WiMAXとどんなときもWiFi徹底比較!お得に契約する方法もご紹介!

WiMAXとどんなときもWiFi、どちらにするかで迷っている方は、以下のポイントに注目しましょう。

この記事のポイント
  • どんなときもWiFiはレンタルタイプのサービスだが、契約期間の縛りも契約解除料も存在する
  • 通信速度ではWiMAX、通信安定性ではどんなときもWiFiが優れている
  • 実質月額料金は、両者それほど変わらない
  • 契約解除料は同額

今回は、WiMAXとどんなときもWiFiを比較しながら、これらの内容について詳しく説明していきます。

おすすめのWiMAXは以下の記事をご覧ください。

どんなときもWiFiの特徴とWiMAXとの比較

WiMAXは端末を購入するタイプのサービスですが、どんなときもWiFiはレンタルするタイプのサービスです。

ただしレンタルタイプといっても、どんなときもWiFiには契約期間の縛りも、契約解除料も存在します

そのため内容的には、購入タイプに近いサービスだと言えるでしょう。

WiMAXとどんなときもWiFiには、購入かレンタルかの他にも様々な違いがあります。

両者の主な違いは、以下のとおりです。

WiMAXどんなときもWiFi
通信速度下り最大1.2Gbps下り最大150Mbps
データ容量無制限 / 7GB無制限
通信制限3日間で10GB / 7GBなし
通信制限後の速度1Mbps384Kpbs
通信安定性
契約期間3年が一般的2年
海外利用
最新機種W06D1
実質月額料金3,414円3,480円
契約解除料9,500~19,000円9,500~19,000円

ここでは、これらの内容について説明していきます。

通信速度

2019年9月時点で、WiMAXの最新機種である「W06」の通信速度は、下り最大1.2Gbps(1,200Mbps)です。

一方で、どんなときもWiFi唯一の機種である「D1」の通信速度は、下り最大150Mbpsです。

通信速度で言えば、WiMAXが圧倒的に勝っています。

ここでの注意点は、あくまで「最大速度」であって実際に上記の速度が出るわけではありません

利用エリア・環境によっても速度は大きく変わるため、この後解説する「通信安定性」も合わせてご確認ください。

データ容量

WiMAXには、以下2つのプランがあります。

  • ギガ放題プラン…月間のデータ容量が無制限
  • 7GBプラン…月間のデータ容量が7GBまで

このうち「ギガ放題プラン」を選べば、月間のデータ容量は無制限です。

ただし直近3日間で10GB以上のデータ通信をすると、翌日18時〜翌々日2時までの間は速度制限がかかり、通信速度が約1Mbpsになります。

どんなときもWiFiもデータ容量は無制限ですが、WiMAXのように3日で10GBのような部分的な通信制限もありません

公式サイトによると「違法ダウンロード、不正利用、大容量通信によるネットワークの占有を行った場合」に通信制限がかかると記載がありますので、通常利用では通信制限の心配はありません。

ちなみに速度制限がかかったときの通信速度は、約384kbpsになります。

通信安定性

WiMAXは、通信の安定性に欠ける点がデメリットです。

WiMAXには「WiMAX2+回線」という独自回線が使われています。

WiMAX2+回線の電波は壁を通ると弱くなる性質があるため、屋内や地下では通信速度が遅くなってしまうのです。

その点、どんなときもWiFiは「トリプルキャリア」対応となっています。

このトリプルキャリア対応とは、「ドコモ・au・ソフトバンク」全ての回線に対応していることを指します。

トリプルキャリアの回線は、WiMAX2+回線に比べて、屋内や地下でも安定した通信が可能です。

そのため、通信の安定性で選ぶなら、どんなときもWiFiの方がおすすめです。

海外利用

WiMAXは国内のみでしか利用できませんが、どんなときもWiFiの端末は、海外107か国でそのまま利用できます

ただし海外で利用する場合、月額料金とは別に海外利用料がかかります。

高速通信は1日1GBなどの制限はあるものの、わざわざもう一台WiFiをレンタルする必要がないのは手間がかからず便利ですよね。

最新機種

WiMAXの最新機種のW06と、どんなときもWiFiの唯一の機種であるD1のスペックの比較表は、以下のとおりです。

W06(WiMAX)D1(どんなときもWiFi)
通信速度下り最大1.2Gbps下り最大150Mbps
連続通信時間約9時間12時間
同時接続台数16台5台

連続通信時間については、どんなときもWiFiのD1の方が長いです。

通信速度や同時接続台数で見れば、WiMAXのW06に軍配が上がります。

 

口コミ比較

続けて、WiMAXとどんなときもWiFi、それぞれの口コミについて比較していきましょう。

良い口コミ比較

まずは、それぞれの良い口コミから紹介していきます。


WiMAXでは、インターネットが快適にできるという口コミが見られました。

しかしながら、一部には「どんなときもWiFiがWiMAXより速いのでは」という口コミもありました。

これは先ほども説明しましたが、利用エリアや環境によって通信速度が大きく異なることがあり、必ずしもWiMAXの方が速いわけではありません。

悪い口コミ比較

続けて、悪い口コミも見ていきましょう。


WiMAXでは、通信速度が遅いという口コミも見つかりました。

一方どんなときもWiFiでは、「WiMAXの方が快適だった」と、乗り換えを後悔する口コミも投稿されています。

どんなときもWiFiとWiMAX(BIGLOBE WiMAX2+)の料金比較

最後の比較ポイントとして、WiMAXとどんなときもWiFiを料金面で比べていきましょう。

どんなときもWiFiの月額料金は、クレジットカード払いか口座振替かによって異なります。

そこでここでは、クレジットカードと口座振替の両方ができるBIGLOBE WiMAX2+と、どんなときもWiFiの料金を比較していきます。

クレジットカードの場合の月額料金

クレジットカード払いの場合、BIGLOBE WiMAX2+とどんなときもWiFiの「実質月額料金」は以下のとおりです。

実質月額料金
  • BIGLOBE WiMAX2+…3,414円
  • どんなときもWiFi…3,480円

※「実質月額料金 = (契約期間の月額料金の総額 – キャッシュバック金額) ÷ 契約期間」。BIGLOBE WiMAX2+は、ギガ放題プランの料金

それぞれの月額料金について説明していきます。

BIGLOBE WiMAX2+のクレジットカードの月額料金

BIGLOBE WiMAX2+はキャンペーンページから申し込むと、以下2つの特典のうち、好きな方を選べます。

特典
  • 月額料金大幅値引き
  • キャッシュバック+値引き特典

どちらを選ぶかによって、月額料金が異なります。

2つの特典のうち、最終的な支払総額が安いのは「キャッシュバック+値引き特典」です。

キャッシュバック+値引き特典を選べば、月額料金が安くなるだけでなく、30,000円のキャッシュバックも受けられます。

BIGLOBE WiMAX2+の「キャッシュバック+値引き特典、クレジットカード払い」の月額料金は以下のとおりです。

契約期間月額
サービス開始月(0ヶ月目)0円
1~2ヶ月目3,695円
3ヶ月目〜4,380円
実質月額料金3,414円

BIGLOBE WiMAX2+の契約期間は、3年間(サービス開始月も含めた37ヶ月間)です。

キャッシュバック金額を引くと、実質月額料金は3,414円になります。

どんなときもWiFiのクレジットカードの月額料金

どんなときもWiFiのクレジットカード払いの月額料金は、以下のとおりです。

契約期間月額
サービス開始月(0ヶ月目)3,480円/日割
1~24ヶ月目3,480円
25ヶ月目〜3,980円
実質月額料金(2年)3,480円

どんなときもWiFiの契約期間は、2年間(25ヶ月)です。

この期間は、月額料金が3,480円に固定されています。

口座振替の場合の月額料金

口座振替の場合、BIGLOBE WiMAX2+とどんなときもWiFi、それぞれの実質月額料金は以下のとおりです。

実質月額料金
  • BIGLOBE WiMAX2+…3,884円
  • どんなときもWiFi…4,180円

※月額料金には、200円/月の口座振替手数料も含む

それぞれの月額料金について説明していきます。

BIGLOBE WiMAX2+の口座振替の月額料金

BIGLOBE WiMAX2+のキャッシュバック+値引き特典、口座振替の月額料金は以下のとおりです。

契約期間月額
サービス開始月(0ヶ月目)0円
1~2ヶ月目3,495円
1~2ヶ月目4,180円
3ヶ月目〜4,380円
実質月額料金3,884円

口座振替の場合、月額料金とは別に200円/月の口座振替手数料がかかります。

また、キャッシュバック金額は15,000円に下がってしまいます

これらを考慮した実質月額料金は3,884円です。

どんなときもWiFiの口座振替の月額料金

どんなときもWiFiの口座振替の月額料金は、以下のとおりです。

契約期間月額
サービス開始月(0ヶ月目)3,980円/日割
1~24ヶ月目3,980円
25ヶ月目〜4,410円
実質月額料金4,180円

口座振替の場合、こちらも200円/月の口座振替手数料がかかります。

口座振替手数料も含めた、2年間の契約期間中の月額料金は4,180円です。

海外利用料(どんなときもWiFiのみ)

どんなときもWiFiの海外利用料は、以下のとおりです。

  • アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米…1日1,280円
  • 中東・南米・アフリカ…1日1,880円

1日に使える通信量は1GBまでで、それ以上使うと当日中の通信速度が384kbpsになります。

契約解除料

BIGLOBE WiMAX2+とどんなときもWiFiの契約解除料はともに、以下のとおりです。

契約期間契約解除料
~12ヶ月目19,000円
13~24ヶ月目14,000円
25ヶ月目〜9,500円

このように、契約解除料はどちらも同じ金額になっています。

(厳密には、どんなときもWiFiは25ヶ月目が「更新月」なので、26ヶ月目以降が9,500円になります)

お得に契約する方法

BIGLOBE WiMAX2+は公式ページより、キャンペーンページから申し込んだ方が実質月額料金が安くなります

一方でどんなときもWiFiは、現在開催中のキャンペーンはありません。

どんなときもWiFiとWiMAXはどちらがおすすめ?

WiMAX(BIGLOBE WiMAX2+)とどんなときもWiFi、両者の比較表は以下のとおりです。

WiMAXどんなときもWiFi
通信速度下り最大1.2Gbps下り最大150Mbps
データ容量無制限 / 7GB無制限
通信制限3日間で10GB / 7GBなし
通信制限後の速度1Mbps384Kpbs
通信安定性
契約期間3年が一般的2年
海外利用
最新機種W06D1
実質月額料金3,414円3,480円
契約解除料9,500~19,000円9,500~19,000円

※実質月額料金はBIGLOBE WiMAX2+の「データ容量無制限、クレジットカード払い」の場合

重要なポイントは通信制限と契約期間です。どんな時もWiFiは基本的に通信制限にかからないため、3日で10GBなど通信量を全く気にする必要はありません。

また、WiFiルーターは数年ごとに最新機種が発売されるため、2年契約のどんなときもWiFiなら比較的乗り換えもしやすいと言えます。

その他にも、海外によく行くのであればどんなときもWiFi一択でしょう。

この記事を参考にして、是非生活スタイルにあったWiFiを選んでいただければ幸いです。

 

モバイルwifiのオススメ比較ランキング


10社のモバイルwifi比較ランキング