GMOとくとくBBは月額割引がお得!月額割引の適用方法をご紹介!

GMOとくとくBBとの契約を考えている方は、以下の点について抑えておきましょう。

GMOとくとくBBの特徴
  • GMOとくとくBBには「キャッシュバックと月額割引」2つの特典があり、月額割引がおすすめ
  • どちらを選んでも、月額料金の総額は最安クラス
  • 月額割引を受けるには、キャンペーンページからの申込みが必要
  • GMOとくとくBBは、契約から20日以内ならキャンセル可能
  • 端末は申込み後、最短即日発送

WiMAXのプロバイダ選びに悩んでいる方は必見です!

GMOとくとくBBの人気の秘訣は安さ!

GMOとくとくBBには、2つのプランがあります。

  • ギガ放題プラン (月間データ通信量無制限)
  • 7GBプラン (月間データ通信量7GB)

また、2種類の特典があります。

  • 月額料金割引
  • キャッシュバック

どちらを選ぶかによって、月額料金や支払総額が変わります。

「ギガ放題プラン」と「7GBプラン」、それぞれの月額料金割引とキャッシュバック料金の比較は以下の通りです。

【ギガ放題プラン】

月額割引キャッシュバック
月額料金端末発送月(0ヶ月目)2,170円日割3,609円日割
1~2ヶ月目2,170円3,609円
3~36ヶ月目3,480円4,263円
37ヶ月目~4,263円
キャッシュバック金額最大31,500円
契約期間の合計金額124,830円124,269円

【7GBプラン】

月額割引キャッシュバック
月額料金端末発送月(0ヶ月目)2,170円日割3,609円日割
1~2ヶ月目2,170円3,609円
3~36ヶ月目2,690円
37ヶ月目~3,609円
キャッシュバック金額最大31,500円
契約期間の合計金額97,970円102,033円

キャッシュバックを選んだ場合、機種によって最大31,500円のキャッシュバックがもらえます。

2019年10月時点で最新の「W06」を選んだ場合も、キャッシュバック金額は31,500円です。

GMOとくとくBBは、”契約期間の合計金額”を契約期間で割った平均月額料金が、WiMAXのプロバイダの中でも常に一二を争う安さです。

そのため、月額料金を安く抑えたいという人におすすめです。

最新機種も含めて、端末代金もかかりません

月額割引とキャッシュバック、どちらがおすすめ?

月額割引とキャッシュバックでは、月額割引がおすすめです。

その理由は、「契約解除料」と「キャッシュバックの受取忘れリスク」にあります。

契約解除料

月額割引とキャッシュバック、それぞれの契約解除料は以下のとおりです。

契約期間月額割引キャッシュバック
1~12ヶ月目19,000円24,800円
13~24ヶ月目14,000円
25ヶ月目~9,500円9,500円

このように、キャッシュバックは月額割引に比べて、契約解除料が高額になっています。

キャッシュバックの受取忘れリスク

またGMOとくとくBBでは、キャッシュバックの案内が来るのが端末発送月を含む11ヶ月目、振り込まれるのはその翌月末日です。

キャッシュバックの案内メールが送信されてから、その翌月末までに返信をしなかった場合、キャッシュバックはもらえません

受取損ねると、最終的に支払う料金は31,500円も高くなってしまいます

GMOとくとくBBでは忘れた頃にメールが来るため、キャッシュバックをもらい損ねるケースも少なくありません。

そのためキャッシュバックをもらい損ねる心配がなく、かつ最終的な料金があまり変わらない月額割引の方がおすすめなのです。

月額割引で契約するには、キャンペーンページからの申込みが必要です。

安さ以外にもメリットがたくさん

GMOとくとくBBには、安さ以外にも様々なメリットがあります。

20日以内なら契約キャンセル可能

GMOとくとくBBでは、申込みから20日以内なら、契約解除料を支払わずに契約をキャンセルできます。

「使えないのに3年契約してしまった….」なんてことにならないのは安心ですよね。

通信速度

WiMAXの最新機種であるW06の通信速度は、下り最大1.2Gbpsです。

これは2019年10月時点、全モバイルWi-Fi端末の中で最速です。

さらに最新端末も無料で選択できます。

端末即日発送

GMOとくとくBBでは、申込み完了後、端末を最短即日発送してもらえます。

即日発送の条件は、規定の時間までに申込みを完了させることです。

平日と休日、それぞれの即日発送の受付時間は以下の通りです。

  • 平日…15時30分まで
  • 休日…14時まで

端末送料は全国無料です。

LTEオプション料0円

WiMAXでは「WiMAX2+回線」という独自の回線が使用されていますが、au 4G LTE回線に切り替えることも可能です。

回線を切り替えた場合、「LTEオプション料」が通常1,005円かかりますが、GMOとくとくBBでは無料になっています。

よくある質問

ここまで、GMOとくとくBBのメリットについて説明してきました。

最後に、GMOとくとくBBの契約を検討している人のよくある質問について回答していきます。

速度制限はありますか

ギガ放題プラン

月間のデータ通信量に制限はありません。

ただし3日間で10GB以上のデータ通信をした場合、翌日の18時〜翌2時頃まで通信速度が1Mbpsになります。

ただし、1MbpsでもYouTubeの標準画質であれば、ストレスなく視聴可能です。

7GBプラン

一月に利用できるデータ通信量は7GBまでです。7GBを超えると当月末まで128Kbpsに制限されます。

どの端末を選べばいいですか

一番おすすめなのは、最新機種のW06です。最新端末も無料で選択できます。

通信速度はW06が最速なため、W06一択です。

LTEとは何ですか

au 4G LTE回線は、auのスマホに使われている回線です。

WiMAX 2+回線の電波は地下では繋がりにくいのが弱点ですが、au 4G LTEに切り替えることで、地下でも安定した通信が可能です。

通常はLTE利用料1,005円がかかりますが、GMOとくとくBBは無料で利用できます。

モバイルwifiのオススメ比較ランキング


10社のモバイルwifi比較ランキング