GMOとくとくBBはキャッシュバックが最高額!その理由を徹底解説

今回はWiMAXの中でも支払総額が最安級である「GMOとくとくBB」についてご紹介していきます。

何より安さ重視でモバイルWiFiを探している方は必見です!

GMOとくとくBBの特徴と他社比較

GMOとくとくBBは、GMOクリック証券やlolipopで有名なGMOインターネット株式会社が運営しているプロバイダです。

様々なプロバイダの中でも支持され続けている理由は、他社と比べてキャッシュバック金額が高く、支払総額がWiMAXの中で最安級だからです。

ただ一方で、そのキャッシュバックを受け取るための条件もあるので、後に詳しく説明していきます。

※各社料金プランや特典の変更により、時期によって最安のプロバイダは変動します。

GMOとくとくBBの優位性

GMOとくとくBBが他のプロバイダよりも優れている点を2つ解説していきます。

1. 契約期間の支払総額が安い

先ほどご紹介した通り、GMOとくとくBBがおすすめである最大のポイントは「支払総額が最安級」です。

特典のキャッシュバックを利用すれば31,000円が戻ってくるため、契約3年間の総額を「124,769円」にすることができます。

例えば、BroadWiMAXは「131,352円」のため、プロバイダが違うだけで5,000円以上支払総額が変わることがわかります。

ただしここで注意しなければいけないのが、キャッシュバックには受け取り条件があるということです。

その条件とは「端末発送月を含む11ヶ月目にメールアドレス宛に送信された、キャッシュバック振り込み先の口座を確認するための案内メールに返信をすること」です。

そのため、11ヶ月後にキャッシュバック特典のメールが届くことを絶対に忘れてはなりません。

また、このメールが迷惑メール扱いされる場合もあるので、迷惑メールBOXも確認するようにしましょう。

2. auユーザーはさらにお得

auユーザーはGMOとくとくBBをセットで利用すると、auケータイの利用料金が毎月最大1,000円割引になる嬉しい特典があります。

店頭、または電話で申し込むことができるので、auユーザーの方は是非活用しましょう。

GMOとくとくBBと他社製品を比較

GMOとくとくBBで契約する場合、どの端末も無料で選択できます。

また、W06以外の機種においては無料でクレードルも付けることができます。

ただしクレードル付の場合、キャッシュバックが少なくなるというデメリットもあります。

他プロバイダとの料金比較表は下の通りです。

GMOとくとくBBBroadWiMAX
キャンペーン31,000円キャッシュバック契約解除料最大19,000円負担
初期費用18,857円無料
実質月額料金3,372円3,550円
3年間の実質総額124,769円138,913円

GMOとくとくBBの月額料金は他社より高いものの、キャッシュバックを考慮した実質月額料金は安く抑えることができています。

ただし、下記理由からキャッシュバックを受け取ることができていない人もいるため、申し込む際には注意しましょう。

  • 申し込み用のメールがGMOとくとくBBのアドレスに送られてくる
  • キャッシュバックキャンペーンの申し込みが契約から約11ヶ月後と遅い

GMOとくとくBBの料金

それでは次にGMOとくとくBBの料金を解説します。

一口に料金といっても、WiFiの料金には「プランごとの月額料金」「解約金」「契約手数料」の3点がありますので、順番に説明していきます。

プラン

GMOとくとくBBは「7GBプラン」「ギガ放題プラン」と2種類のプランがあります。

ギガ放題7GBプラン
1〜2ヶ月目3,609円3,609円
3〜24ヶ月目4,263円3,609円
25ヶ月目〜4,263円3,609円

ギガ放題プランは容量無制限でWiFiを利用できるプランです。

動画視聴やオンラインゲームなど大容量通信を存分に楽しみたいという方はこちらのプランがおすすめです。

7GBプランは、1ヶ月に7GBまで速度制限なくWiFiを利用できるプランです。

モバイルWiFiの使用頻度が少ない方や、フリーWiFi・固定回線も併用している方は、このプランでも十分であることが多いです。

契約解除料

契約解除料は他プロバイダよりも高額になっています。

高額キャッシュバックが魅力のGMOとくとくBBですが、1年以内に解約する可能性がある場合は要注意です。

契約期間契約解除料
〜24ヶ月目24,800円
25ヶ月目〜9,500円
更新月0円

契約月に解約すると契約解除料は発生しません。

そのため自分が契約した月を忘れないように、ケータイのメモ機能や、手帳、またはモバイルWiFiの裏側に「契約月」をメモしておくことをオススメします。

手数料

どのプロバイダにおいても契約事務手数料3,000円がかかります。

ただし、プラン変更には変更手数料などは一切かかりません。

GMOとくとくBBをおすすめできる人

どのような人にGMOとくとくBBがおすすめかご紹介します。

先にもご紹介したように、GMOとくとくBBの最大の強みは「支払総額が最安級」「auユーザーはさらに安い」です。

そのため次に紹介するような人におすすめのプロバイダであるといえます。

  • 初期費用が比較的高くても、支払総額をとにかく安く抑えたい
  • キャッシュバックの仕組みを理解している
  • スマホをauで契約している

GMOとくとくBBの強みである「料金の安さ」を実現するには、キャッシュバックの仕組みを理解している必要があります。

先述した通り、キャッシュバックを受け取るためには、契約11ヶ月目に届くメールに返信するという条件があります。

この条件を確実にクリアできる方でなければ、GMOとくとくBBのお得な料金プランを実現することができません。

またauユーザーの割引も同様です。店舗か電話で、割引プランを申し込む必要があります。

モバイルwifiのオススメ比較ランキング


10社のモバイルwifi比較ランキング