WiFiの乗り換え時に確認すべきことは?おすすめの乗り換え先は?

WiFiの性能やカスタマーサポートに不満を抱いたり、現状より安いプランを見つけたりした際に、今契約しているサービスから乗り換えを検討したこともあるのではないでしょうか。

WiFiの乗り換えを行うには契約中のサービスを解約し、新しいサービスに加入する必要がありますが、その際に注意すべきことは何でしょうか。

今回はWiFiの乗り換え時に確認すべきことを解説します。

この記事のポイント
  • WiFiの乗り換え時には「契約解除料」と「更新期間」を確認
  • 乗り換えにかかる契約解除料を負担してくれるプロバイダがおすすめ
  • 乗り換えを繰り返して新規加入者向けのサービスを受け続けるのも選択肢のひとつ

WiFi乗り換え時に確認すべきこと

まず、WiFiの乗り換えを行う上で、今契約しているサービスを解約する際に注意すべきことを解説します。

WiFiの解約には契約内容をしっかり確認し、適切なタイミングで行うことが重要です。

解約金 / 契約解除料の有無

WiFiサービスの多くには「契約期間」が設けられています。

よく「2年縛り」「3年縛り」などと呼ばれますが、これは新規加入の段階で定められた期間は継続利用するという契約を結んでいる状態です。

そして、契約期間を満了する前に解約をすれば、契約を解除するための手数料が発生します。「契約解除料」「解約金」と呼ばれるものです。

WiFiを解約するときには、この「契約解除料」が発生するかどうかを確認しなければなりません。

金額はサービスによって異なりますが、10,000円以上かかることも少なくありません

契約解除料は大きな負担になりますので、やはり「契約解除料/解約金」が発生しないタイミングで契約解除を行うのがおすすめです。

では、契約解除料が発生しないタイミングというのはいつなのでしょうか?

契約更新期間を確認

契約期間を満了したタイミングであれば、基本的に契約解除料はかかりません。

WiFiサービスでは加入時に指定された契約期間を終えると、自動更新で次の契約期間に入ります。

その間で「更新期間」が設けられるため、このタイミングで解約手続きを行えば、契約解除料が発生しないという仕組みになっています。

「更新期間」についてはサービスによって時期・期間が異なります。

例えば、「契約満了月の翌月1ヶ月間」や「契約満了月の1ヶ月間」など、サービスによって契約解除料を発生させずに解約できるタイミングはバラバラです。

なので、加入時や解約を検討するタイミングで更新期間をあらかじめ把握しておかなければなりません。

WiFi契約時に2、3年後も使い続けているかを予想するのは難しいかもしれませんが、いずれ必ず解約する機会は訪れるため、確認しておく必要があります。

契約期間のないWiFiもある

実は何年縛りといった期間の定めがないWiFiもあります。

それが「縛りなしWiFi」です。

契約期間の縛りがないだけでなく、「毎月定額・月間通信制限なし・最短翌月発送」といった特徴もあります。

2年も使わない、とりあえずモバイルWiFiを試してみたいという方には非常におすすめです。

WiFIを乗り換えるなら「契約解除料を負担」してくれるプロバイダがおすすめ

WiFiを乗り換えるために「解約金」が発生しないタイミングを選ぶというのは重要ですが、WiFiの契約期間は2~3年が一般的です。

その上、更新期間は契約を満了したタイミングの1度だけです。タイミングを逃すとまた新たな契約期間が開始されてしまいます。

よく「○年縛り」とも呼ばれますが、各プロバイダは2~3年といった長期間の契約を一度に結ぶことによって、低料金のサービスを提供することができているので、あまりそこを責めることもできません。

なので、2年、3年といった契約期間でサービスに加入するのは避けられない現状ではありますが、そうはいっても解約金を支払うのは負担になってしまいます。

そんなときは乗り換えにかかる解約金を負担してくれるプロバイダを選ぶといいでしょう。

実はこういったサービスを実施しているプロバイダは多く、どこも利用者を確保するために様々な手を打っています。

解約金を負担するということは、利用者の契約タイミングに関係なく新規契約者を集められるということです。

そして、利用者にとってみれば解約金を負担してくれるので、契約期間を気にすることなく解約ができます。

WiFiの乗り換えを検討されている方で解約金がネックになっている人は、解約金を負担してくれるプロバイダに乗り換えるといいでしょう。

Broad WiMAXなら最大19,000円まで負担

Broad WiMAXは現在、契約解除料を最大19,000円負担してくれるキャンペーンを行っています。

それだけでなく、初期費用無料・最新端末無料といったサービスまでついてきます。

契約解除料を負担してもらったのに初期費用がかかっては、あまりお得には感じられませんよね。

また、最新端末を使えるということも大きなポイント。端末によって性能は大きく異なるため、快適にネットを使うには最新端末を使用することは必要不可欠といっても過言ではありません。

詳しいキャンペーン内容については公式サイトからご確認ください。

キャンペーン終了時期は公表されていないため、お早めに検討されることをおすすめします。

契約更新毎に乗り換えるとお得?

ここまでWiFiの乗り換えを行う際の「解約時」と「新規契約時」の重要事項を解説してきましたが、コスパを考えると乗り換えは頻繁に行った方がいいといえます。

その理由は、WiFiのプロバイダは主に新規契約者に対して手厚いサービスを実施しています。月額料金の割引やキャッシュバックなどの特典が盛りだくさんでメリットが大きいです。

しかし、長く使えば使うほど料金は通常料金に変わっていき、長期利用者に対するサービスを実施しているプロバイダは多くないです。

であれば、契約期間を満了するごとにWiFiのプロバイダを乗り換えていけば、新規加入者向けのサービスを受け続けられることになります。

例えばプロバイダの中には、最初の数ヶ月のみに割引を適用していることも少なくないので、長く使い続けるよりは、乗り換えによって割引料金で利用できる期間を多くした方がよりお得です。

やはりネット回線の多くは新規契約者を集めることを重視する傾向にあるので、そちらへのサービスが手厚くなるのは自然なことかもしれません。

であればそれを積極的に利用した方がいいですよね。

手続きなど少し面倒な面もありますが、コスパの高い方法でもあるので気になる方は実践してみてください。

乗り換えにおすすめなWiFiを紹介

ここではWiFiの乗り換えを検討している人におすすめのプロバイダを紹介していきます。

Broad WiMAX

「Broad WiMAX」は、WiMAXのサービスを提供しているプロバイダの1つです。

Broad WiMAXは他社サービスからの乗り換えで、解約時に発生した契約解除料を負担してくれるキャンペーンを実施しています。

上限は19,000円となっているので、ほとんどの契約解除料は全額カバーできます。Broad WiMAXなら解約金を気にすることなく乗り換えができます。

こちらのキャンペーンは終了時期が未定となっているので、WiFiの乗り換えを検討されている方はぜひチェックしてみてください。

WiMAXのプロバイダの中で解約金を負担してくれるプロバイダは「Broad WiMAX」ぐらいです。

その他の光回線などに選択肢を広げれば、乗り換え時の解約金を負担してくれるサービスはありますが、WiMAXに関してはほとんどありません。

モバイルwifiのオススメ比較ランキング


10社のモバイルwifi比較ランキング