WiMAX 2+って何?特徴やお得に契約する方法を解説!

「WiMAX 2+とは?」「WiMAX2+と他モバイルWiFiはどう違うの?」と疑問をお持ちではないでしょうか。

WiMAX 2+がどんなサービスで、他サービスよりどんな点が優れているのか解説していきます。

この記事のポイント
  • WiMAX 2+は無線通信技術規格の1つ
  • WiMAX 2+の特徴は高速通信!家でも外でも利用可能
  • プロバイダによって通信速度などの性能は変わらないが、料金に大きな差がある
  • WiMAX 2+のプロバイダを実質負担額の安さで選ぶなら「JPWiMAX」や「GMOとくとくBB」がおすすめ!

WiMAX 2+とは

WiMAX 2+は無線通信技術規格の1つです。

簡単に言うと、屋内・外出先どこでも高速通信を行うことができる通信端末です。

無線通信は有線通信の逆で、電波による通信を意味します。無線LAN、WiFiなどが無線通信に該当します。

WiMAX 2+とWiMAXの違い

「WiMAX 2+」という名前からもわかるように、「WiMAX」をバージョンアップさせたものです。

プロバイダによって表記は異なりますが、どちらも同じサービスと思って間違いありません。

WiMAX 2+とWiMAXの大きな違いは通信速度です。

WiMAXの通信速度は下り最大13.3Mbpsであったのに対して、WiMAX 2+は下り最大588Mbpsにまで向上しました。

この要因には、インフラ設備への投資やキャリアアグリゲーション、4×4MIMO技術の導入による通信技術の進化などが挙げられます。

WiMAX2+の特徴

WiMAX 2+は高速かつ安定した無線通信を実現する技術ですが、利用者たる私たちにどのような恩恵をもたらしてくれるのでしょうか。

サービスとしてのWiMAX 2+の特徴を見ていきましょう。

家でも外でもネットに接続できる

固定回線などの有線接続の場合、LANケーブルが届く範囲でしかインターネットが利用できません。

一方でWiMAX 2+を用いたモバイルWiFiであれば、通信端末を持ち歩けば屋内・外出先どこでもインターネットに接続できます。さらに端末は手のひらに収まるほどコンパクト。

家だけではなく、仕事などで屋外でネットを利用する人にとっては必需品です。

通信費がお得

WiMAX 2+の月額料金はプロバイダによって異なりますが、安いプロバイダなら月額3,000円代で利用できます。

WiMAXは他モバイルWiFiと比べて価格競争が激しいため、高速通信のモバイルWiFiを安く使いたい人におすすめです。

月間データ容量が無制限

スマホは月額料金によって通信量が設定されているため、通信制限を気にする必要があります。

WiMAX 2+で提供されているプランには「ギガ放題」という月間データ容量が無制限のプランがあるため、通信量を気にする必要がありません。

動画視聴でもSNSでもWiMAX 2+を使えば、使いすぎを気にすることなく楽しめます。

ただし、ギガ放題には直近3日間で10GBという通信制限が設定されているため、高速通信し放題というわけではありません。

通信制限後の通信速度は1Mbpsほどになります。

様々な機器と接続

最近ではパソコンやスマホだけでなく、ゲーム機や家電といった機器もネットに接続することが増えています。

もちろんWiMAX2+もあらゆる機器をネットに接続することができます。

固定回線でもできないことはないですが、無線ルーターを別途用意する必要があります。

モバイルWiFiの端末1つで全てに接続できるため、配線いらずで部屋がスッキリしますよね。

WiMAX2+のサービスエリア

WiMAX2+が使える範囲は無線通信の電波が届くエリアです。

そのため、山間部や施設内など電波の届きにくい場所では通信ができないこともあります。

WiMAX2+の契約前に、利用場所がサービスエリアに含まれているか必ず確認しておきましょう。

サービスエリア:https://www.uqwimax.jp/signup/area/

こちらのサイトで住所を入力すると、対応エリアや今後拡大予定のエリアなどが確認できます。

お得にWiMAX2+を契約する方法

WiMAX2+をお得に契約するには、プロバイダ選びが重要です。

プロバイダごとに月額料金やキャンペーンなどが異なるため、「実質支払総額」で比較することが重要です。

それではお得に契約できるプロバイダをご紹介していきます。

JPWiMAX

2019年10月時点、ギガ放題プランではJPWiMAXが最安です。

JPWiMAXでは、3年間続く月額料金の割引とAmazonギフト券10,000円分のプレゼントがキャンペーンとして行われています。

ただし、このページから購入するとAmazonギフト券が11,000円になるため、1,000円お得に契約することができます。

契約期間月額
1ヶ月目(契約月)2,800円(日割)
2~3ヶ月目2,800円
4~24ヶ月目3,500円
26ヶ月目以降4,100円

3年間に支払う合計金額は「121,100円」。

1ヶ月あたりの平均月額は3,363円とコスパが高いのが魅力です。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、「高額キャッシュバックが魅力のプロバイダ」と紹介されることが多いですが、実は「月額割引」がおすすめのプロバイダです。

最大31,000円のキャッシュバックを受け取れることを全面に押し出していますが、実はキャッシュバック受取条件が厳しいため、受け取れずに約3万円損する人が多くいます。

契約期間月額
〜24ヶ月目(端末発送月)2,170円(日割)
1ヶ月目〜2ヶ月目2,170円
3ヶ月目〜3,480円

3年間に支払う合計金額は121,160円

1ヶ月あたりの平均月額は3,374円となります。

BIGLOBE

BIGLOBEでついに1年プランが登場!ギガ放題だと3年縛りが一般的なため、契約期間は短いほうがいいという方におすすめです。

ただし、端末代金800円×24ヶ月が別途必要になるため注意が必要です。

契約期間月額
1月目(契約月)0円
1ヶ月目〜3,980円

となっており、1年間に支払う合計金額は「57,360円」。

1ヶ月あたりの平均は4,412円となります。

安さで選ぶのであれば、JPWiMAXやGMOとくとくBBがおすすめといえるでしょう。

モバイルwifiのオススメ比較ランキング


10社のモバイルwifi比較ランキング