一人暮らしのWiFiはこれがおすすめ!光回線・モバイルWiFiどちらも解説!

多くの人はスマホで動画視聴・SNS・音楽・読書など様々なことにインターネットを利用しています。

通信量が増えると制限がかかってしまい快適に利用できないこともあるでしょう。

また、家電もインターネットを活用するものが増えてきているため、WiFi環境を構築したいと思う人も多いでしょう。

「一人暮らしでWiFiを導入したいけれど、どれにしようか迷ってしまう。」

「WiFiを使うのにたくさん種類がありすぎてわからない。」

今回はそんな方のために、一人暮らしでWiFiを利用する方法と、利用方法に応じたおすすめなWiFi環境を紹介します。

この記事のポイント
  • 一人暮らしでWiFiを使うには、4つの方法がある
  • モバイルWiFiは、家でも外でも利用できるため一人暮らしに最適
  • モバイルWiFiのおすすめは、お得なキャンペーンのあるBroad WiMAXとGMOとくとくBB

一人暮らしにWiFiは必要か

そもそも一人暮らしにWiFiは必要なのでしょうか。

最近のアパートやマンションでは、設備としてWiFiを備えていることがあります。

その場合には、新たに導入をする必要はないでしょう。

管理会社にWiFiの接続方法について確認するだけでよい場合がほとんどです。

一方、備え付けでWiFi環境がない場合には自分で導入する必要があります。

そのため、まずは自分の住んでいるアパートやマンションの設備を確認しましょう。

一人暮らしでWiFiを使う方法

自分でWiFi環境を導入する方法はいくつかあります。

今回は代表的な4つの方法について解説していきます。

光回線にWiFiルーターを取り付けて利用

まずは、光回線にWiFiルーターを取り付ける方法です。

光回線の魅力は、固定回線で通信速度が安定していること。多くの光回線では下り最大1Gbpsの高速通信が可能。

また、NURO光では下り最大10Gbpsの超高速通信も可能となっています。しかしそんな光回線は、そのままではWiFiの利用はできません。

光回線のルーターにWiFiルーターを取り付けることで、WiFi通信を行うことが可能になります。

WiFiルーターは、家電量販店などで購入し自分で設定をすることになります。

設定といっても簡単なものが多いので、自分で行うことができるでしょう。

場合によっては、光回線のルーター自体にWiFi機能がついているものもあります。

その場合には、工事が終わればすぐにWiFiが使えるようになります。

モバイルWiFi・WiMAX

モバイルWiFiは、携帯電話会社の通信回線を利用して通信をします。

家だけではなく外出時にも利用できるのが特徴。工事もないので、通信端末が届いたらすぐに利用することができます。

モバイルWiFiで最も人気の高いWiMAXは、UQモバイルが提供している高速通信です。

こちらはWiMAX専用の回線と携帯電話会社の回線を組み合わせて通信をします。

他社のモバイルWiFiよりもスピードが速く、下り速度は最大1.2Gbpsとなっています。

一般的な光回線よりも高速通信ができるようになってきているのが特徴。しかも、自宅でも外出先でも利用ができます。

ホームルーター・ソフトバンクAir

ホームルーターとは、自宅に据え置きタイプの機器です。コンセントを挿すだけで利用できるのもポイント。

その上、固定回線のように配線がないので家の中がすっきりします。

モバイルWiFiよりも電波受信の強度が強く、安定して高速通信が利用できます。

ソフトバンクAirは、ソフトバンク回線の自宅据え置き型機器です。

下り速度は最大962Mbpsと高速通信が可能となっており、ソフトバンクスマホとのセット割があるのが特徴。

また、ソフトバンクの電波網なのでソフトバンク利用中の方にはおすすめです。

スマホのテザリング

意外と見落としがちなのが、スマートフォンのテザリング機能。

デザリングとは、スマートフォンをWiFiルーターのように利用できる機能のことです。

利用中のスマートフォンから簡単に利用ができるため、ハードルは一番低い方法ですね。

キャリアや契約中のプランによっては無料で利用することができます。

ただし、SIMフリー端末などの一部の端末では利用ができないので注意が必要です。

それぞれの特徴とおすすめできる人

ここまで一人暮らしの方がWiFiを使う方法について解説していきました。それぞれの方法で特徴があるのに気づいた方もいるかと思います。

次に、WiFiを使う4つの方法それぞれに向いている人を解説します。自分がどんなタイプに当てはまるのかについて確認してみてください。

光回線にWiFiルーターを取り付けて利用

光回線は、WiFiを自宅でのみ利用し、なおかつ引っ越しの少ない方に最適です。

例えば、スマホのギガ数に余裕があるために外出時にWiFiが不要な方です。

WiFiが自宅での利用のみであれば、光回線の安定した通信環境がよい場合がほとんどです。

引っ越しが少ないのであれば、引っ越しの度にある回線工事の手間も考える必要がなくなります。

また、自宅で動画編集・オンラインゲームなど大容量通信を行う方もあてはまるでしょう。

光回線では通信制限はほとんどの場合発生しません。そのため、高画質の映像やネットゲームもストレスなく楽しめるでしょう。

固定回線にWiFiルーターをつなげているため、有線でも無線でもネットを楽しむことができます。

モバイルWiFi

モバイルWiFiは、外出先でインターネットを利用する方におすすめです。

最近ではカフェなどでもWiFiスポットは増えてきましたが、混雑で速度が安定していないところもあるでしょう。

その場合にモバイルWiFiを活用すると、快適にインターネットを利用できます。

また、WiMAXなど通信無制限のプランがあるモバイルWiFiもあります。

直近3日間で10GBという通信制限がある場合が多いですが、それでも基本的にはデータ容量を気にせず利用できるでしょう。

それだけでなく、携帯電話の電波を利用しているため建物内や地下などで電波が入りやすいというメリットもあります。

通勤が地下鉄で電波が不安な方はモバイルWiFiがおすすめです。

ホームルーター

ホームルーターやソフトバンクAirは、配線をすっきりさせたい方や工事をしたくない方におすすめ。

どちらも回線工事は不要で、ルーターが届けばコンセントに挿すだけですぐに使えます。

転居の場合は住所変更を行うだけなので、転勤の多い方にも非常におすすめです。

WiMAXのホームルーターは、直近3日間で10GBの制限があります。

しかし、速度制限がかかったとしてもYouTubeの標準動画が見られる速度はあるため安心ですね。

そして、速度制限の期間も10GBをこえた翌日の18時~2時と非常に短い時間となっています。

そのため、ほとんどの場合で容量を気にする必要はないでしょう。

一方でソフトバンクAirは、ソフトバンクユーザーでセット割引を利用した方におすすめ。

こちらはデータ容量無制限で使い放題となっていますが、速度制限がないわけではありません。

WiMAXのように制限の条件は具体的ではないですが、過度な利用があった場合には制限がかかるようです。

テザリング

テザリングをおすすめするのは、スマホの通信容量に余裕のある方です。

携帯の通信容量が余っている場合には、繰り越しにも限度があるのでテザリングを活用するとよいでしょう。

通信容量が無駄に余ってしまうことを防げます。また、WiFiを試しに使ってみたい方にもおすすめです。

引っ越したばかりで、まだネット回線を決めかねている場合には気軽に利用できるので便利でしょう。

テザリングの月額料金500円なので、気軽に試すことができます。

ただし、テザリングに頼る頻度が多い場合には、ほかのWiFiサービスを検討するとよいでしょう。

一人暮らしはモバイルWiFiがおすすめ!WiFiの選び方

ここまで、一人暮らしのWiFiについて紹介しましたが、最もおすすめなのはモバイルWiFiです。

特にWiMAXは通信速度が非常に早く、通信無制限で利用できるため非常に便利です。

プロバイダによってはキャンペーンを活用することでお得に契約できるのも魅力のひとつですね。

プロバイダ・機種選びは以下の項目を比較・検討するようにしましょう。

  • 価格
  • 通信速度
  • 安定性
  • 速度制限

選び方は以下の記事で詳しく解説しております。

お得に契約できるキャンペーン

WiMAXには、お得なキャンペーンを行っているプロバイダがあります。

今回は2つのキャンペーンをご紹介します。

まずは、Broad WiMAXです。月額基本料の安さが魅力なプロバイダ。

現在、「WiMAXスタートキャンペーン」を実施しています。これは、初期費用や端末代金が無料となるキャンペーンです。

他社から乗り換えの場合には、違約金も負担してくれるようです。そのため、新規の方も乗り換えの方もおすすめです。

次に、GMOとくとくBBです。こちらは、キャッシュバックが魅力なプロバイダ。

現在、端末代が無料最大31,500円のキャッシュバックを開催しています。

端末ごとにキャッシュバック額が異なるので、詳しくは公式サイトをご確認ください。

まとめ

今回は、一人暮らしの方がWiFiを利用する方法とおすすめの方法を紹介しました。

  • 光回線→高速で安定した大容量通信をしたい人
  • モバイルWiFi・WiMAX→移動中も高速通信を利用したい人
  • ホームルーター・ソフトバンクAir→回線工事が面倒な人、自宅利用で引っ越しが多い人
  • テザリング→とりあえずWiFi環境を試してみたい人

それぞれ以上のような方におすすめしました。

ぜひ自分にぴったりのWiFiサービスを探してみてください。

モバイルwifiのオススメ比較ランキング


10社のモバイルwifi比較ランキング