モバイルWiFiの選び方は?選ぶポイントからおすすめプロバイダまで紹介

モバイルWiFiにはWiMAX・ワイモバイル・縛りなしWiFi、、など様々な種類があり、さらにWiMAXにはプロバイダが数多くあります。

特に初めてモバイルWiFiを契約する方にとって、どれが自分にピッタリなのかわかりづらいですよね。

この記事ではモバイルWiFiの選び方から、おすすめのモバイルWiFiまでご紹介します。

この記事のポイント
  • モバイルWiFiを選ぶポイントは「料金・通信速度・速度制限・最新機種・対応エリア・使用用途」
  • 料金比較は月額料金ではなく支払総額で行う
  • 自分のデータ使用量を把握しておくと、会社やプランを選択しやすい

モバイルWiFiを選ぶメリット

まずは、モバイルWiFiを選ぶメリットについて解説します。

固定回線との違い、そもそもモバイルWiFiが必要なのかについて確認しておきましょう。

持ち運びができる

モバイルWiFi最大のメリットは持ち運びができる点にあります。自宅はもちろん、外出先でもインターネットに接続することができます。

電車など移動中に動画をよく見る、出張が多い、カフェなど外で仕事をする機会が多い人にとっては非常に心強い存在になります。

また、スマホの通信制限対策にも有効です。

工事不要で即日利用開始

固定回線とは違い、モバイルWiFiは利用にあたって工事は必要ありません

工事ができない賃貸住みの人や引越しの多い人などにもおすすめです。

また、パソコンやスマートフォンなど使用する端末でアクセスキーを入力すれば、すぐにインターネットへ接続できます。

手元にモバイルWiFiが届いたらすぐに使い始められるため、会社によっては即日利用を開始することもできます。

料金が安い

モバイルWiFiは固定回線よりも月額料金が安いことが多いです。

固定回線の場合、月額5,000円〜6,000円程度かかりますが、モバイルWiFiであれば通信制限なしのものでも月額3,000円〜4,000円で利用可能です。

そのため、自宅でも料金を抑えるために固定回線ではなくモバイルWiFiを使う人もいます。

モバイルWiFiを選ぶときのポイント

では、モバイルWiFiを選ぶときはどのような点に注意すればいいのでしょうか。

料金

やはり料金がもっとも重要です。

最も人気の高いWiMAXを利用する場合、数多くあるプロバイダから1社を選択する必要があります。しかしプロバイダによって速度などの性能は変わらないため、主に支払金額で比較することになります。

また、各社の料金を比べる際に月額料金ではなく「合計支払金額」に着目することもポイントです。

「契約初期の月額は安く、後から金額が上がっていく」「キャッシュバック」など様々な要因があるため、月額料金だけでは正確に比較することはできません。

通信速度

通信速度も料金と同じように重要なポイントです。

会社、機種、利用エリアなどによって通信速度は大きく変わります。

通信速度を軸に選ぶなら、WiMAXが断然おすすめ。

なぜなら、下り最大速度1.2Gbpsと光回線に近い速度を誇っており、他モバイルWiFiよりも圧倒的に速いからです。

また、WiMAXは速いだけでなく、非常に安く利用できるのもポイント。

速度制限の有無

モバイルWiFiには、1ヶ月間に7GBなどの利用制限があるものと無制限のものがあります。

また、無制限の場合でも「直近3日間で10GB」を超えると低速になるといった一部制限がかかるものもあるため注意が必要です。

どれくらい使うかわからないという方は、20日間お試し期間のあるGMOとくとくBB、もしくはプラン変更のできるBIGLOBE WiMAX2+がおすすめ。

最新機種

スマートフォンの機種が毎年のように新しくなるのと同様に、モバイルWiFiも最新の機種があります。特に理由がない限りは最新機種を選ぶようにしましょう。

最新機種であれば、古い機種と比較して通信速度が速い、バッテリーが長持ちするなどメリットが多いです。

一方で、古い機種はキャッシュバック金額が高いなどの場合もあるため、多少の性能よりも安さ重視という方は吟味が必要です。。

対応エリアの範囲

いくら優れたモバイルWiFiでも、電波が届かなければ意味がありません。

モバイルWiFiの各回線は対応しているエリアがそれぞれ異なるため、事前に対応エリアを確認しておきましょう。

都心部であれば基本的に心配する必要はありませんが、地方や山間部では対応していないこともあります。

対応エリアはモバイルWiFiを提供する各社のホームページから確認できます。

使用用途

使用用途によっては安いプランでも十分、もしくはそもそもモバイルWiFiは必要ないということもあります。

例えば、自宅には固定回線があり、屋外でインターネットを使用するのは少しだけ、という人が無制限のプランを契約するのは料金の面から考えてもったいないと言えます。

逆に、毎日長時間インターネット接続が必要な人であれば、通信制限ありのプランだと不十分です。

具体的に必要な通信量(何GB)を把握しておくと、スムーズに会社やプランの選択ができるでしょう。

おすすめのモバイルWiFi

モバイルWiFiの選び方を踏まえ、おすすめのモバイルWiFiをご紹介します。

Broad WiMAX

Broad WiMAXは株式会社リンクライフが運営するプロバイダです。

Broad WiMAXは、月額2,726円〜と月額料金の安さが特徴です。料金はこれだけで、別途端末代などがかからないシンプルな料金体系です。

さらに東京・埼玉・大阪にある4店舗であれば、申込当日から利用できるため、今すぐモバイルWiFiを使いたいという方にもおすすめです。

そんなBroad WiMAXでは、以下の2つのキャンペーンを展開中です。

  • WiMAXスタートキャンペーン
  • 最新機種含む全端末無料キャンペーン!

「WiMAXスタートキャンペーン」とは、月額最安プランをクレジットカード払いで申し込み、指定されたオプションサービスに加入していれば初期費用から18,857円が割り引かれるというものです。

また「最新機種含む全端末無料キャンペーン!」とは、新規申込者を対象に全端末代金が無料になるというものです。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、長年のプロバイダ運営実績を持つGMOインターネット株式会社が運営するプロバイダです。

何より魅力的なのは「3万円以上の高額キャッシュバック」です。これを受け取ることによって支払総額はWiMAXの中では最安クラスです。

また、電話サポートも含めたサポート体制も整っているため、わからないことや急なトラブルの際にも安心です。

20日以内のキャンセルもできるため、とりあえずお試しで使ってみたいという人にもおすすすめ。

さらにWiMAXを利用すると、GMOポイントというGMOの各種サービスで利用できるポイントを貯めることができます。

ポイントは1ポイント1円で利用可能で、現金への交換や利用料金の支払いなどに充てることが可能です。

カシモWiMAX

カシモWiMAXは、株式会社MEモバイルが提供するプロバイダです。

なんと1ヶ月の月額が1,380円と非常に安いです。 また、特典を利用すれば端末代金も2万円分お得になります。

支払総額で見るとカシモWiMAXよりも安いプロバイダはあるものの、引っ越し直後など初期投資を抑えたい方にはピッタリです。

さらに現在、「最大5,000円還元キャンペーン」を展開中です。これは、セゾンカードへ新規入会と作ったカードでかしもWiMAXの利用料金を支払うことで、毎月1,000円ずつ、5ヶ月で5,000円が戻って来る仕組みになっています。

ワイモバイル

ワイモバイルは、全国各地に展開しているソフトバンク回線を利用しており、安定してインターネットにつながるのが特徴です。

また、ワイモバイルは全国各地に約4,000店舗を設置しているため、何かあった際に店舗で確認できるのも強みと言えます。

そんなワイモバイルでは、「セットでおトクキャンペーン2」を展開しています。これはワイモバイルのスマホや携帯電話、 Pocket WiFiの契約者を対象に、機種

を購入すると一部プランの基本使用料を毎月割引するというものです。

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは株式会社グッド・ラックが提供するモバイルWiFiです。

大きな特徴は、1ヶ月の容量制限や通信制限が一切ないという点です。

会社によっては、「1ヶ月7GBまで」「3日で10GB」などの制限があるケースもありますが、どんなときもWiFiならその心配がありません。制限を気にせずネットを使うことができます。

また、どんなときもWiFiの料金プランは1つのみで、料金が明瞭なのも特徴です。

契約してからも料金は一切変わらないので、契約前の段階で必要経費がはっきりとわかります。そして、海外でも使用可能なため、出張や旅行のお供としても活躍してくれます。

現在、月額割引キャンペーンを展開しています。

支払方法をクレジットカードにすると、1ヶ月目〜24ヶ月目の月額料金が通常よりも930円割引になり、3,480円/月になるというものです。また、25ヶ月目以降は430円割引になります。

モバイルwifiのオススメ比較ランキング


10社のモバイルwifi比較ランキング