モバイルWiFiの端末サポートとは?口コミやメリットなどを紹介

モバイルWiFiを契約する前に悩むのが、様々な補償やサポート。入るべきかか迷うあなたに、メリットやデメリットをご紹介します。

各社の料金プランも解説していますので、是非参考にしてください。

この記事のポイント
  • 端末サポートは、月額の追加料金が必要
  • 「通常利用の範囲」のみの補償で水濡れや破損はほとんど対象外
  • メーカー保証との兼ね合いも含めて検討するとよい

モバイルWiFiのサポートとは

モバイルWiFiでは、様々な名称でサポートが提供されています。ここではモバイルWiFiのサポートについて、どんなものが提供されているのかを簡単に紹介します。

端末が壊れた際の補償サービス

多くのサポートが端末の補償サービスです。持ち運びの多いルーターは落下で壊れてしまったり、予想しない原因で壊れてしまったりすることがあります。

そんなときにサポートに入っていると、修理金額が一定額で済んだり、プランによっては無償交換してくれたりするものもあります。

月額追加料金を払うと加入できるところが多い

多くのプロバイダーで、追加オプションとして加入できることが多いようです。

例えば、Broad WiMAXの場合には月額300円(税抜)を支払うことで「端末安心サポート」に加入できます。

これに入っていれば正常な使用の範囲での故障の場合に限り、修理は無料となります。

申込と同時に加入することが条件となっていますが、故障が心配な方には安心のサービスとなるでしょう。

補償の内容はプロバイダーによって異なる

補償内容は、プロバイダーによって様々です。

例えば、GMOとくとくBBの「安心サポートワイド」は月額500円(税抜)で加入できるサービスです。

こちらを利用すると、水濡れによる修理も無料となります。もちろん修理前にGMOとくとくBBが無償修理の条件に当てはまるのかは検討しますが、水漏れをサポートしているのは心強いでしょう。

外に持ち運ぶ機会の多いモバイルWiFiだからこそ、手厚いサポートがあるといざという時に安心です。

ほとんどのプロバイダーで「正常な使用範囲」のみのサポート

ただし、GMOのようなプランはまれです。ほとんどが「正常な使用範囲」でのサポートとなっています。

ここで、カシモWiMAXの「安心サポート」を確認します。

対象範囲は、取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で機器が故障した場合です。

このように、取り扱い説明書に記載された場合しか補償の範囲となっていません。ルーター本体にできた傷や水没は対象外なので注意が必要です。

水濡れサポートと表記がない場合には、基本的に「正常な使用範囲」でのサポートとなることがほとんどでしょう。

モバイルWiFiのサポートに入るメリット

ここでは、モバイルWiFiのサポートに入るメリットを3点紹介します。

端末が万が一故障したときに安心

1点目として、安心感があります。

WiMAXの場合、故障してしまったらauショップへの問い合わせが必要です(利用開始から15日以上経過している場合)。

その他モバイルWiFiは、まずは各社サポートへ問い合わせてみましょう。

いずれにしても修理代は具体的に表示されておらず、詳細な見積もりははショップへの問い合わせて確認する必要があります。

急に端末が壊れてしまうと、思わぬ出費になる可能性もあります。しかし、補償に入っていれば、修理代の心配をする必要がなくなります。

この点は補償に入るメリットといえるでしょう。

持ち運びのときに多少乱雑に扱っても安心

落下等はサポートの対象にはならないものの、通常の使用であればサポート範囲となります。

そのため、精密機器だからとルーターの心配をしすぎる必要がないのもメリットです。

毎日持ち運ぶものだからこそ、何かあってもサポートがあるから安心と思えるのは大きいでしょう。

加入することで他の割引がある場合も

WiMAXのプロバイダによっては、契約時にサポートに同時加入すると特典がある場合もあります。

例えばBroad WiMAXでは、「初期費用0円のWEB割キャンペーン」を実施しています。

WEB上から申し込みを行う際に端末サポートなどのオプションに入り、クレジットカード払いを選択します。すると、初期費用が無料になります。

このような特典がついてくるプロバイダの場合には、加入のメリットもあるでしょう。

モバイルWiFiのサポートに入るデメリット

一方でサポートに入るデメリットもあります。

月額料金の増加

一番のデメリットは月額料金の増加です。仮に最安のWiMAXに契約したとしても、追加で300〜500円かかってしまうと割安感が減少してしまいます。

また、解約しない限り料金は継続してかかります。もし3年継続した場合、サポートだけで合計1万円以上かかることになるため、料金面でのデメリットは大きいです。

月額料金を払い続けるなら端末を買うほうが安いこともある

端末が新品・中古にもよりますが、サポートに加入するよりも端末を買うほうが安い場合もあります。

さきほども紹介したように、3年間サポートに入ると1万円以上かかります。また、修理の場合には追加費用として5,000円が発生するプロバイダーもあります。

このような場合には端末を購入したほうが安くなる場合もあります。端末サポートでは、基本的にリフレッシュ品が提供される場合が多いようです。

リフレッシュ品は、新品ではありません。そのため、更に割高感があるでしょう。

落下など正常な使用範囲外のサポートは受けられないことも

はじめにも説明したように、サポートでは取扱説明書通りの利用でないとサポートが受けられないことがほとんどです。

仮にルーターを落としてしまったりした場合には、対象外となってしまうこともあります。

そのため、故障して修理を依頼する際に、通常と同じ修理費用がかかってしまうこともあるでしょう。

メーカーの1年保証と期間が重なる

WiMAXの場合には、基本的にメーカー保証が1年間ついています。そのため、1年以内のルーターの不良や通常使用の範囲での故障は無償でサポートされます。

端末サポートは、新規加入時に入らなければならないために、メーカー保証と端末サポートの期間が重なります。

どちらの補償内容も変わらない場合には、割高感があるでしょう。

WiFiルーターはスマホよりも壊れにくい

また、WiMAXルーターをはじめとしたWiFiルーターは、スマホよりも壊れにくいです。それは、取り出して使う頻度が少ないからです。

外出時でもルーターはカバンの中にしまってあったりする場合も多く、落とすリスクも少ないでしょう。

また、机の上にだしたり水場に持ち運んだりすることもスマホよりは少ないため、水濡れの可能性も少なくなります。

スマホで端末サポートに入っているからというだけで、モバイルWiFiのサポートに入ろうと考えている場合には、この点を考えることをおすすめします。

モバイルWiFiのサポート比較表

ここでは、各社のサポートについて表にまとめています。

WiMAX編

BroadWiMAXSo-net モバイル
WiMAX 2+
JPWiMAXGMOとくとくBBカシモWiMAX
オプション名安心サポート安心サポートプラス機器補償サービス
(動産総合保険)
※So-netくらしの
お守りワイドの特典
端末保証サービス安心サポートWiMAX
修理保証サービス
安心サポートワイド水濡れ・
WiMAX修理保証サービス
端末修理 安心サポート
月額料金300円(税抜)550円(税抜)450円(税抜)550円(税抜)300円(税抜)500円(税抜)300円(税抜)
加入のタイミングWiMAX契約と同時WiMAX契約と同時WiMAX契約と同時WiMAX契約と同時WiMAX契約と同時WiMAX契約と同時WiMAX契約と同時
保証の対象取扱説明書の範囲
その他Broad WiMAXが
サポート内の修理と
判断した場合
取扱説明書の範囲
水濡れの故障
(半年以上同じ端末を利用した場合のみ)
火災,落雷,落下,飛来,
衝突,水没(水濡れを含む)
自然故障,水濡れ,全損,盗難,紛失取扱説明書の範囲取扱説明書の範囲
その他破損・水濡れや故障で
GMOとくとくBBがサポート内の
修理と判断した場合
取扱説明書の範囲
修理費対象内は無料対象内は無料最大3万円まで保証対象内は無料(年1回まで)対象内は無料対象内は無料対象内は無料

その他のモバイルWiFi

どんなときもWiFi縛りなしWiFiワイモバイル
オプション名あんしん補償安心サポートプラン故障安心パック
月額料金400円(税抜)500円(税抜)500円(税抜)
加入のタイミング契約と同時契約と同時契約と同時
保証の対象取扱説明書の範囲
水濡れ,全損,破損
取扱説明書の範囲
水濡れ,水没,画面割れ
取扱説明書の範囲
破損,水濡れ,全損,盗難,紛失
修理費無料
(半年以内に2度修理の場合は
有料の可能性有)
無料自然故障:無料
破損:最大1,500円
水濡れ・全損:5,000円
盗難紛失:会員価格で
指定機種を購入可能

モバイルWiFiのサポートに関する口コミ

ここでは、端末サポートを含めたモバイルWiFiのサポート体制についての口コミを紹介します。

良い口コミ


こちらの方は、サポートセンターの対応を高評価しています。もちろん担当者との相性もあるでしょうが、サポート体制が充実している場合もあるようです。


サポートが悪いという評判を聞いていたというこの方ですが、商品到着後の電話連絡をもらいサポートが丁寧と感じたようです。


この2人の方もサポートが良いことをコメントしています。設定の方法などを丁寧に教えてもらえたようです。

悪い口コミ


修理の対応が遅いという口コミがよく見受けられました。


こちらも修理に対する不満です。連絡が不十分で不本意な修理内容だったため解約したそうです。


この方は、修理の見積もり額が違約金と同じになったようです。


WiMAXルーターの修理中は代替機がない場合もあるようです。WiMAXしかインターネット回線がない方は代替機もなく途方に暮れるしかないのでしょうか。

こんな人はサポートをつけておこう

最後に、サポートが必要な人について紹介します。

  • メーカー保証のあとも端末のサポートが欲しい方
  • 初期費用をおさえるために1ヶ月だけサポートに入る方
  • いざというときに備えたい方

本記事のメリット・デメリットや比較表を参考に、サポートに加入するかどうかを検討していただけると幸いです。

モバイルwifiのオススメ比較ランキング


10社のモバイルwifi比較ランキング