を達成するなど、全国各地をしっかりとカバーしているのが特徴だと言えます。

地下鉄や地下街でもインターネットへの接続が可能なので、使い勝手は非常にいいと言えるでしょう。

「Broad WiMAX」には、「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」の2種類があります。

ギガ放題プラン

「ギガ放題プラン」は、通信量制限が設定されていない使い放題のプランです。

スマートフォンやタブレットなど複数端末を使用する人にもお勧めできます。

ちなみに、Broad WiMAXに契約している人の約93%がギガ放題プランで申し込みをしているそうです。

料金は、以下の通りです。

端末発送月 月額
初月 2,726円
1〜2ヶ月目 2,726円
3ヶ月目〜24ヶ月目 3,411円
25ヶ月目以降 4,011円

初月を含む利用開始2ヶ月目までは2,726円です。

3年契約の場合、実質月額料金は128,626円÷36ヶ月=約3,572円になります。

ライトプラン

「ライトプラン」は、1ヶ月の通信量が7GBまでに設定されているプランです。

ネットサーフィンやメールをする程度であれば、十分な量だと言えます。料金は以下の通りです。

端末発送月 月額
初月 2,726円
1〜24ヶ月目 2,726円
25ヶ月目以降 3,326円

3年契約の場合、実質月額料金は105,336円÷36ヶ月=約2,926円になります。

ちなみに、契約解除料は両プランとも以下の通りです。

解約日 違約金
12ヶ月以内 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目以降 9,500円
更新月 0円

カシモWiMAX

カシモWiMAXは、株式会社MEモバイルが提供しています。月額料金は、最も安い期間で1,380円です。

この金額は他社のサービスと比べてもトップクラスに安い料金と言えるでしょう。

それだけでなく、端末は即日発送なので、すぐに利用し始めることができます。

カシモのプランには「カシモWiMAX2+ギガ放題プラン」と「カシモWiMAX2+ライトプラン(7GB)」の2種類があります。

カシモWiMAX2+ギガ放題プラン

「カシモWiMAX2+ギガ放題プラン」は、通信量制限のないプランです。

ただし、直近3日間で10GB以上利用した場合には通信制限がかかるので注意が必要です。

通信制限とは言え「1Mbps」の速度は出るため、動画視聴程度であれば問題なく行えます

利用料金は指定された端末を利用した場合と、最新端末を利用した場合とでは若干の違いがあります。

端末発送月 指定された端末を利用 最新端末を利用
初月 0円 1,380円
1ヶ月目 1,380円 1,380円
2ヶ月目〜24ヶ月目 3,480円 3,580円
25ヶ月目以降 4,079円 4,079円

金額に違いがあるは、初月と2ヶ月目〜24ヶ月目のみですので、断然最新端末がおすすめです。

ちなみに、3年契約で最も安く利用する場合、実質月額料金は130,368円÷36ヶ月=約3,621円です。

カシモWiMAX2+ライトプラン

「カシモWiMAX2+ライトプラン(7GB)」は、1ヶ月の通信量が7GBまでに設定されているプランです。

利用頻度は多くないけど、屋外でインターネット接続をする機会がある人におすすめのプランです。料金は以下の通りです。

端末発送月 指定された端末を利用 最新端末を利用
初月 0円 1,380円
1ヶ月目 1,380円 1,380円
2ヶ月目〜24ヶ月目 2,880円 2,980円
25ヶ月目以降 3,379円 3,379円

通信量制限があるため「カシモWiMAX2+ギガ放題プラン」よりも安くなっています。

また、端末による金額の違いはギガ放題と同様です。

3年契約で最も安く利用する場合、実質月額料金は108,168円÷36ヶ月=約3,004円です。

ちなみに、契約の途中で解約すると契約解除料が必要になります。以下の金額は3年契約のプランを利用している場合です。

解約日 違約金
0か月目~12か月目 19,000円
13か月目~24か月目 14,000円
契約更新月を除く25か月目以降 9,500円

特に1年以内の解約は高額な違約金がかかるため、契約更新月に解約することをおすすめします。

BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+は、ビッグローブ株式会社が提供しています。

データ端末を最短翌日発送全国送料無料だけでなく、UIMカード到着後8日まで契約解除ができます。

「BIGLOBE WiMAX 2+」には「Flat ツープラス ギガ放題(3年)」と「Flat ツープラス(3年)」というプランがあります。

Flat ツープラス ギガ放題(3年)

「Flat ツープラス ギガ放題(3年)」は、通信量制限が設定されていないプランです。

ただし、通常よりも高速通信が可能になる「ハイスピードプラスエリアモード」を利用する場合は、1ヶ月あたり7GBの通信量制限が設定されています。

料金はカード払いと口座振替から選択可能で、以下の通り口座振替の方が安いです。

端末発送月 カード払い 口座振替
サービス開始月 0円 0円
1カ月目~2カ月目 3,345円 3,145円
3カ月目〜24カ月目 4,030円 3,820円
25カ月目〜36カ月目 4,380円 4,380円
37カ月目以降 4,380円 4,380円

3年契約・口座振替の場合、実質月額料金は142,890円÷36ヶ月=約3,969円になります。

Flat ツープラス(3年)

「Flat ツープラス(3年)」は、1ヶ月の通信が7GBまでに設定されている、auスマートバリュー mine対応のプランです。

料金は以下の通りです。

端末発送月 カード払い 口座振替
サービス開始月 0円 0円
1カ月目~24カ月目 3,345円 3,145円
25カ月目以降 3,695円 3,695円

3年契約・口座振替の場合、実質月額料金は119,820円÷36ヶ月=約3,328円になります。

また、契約解除料は以下のようになっています。

解約日 違約金
サービス開始月 19,000円
1カ月目~12カ月目 19,000円
13か月目~24か月目 14,000円
25カ月目以降 9,500円

UQ WiMAX

テレビCMでもよく見かけるUQ WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社が提供しています。

最安のプランは通信制限が設定されているプランで、月額3,696円です。

カシモWiMAXに比べると高く感じるかもしれませんが、LTEを利用できるため、高速でインターネット通信ができます。

UQ WiMAXには「UQ Flatツープラス ギガ放題」と「UQ Flatツープラス(4年/3年/2年)」の2種類があります。

UQ Flatツープラス ギガ放題

「UQ Flatツープラス ギガ放題」は通信制限のない使い放題プランで、月額4,380円です。

WiMAXの通信制限はありませんが、LTEは1ヶ月7GBまでと決められています。

ちなみに、3年契約を結ぶと最大で3ヶ月間は月額料金が3,696円になります。

この場合、3年契約の実質月額料金は155,628円÷36ヶ月=約4,323円になります。

UQ Flatツープラス(4年/3年/2年)

「UQ Flatツープラス(4年/3年/2年)」は1ヶ月の通信量が7GBまでのプランで、月額3,696円です。

ただし、4年契約かつauスマートバリューmine加入者に限り上限はありません。

※LTEは、2年契約の場合は1,005円/月かかる(3、4年契約は無料)

3年契約、4年契約であれば実質負担額は3,696円のままです。

ちなみに、「UQ Flatツープラス ギガ放題」と「UQ Flatツープラス(4年/3年/2年)」は、契約の途中でもプランの変更が可能です。

また、どちらのプランでも契約解除料は以下の通りです。(4年契約の場合)

解約日 違約金
0か月目~13か月目 19,000円
14か月目~25か月目 14,000円
26ヶ月目〜37ヶ月目 9,500円

WiMAXが安い理由

モバイルWiFiには、今回取り上げたWiMAXを利用しているものの他に、LTEを利用したものもあります。ですが、一般的にWiMAXの方が安いとされています。

その理由は、WiMAXの提供会社ではキャンペーンが充実しているからと考えられます。

多くのプロバイダでキャッシュバックや割引キャンペーンが行われていますが、適用条件や受取時期などが定められているため注意が必要です。

まとめ

この記事では、モバイルWiFiの中でも実質月額料金が安いおすすめのサービスをご紹介しました。

提供会社 実質月額料金(通信量無制限プラン)
GMOとくとくBB 3,352円
BroadWiMAX 3,572円
カシモWiMAX 3,621円
BIGLOBE WiMAX 3,969円
UQ WiMAX 4,323円

実質月額料金で比較するとGMOとくとくBBが最安ですが、キャッシュバックの受取に失敗すると約3万円も損してしまいます。

キャッシュバックには月額から割り引くタイプもありますので、ご自身に合うものを選ぶことをおすすめします。

もちろん料金だけでなくサービスも確認しておきましょう。