BIGLOBE WiMAX2+は契約期間1年!契約解除料1,000円!

BIGLOBE WiMAX2+との契約を検討している方は、以下のポイントを抑えておきましょう。

  • BIGLOBE WiMAX2+は新プランに移行し、現在はギガ放題(1年プラン)のみ
  • 新プランでは、10,000円キャッシュバックを契約翌月に付与
  • 契約解除料たったの1,000円
  • クレジットカード払いだけでなく、口座振替も可能
  • auスマートバリューmineの申込者は、LTEオプション料無料

今回は、BIGLOBE WiMAX2+のこれらの特徴について紹介していきます。

BIGLOBE WiMAX2+は新プランに移行!契約期間は1年のみ

BIGLOBE WiMAX2+にはもともと、月間データ通信量が無制限の「ギガ放題プラン」と、月間データ通信量が7GBの「7GBプラン」があり、どちらも契約期間は3年間でした。

しかし現在はこれらのプランが廃止され、新しいプランができました。

そのプランの名前は、「ギガ放題(1年)プラン」です。

ギガ放題(1年)プランは、月間データ通信量が無制限で、契約期間が1年のプランです。

ギガ放題(1年)プランの各種料金は、以下のようになっています。

項目金額
月額料金サービス開始月(0か月目)0円
1か月目~3,980円
キャッシュバック金額10,000円
契約期間の合計金額37,760円

BIGLOBE WiMAX2+の月額料金は、初月(0か月目)無料、1か月目以降は3,980円です。

BIGLOBE WiMAX2+では、10,000円のキャッシュバックを実施しています。

キャッシュバック金額も加味した、1年間(13ヶ月間)の月額料金の総額は37,760円です。

“契約期間の月額料金総額”を”契約月数”で割った実質的な月額料金では、WiMAXのプロバイダのなかで、BIGLOBE WiMAX2+が最安となっています。(ギガ放題プランの場合)

BIGLOBE WiMAX2+では、以下3つの機種から好きなものを購入できます。

  • W06(モバイルルーター)
  • WX05(モバイルルーター)
  • L02(ホームルーター)

最新機種の「W06」と「L02」を含め、端末代金は全て19,200円です。

クレジットカードと口座振替、どちらがおすすめ?

BIGLOBE WiMAX2+の支払い方法は、以下2種類あります。

  • クレジットカード
  • 口座振替

月額料金はどちらも同じですが、口座振替の場合、別途振込手数料200円が毎月かかります。

また、端末代金の支払い方も、支払い方法によって異なります。

クレジットカードと口座振替、それぞれの端末代金の支払い方は以下のとおりです。

  • クレジットカード…分割払い
  • 口座振替…一括払い

口座振替の場合、端末代金を一括で最初に支払います。

クレジットカードの場合は、800円を24ヶ月間に分けて、毎月分割で支払います。

24か月以内に解約した場合は残債を支払うことになりますが、最終的に支払う額は変わりません。

クレジットカードを持っている人は、端末代金を一括・分割どちらで支払いたいかによって、支払い方法を選ぶといいでしょう。

BIGLOBE WiMAX2+はメリット盛りだくさん!

BIGLOBE WiMAX2+には、他のWiMAXのプロバイダにはないようなメリットがたくさんあります。

ここでは、BIGLOBE WiMAX2+のメリットについて紹介していきます。

サービス開始月の月額料金0円

先ほども説明したとおり、BIGLOBE WiMAX2+はサービス開始月の月額料金がかかりません。

そのため、契約初期にかかるお金を節約したいという人におすすめです。

キャッシュバック10,000円が契約の翌月にもらえる

WiMAXのプロバイダのなかには、BIGLOBE WiMAX2+の他にも、キャッシュバックを実施しているプロバイダがあります。

しかし多くのプロバイダでは、キャッシュバックをもらえるのは、契約して数ヶ月から1年が経った頃です。

さらにキャッシュバックの受け取りには手続きが必要で、これには期限もあります。

期限までに手続きをしなかった場合、キャッシュバックをもらえないため、受け取り損ねてしまう人も少なくありません。

その点BIGLOBE WiMAX2+なら、サービス開始月の翌月にキャッシュバックを受け取れます。

これなら、受け取り手続きを忘れて、キャッシュバックをもらい損ねる心配はほとんどないと言えるでしょう。

契約期間が1年と短い

WiMAXでは、契約期間の満了月の翌月にある「更新月」以外に解約した場合、契約解除料を支払わなければなりません。

契約期間が長いほど、更新月までの期間も長くなるため、契約者は不利になります。

WiMAXの多くのプロバイダでは、契約期間は3年です。

しかしBIGLOBE WiMAX2+の契約期間は、先ほども説明したとおり、たったの1年です。

これは他プロバイダに比べて、非常に有利だと言えるでしょう。

契約解除料、たったの1,000円!

BIGLOBE WiMAX2+は、契約解除料も破格です。

他のプロバイダでは、解約した時期にもよりますが、契約解除料は9,500~30,000円となっています。

その点BIGLOBE WiMAX2+では、契約解除料は1,000円しかかかりません。

口座振替ができる

先ほども説明したとおり、BIGLOBE WiMAX2+はクレジットカードだけでなく、口座振替でも料金を支払えます。

そのため、クレジットカードを持っていない人も契約可能です。

通信速度

WiMAXの最新機種であるW06の通信速度は、下り最大1.2Gbps(1,200Mbps)です。

これは、他のどのモバイルWi-Fiより速い速度となっています。

よくある質問

最後に、BIGLOBE WiMAX2+との契約を検討している人に多い、よくある質問について回答していきましょう。

端末はいつ頃届きますか?

端末は通常、申込み後2日~1週間程度で自宅に届きます。

auスマートバリューmineは利用できますか?

「auスマートバリューmine」とは、auユーザーがWiMAXとも契約することで、月々の携帯代金が最大1,000円安くなるサービスです。

BIGLOBE WiMAX2+でも、auスマートバリューmineに対応しています。

LTEオプション料はかかりますか?

WiMAXでは「WiMAX2+回線」が使われていますが、端末を「ハイスピードプラスエリアモード」に設定することで、au 4G LTE回線に切り替えられます。

auの回線に切り替えれば、WiMAXの弱点である地下や過疎地でも、安定した通信が可能です。

ハイスピードプラスエリアモードに切り替えた月は、別途1,005円のLTEオプション料がかかります。

ただしauスマートバリューmineの申込者は、LTEオプション料が無料になります。

端末の送料はかかりますか?

端末の送料は無料となっています。

モバイルwifiのオススメ比較ランキング


10社のモバイルwifi比較ランキング